Sketch Note

ざぶん賞表彰式

ざぶん賞表彰式に行ってきました。

前回も開会ギリギリだったので、
今回は時間に余裕を持って出かけたのに
会場である石川厚生年金会館のまわりの駐車場はどこもいっぱい。
ぐるぐるとめる場所探してるうちに時間になってしまい
あわてて某病院の駐車場に置かせてもらうことに。
しかしここの駐車場、広いんだけど、病院に用事の方は普通なんだが、
それ以外は1時間1000円だとゆー暴利。

…しかし背に腹はかえられない〜〜〜〜

いやね、本当はチョコチョコッと病院の方に
見舞客装っていって、なにがしかしてくればいいんだけど、
今回そんな暇もないのよ。

ばっと車とめて開場まで走ること5分。

司会の方が開会のアナウンスしてる会場に滑り込む。

中央の方に私の名前を貼った席が用意されてるも、
そこまではさすがに目立つのでたどり着けず。
あとでプレゼンターで席を立つので、その後戻ろう。

ということで表彰式に参列。


今年は会長の筑紫哲也さんが先日亡くなられたところで
会場で全員が黙とうした。

いろいろ来賓の挨拶があって。さて表彰。
地域賞からざぶん大賞、環境賞…

私の絵を贈る相手はざぶん文化賞を受賞した小学4年生。
b0020028_12563450.jpg


石田航大くんだ。

文章を読みながら、どんな子だろうとずっと想像していた。
利発そうな男の子だった。
おめでとうと言って額に入った彼の文と私の絵を渡す。


表彰式のあといっしょに写真を撮った。

b0020028_12582845.jpg


サーフィンを題材にした作文だったので
「サーフィンは上手になった?」と聞くと
「まだまだ」と初めて笑ってくれた。

会は後半小説家であり今回赤毛のアンの翻訳を手がけた
松本侑子さんの講演も有りで楽しかった。

毎回このあと飲みにいくんだが用事があって私は行けなかった。
今度金沢の方のスタッフで飲み会をまたしようねと、
市村淳一さんと表くみちゃんと言って解散。

百鬼丸さんもこられなかったし、ちょっともの足らない終わりかただったが、
航大くんの笑顔が見られたことで良しとしましょう。
[PR]



by joribox | 2008-11-23 12:43 | Work

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧