Sketch Note

カテゴリ:健康のこと( 5 )




ちょっと困りごと

知ってる方もいらっしゃるのですが

数年前、突発性難聴を発症しまして
治療が遅れたために聴力回復はしませんでした。

効き耳の左は比較的軽いんですが
右の耳が低音がかなり聞き取れないことが多く
人の話を聞くのは結構大変です。

最近は仕事の打ち合わせもメールでテキストでってことが多いので
さほど気にはしてなかったんですが

似顔絵描きに現場に出ることが多くなってから
お客様との会話に少々難を感じてました。
でもかなりうるさいとこだときついんですが
普通にショッピングセンターくらいなら
左耳重視でなんとか来てました。

が、ちょっと最近調子悪いなあと思い始めてて
お客様に聞き返したり
え?と言って左耳を向けることが多くなってしまって
そのせいか左耳も耳鼻科で診てもらったりしてました

結果別に変わりがなかったんですけど
右耳の聴力はまた少し落ちてました。
ちょっとショックです……まあ、少しだけですけど

こーりゃ、もしかしてこの数年で本気で
補聴器買わなきゃいけないかも…とビクビクしてます^^;;

まあ、さすがに50代になってからいろいろガタがきてますが
耳は困ったなーと^^;;;

みなさんも突発性難聴は時間との勝負ですから
あれ、ちょっと聞きにくい…と思ったら即、大きい病院の耳鼻科に行きましょう!
私は自覚してから半年近くほっといたんでもうどうしようもないと言われましたよ。
2ヶ月以内だったかなー治る可能性があるのは。

というわけで、来年以降、補聴器付けてても笑わないでくださいねー


まあ、今のとこ現場でも結構困ってますが



一番困るのは
彼の車に乗ってる時ですかね
助手席だと右耳は彼のほう向いてて
しかも低くて小さめの声だったりするんで
聞き取れないことも多いんですよね^^;;;

でもさすがに補聴器はなー^^;;;;

引くよなー^^;;;;;

幻滅されるよなー^^;;;;




という
乙女的な理由であんまりしたくないのでした^^;;

うーーーーーーん………………
[PR]



by joribox | 2015-10-13 06:40 | 健康のこと

睡眠時間とのつきあい方

一昨年からだを壊しました。

その元凶になったのがいろいろ理由はあれどストレスであり
そのためによる睡眠不足がからだの中のリズムを狂わせてしまって
けっこう大変なことになりました。

一昨年からこれはほんとにヤバいといろいろ気をつけていたつもりでしたけど
気がつけば元の木阿弥。

私の睡眠時間は最悪な時期は1時間半で目が覚めるものでしたが
お薬でなんとか3時間から5時間に引き延ばし
お薬なしでやっと4時間までのばし…と
徐々にのばしていたものが
仕事の配分がまたもやなあなあになってきてのもあって
現在はまた3時間を切る勢いになっています。
それに準じてやはりからだのリズムもおかしくなってます。
これはほんとにヤバい。

またもやまじめにからだを治すことにもチカラを入れなくては。

睡眠時間と言うのは本当に大切なんだと
思い知らされた一昨年ですが
もういっぺんやり直そうとこんな本まで買ってみました。

b0020028_4532126.jpg


なんかハウツー本を買ってそれだけで満足するってことよくありますけど^^;;;;

どうしても徹夜しなきゃいけない時の対処法とかも出てて
私的には結構実用度高いかもです。

起きて4時間以内に光を見る。
6時間後に目を閉じる。
11時間後に姿勢を良くする。

眠るための生体リズム作り。

とりあえず、今は3時間。
最終目標一日5時間死守、って所から始めます。
途中一回も目覚めることなく連続睡眠時間、と言うことで。

基本そこから。そしてちょいと生活も見直しましょうね。
またもや意図的にリセットする時期が来たと思ってます。

イラストレーションを描く意欲も
仕事に振り回されるのではなく、こちらから挑みにいく
ちょっと気を抜いて、ちょっとリラックスして
スキップする気持ちで行きたいもんですねえ。


よし、何時間眠れる、でベッドにはいるのではなく



一日の終わり。おふとんにはいってほっとする。

コウメさんもベッドにもぐりこんでくる。

今日は楽しかったな。うまくいかなかったこともあったな。

明日は何をしようかな、朝ごはん何がいいかな


そんな気持ちで眠る時間を作りたいですね。

さて、そろそろ休みましょうか。



おやすみなさい。また明日。
[PR]



by joribox | 2013-05-17 05:06 | 健康のこと

な・長かった…

やっとこさ仕事の山を越えました。
と、いってもまだけっこう残ってるんですが、今週はひどかったあ…
毎年3月ってこんな感じですねえ。
今月一つだけ入れてたイベント、よこっちょポッケマートは楽しかったですが
その日あけるために結構また無理しましたんで^^;;;

一昨年体を壊して以来、
睡眠時間は少なくとも5時間は確保しないとダメだとわかって
その当時どれだけ時間があっても
連続で眠れるのが1時間半という不眠にまでなっていたのを
なんとか薬やらなんやらで5時間にまでのばしたのですね。
体の調子はすこぶるよくなり
むくみもとれて体重も減りいいこと尽くめ。

がしかし、忙しくなってまた睡眠時間を削るようになると
元の木阿弥…というのを何度ループしてることか。
これではいかんです。

しかしまあ、おかーさんは大黒柱。
なかなか休めないのも事実な訳で…

あと数年、せめて息子が学生の間はがんばらなきゃなーと思ってるんですけど
体が持つんかしらと不安にもなります。

今回またもや無理しちゃって、ほとんど横になって眠れてませんでした。
昨日の晩やっと仕事の波を抜け出たのでお布団で眠りました。
が、今や眠れても連続3時間くらい。
結局目が覚めちゃってお布団でゴロゴロしてるしかできませんでしたねえ。
また5時間に戻すようにしないとダメですねー。
健康管理も仕事のうちなんですけど
これほど苦手なものはない^^;;;なかなか難しいです。
でも、昨日の夕方、
久々に右手がうまく動かないってくらいまで疲労がたまりましたよ^^;;
これ、限界なんです。腱鞘炎の一種なんですかねえ。痛くて動かなくなる。
ちょうど終わってよかったよ…
てことでこの土日はペンを握りません。
ほんとはこういうタイピングもやめといたほうがいいのかしら?

とりあえず体を休めて、体にいいご飯をつくって食べて
頭もフル回転だったから少し休めなきゃなあ
コウメさんとのお散歩もずっと子供らに任せっきりでしたから
少しゆっくり歩きたいなあ。
ああ、でも家事もしなきゃ。みないふりしてた家の掃除もしなきゃ
たまってるメールの返信もしなきゃ。
でも休まなきゃ…ってどうしたらいいんかいっ!

今日は楽しみにしてたイベントにいって、娘のお買い物につきあって
と出歩くので
日曜日は少しゆっくりしようかなあ。

月曜日からまたしっかり働きますのでー
なにとぞよろしくー^^;;;
[PR]



by joribox | 2013-03-23 07:07 | 健康のこと

気管支炎判定〜〜〜

いやあ、とにかく参りましたぁ…

年末友人との忘年会のあたりでおかしいと思ってたんですが
咳がなんせ止まらない。
友人もそれちょっと変じゃない?と言いだすし、
すべての予定をキャンセルしもう無理だと即寝込み。
おとなしく寝込んでたものの熱まで出て来たので
大晦日でしたが起き上がれる時間帯でどうにか夜間診療へいきました。

当番医に行くことも考えたんだけど、
今の時期、インフルとノロで溢れてそうなとこに行くのはなんかヤバい気がして…
(後日この判断は正しかったと判明)

結局風邪かねーと診断
抗生物質と消炎剤みたいなのもらって帰宅。
もうお正月三が日は寝てなきゃダメだなあと覚悟。

がしかし、ちっとも快方に向かわず。
むしろなんか胸の奥で変な音がだんだん大きくなり
息するのが非常に苦しい。

てことで一応いつも行ってる医者が救急指定なので電話して
こんな状況だけど4日の一般診療まで待った方がいいか?と問い合わせたら
今当番医は外科の先生だけど、すぐ来てくださいと言われ
ふらつきつつ自分で運転して病院へ。

レントゲン撮られ、肺炎の影は見えないものの、
こりゃ気管支炎こじらしちゃってるねー
相当息しづらいでしょう?
ということでクスリを大幅に変えられた。
ガッツリ安静にして、家から出ないで寝てなさいとのこと。

「肺炎じゃなくて良かったです〜ごほげほがほ」というと
「これで熱出て来たらもう一度病院に来て、ヘタしたら入院ものだよ」と脅される。
ひー
いつもの主治医がいたらまた、髪の毛逆立てて怒られそーだ…

「当番医にいかなかったのは正解だよー
この体力じゃこの上インフルとか必ず拾って来ただろうしねー」
と言われて、自分グッジョブ!と褒めてあげました。ごほげほがほ

咳に重点をおいておさめる方向のクスリのせいか、
一晩経ってだいぶ楽になりましたが
まだ咳こむとけっこう続くんでキッツイです。

いろいろお休みの予定がすべてパアになりました。
かなしい…

そして帰宅時に雪に乗り上げてぶつけ、
愛車コンテの前のバンパーがはずれかけました。

うわーん…なんてついてない年始なんだろう…

初詣、遅くても元気になったら行って来よう……
[PR]



by joribox | 2013-01-04 04:23 | 健康のこと

人生初体験

…先週、歯を抜いてきました。

永久歯を抜くのは初めてです^^;;;



いや、友人なんかでも親知らずを抜いた話とかよく聞いたんですが
私は親知らずって………生えて来てんのかな???
まったく痛かった覚えもないし
たぶんでてないと思うんですが…

と言うことで歯医者に行って歯を抜くと言うのが初めてだったんですが
友人たちの親知らず談をいろいろ聞いてるものにとっては
完全に恐怖。

今回は左の一番奥歯の詰め物がこの春にとれたんですが
それに気づかず思いっきり固いものを噛んでしまって
かなり大きく穴があいていて周りが薄かった奥歯が耐えきれず
ひびが入ってしまったんですね。
すぐ抜くほどではなかったし、かといって固めることも出来なかったので
仮の詰め物をしてたんですが
またうっかりなんか固いものを噛んだ拍子に
バッキリ行きましたのですよ。
まあ、時間の問題やと先生は言ってたんですけどね…

と言うことで晴れて抜くことになりましたが
もう診察台に乗ったあたりから体が細かく震えてきます^^;;;;;

私の歯医者さんはとても穏やかな人で
しゃべり方も声も柔らかくて癒される人なんですが
もうその時は全然優しく聞こえません。

「大丈夫ですよ〜〜今から麻酔かけますね〜〜」
「はいだんだん効いてきますよ〜〜」
「もう少し奥の方まで麻酔をかけますね〜〜」

相変わらず穏やかな声なんですがやっぱ怖い…

「では抜いていきますね〜〜〜」

いよいよか…

と思った瞬間からググググ〜〜〜〜〜っと力技!

「大丈夫ですよ〜〜〜」

先生の穏やかな声とは裏腹に、力いっぱい押されてる感じ。
先生、なんかすごいギャップなんですけど〜〜〜〜

グイングイン押される感じがして
時々器具の音がして
いやもう目を開けるのが怖くてずっと目をつぶってたので
細かい行程はわかりませんが
しばらくすると「めき」とか「ぴし」とか言う音が響きました。

「んが?」と私がうめくと

「音がしただけですよ〜」と先生。

…そうか????

いや?そういえばドクロってさ、歯がついてるよね?
てことは骨にガッツリくっついてるんだよね?
ぼんやりの私は歯茎切開して根っこごとはずれると思ってたけど
もしかしてこの力技は骨からはがしてんの???
…って歯を抜くってそんなおおごとな話だったの???

ひ〜〜〜〜

…と今更な事実にうろたえて半泣きな40代…^^;;;;;

何かを持ち上げる気配がして
「終わりましたよ〜〜今から後処置しますね〜〜」
「怖かったですね〜終わりましたよ〜〜」

あ、やっぱり怖かったのはバレバレなのか^^;;;

奥歯の抜けたあとはまだ肉が柔らかくぽっかり穴があいてました。
麻酔が切れたあとには鈍い痛みが。
抗生物質と痛み止めもらって帰宅。

…歯は大切にしよう…
しみじみ思ったのでした。

結局痛みはそれほどではなかったけど
なんかいろんな事実でビックリ体験でした。


先日似顔絵描きの時に相方のYUMIちゃんにその話をしたら
彼女は近々親知らずを抜くんだそうで
しかも歯を抜いたことはもう数回あるらしく、
術中ずっと目を開けて、どんな器具が使われてんのか
血まみれのガーゼや抜けた歯を見てるんだそうです。

YUMIちゃん、すごい度胸だよ^^;;;;
あたしゃ自分が少し情けないよ^^;;;;;
やおら半分近く年下の彼女に
尊敬の念を抱いてしまったのでした。



皆さん、歯は大切にしましょうね。
[PR]



by joribox | 2011-12-21 05:14 | 健康のこと

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧