Sketch Note

カテゴリ:Talk( 186 )




私はお母さん。私はこども。

最近になって年若い友人に新米ママさんやパパさんが増えてきました。

彼らの写真とか、コメントとか、Facebookやツイッターやブログで見てると

微笑ましいとゆーか
うらやましーとゆーか
大変だなあちゃんと休んでるかな、とか
生まれたての赤ちゃんがかわいらしゅーて…

いろいろ思いが出てきて

これってさあ…おばあちゃんの思考なんじゃないのかな^^;;;;と
思ってしまったりしています。

まあ確かに我が娘も先日24歳になりましたし
息子も今年20歳です!

おばあちゃん思考になっててもおかしくはないですねえ。


たまたまですがデスク回りを片付けていた時に
娘を産んで実家にお世話になってたときの
日記がわりに書いてたノートを見つけまして
まあ、もともと三日坊主な私なので本当に1ヶ月くらいしか書いてなかったんですが

母乳があんまりでなくて
ミルク足して何CC飲んだとか
2時間おきの授乳とか
顔いっぱいに黄色いぶつぶつが出てきて(いわゆる乳児性脂漏湿疹ですわな)
どうしたらいいのかわかんないとか
頭皮にかさぶた見たいのできてるとか
沐浴の温度がどんだけとか

当時育児書首っ引きで世話してたのがありありで

時にはどうしたらいいかわかんないと泣き言がいっぱいあったり
旦那への不満や感謝があったり

めまぐるしい感情の変化があって

一生懸命だった自分をヨシヨシって慰めてあげたくなりました。

このノートの中の私は新米お母さんですが
でもね、悩める彼女の中身は本当に子どもなんですよ。

そしてふと思ったんですよ。
息子が20歳になることで
一応二人の子どもは成人します。

もちろんまだまだ親がかりなことも多いので
まだまだお母さんっていう自分は続いて行くのですが

だけどね、母子家庭になってなんぼかたちますが
なおさらお母さんっていうのが自分のほとんどしめていたものですが

これからその比重は少しずつ少なくなっていくのかもしれないなと。

………まあ、今もそこそこ私は自由にやってますが

安定して飛ばなきゃいけないと
肩に力を入れて広げてた大きな翼を少し休ませて

実はお気に入りだった薄青い透明な小ぶりの翼に変えて
長距離を飛ばなくていい
すぐそこにある島から島へ

もしくはただ高く真上に飛んでみたり

海に潜って翼じゃなくひれのように動かしてみたり

子どもがいろんなものに興味を持ってあちこち道草を食うように

翼が濡れちゃって飛べなかったら砂浜でゴロゴロ転がって長く休息してみたり


そういうことができるのかもしれないと思いました。


ああ、私はいつまでも子どもなんだなあと思っちゃいましたね。
まだまだ遊びたいんだね。

お母さんっていう翼はでも枷じゃなく
それはそれで私には大事なもので
子どもたちを包みこむ暖かなもの

でもその下で小さくぱたぱたしてる翼は
まだまだやりたいこといっぱいあるよ!ってうずうずしてる気がします。


新米ママさんパパさんが大事な赤ちゃんのための白く大きな翼を
今、育んでるところで

私が広げてた翼を休めるように持っていきつつ
小さな自由の羽で飛べるようにぱたぱた準備運動してる感じかな

こうやって巡り巡っていくのかもですね。
人生って楽しいなあ。
[PR]



by joribox | 2015-04-16 09:52 | Talk

2015年はどんな年にしようか

さて、いよいよ2015年が始まりました。


今年はどんな年にしようか

この数年、もう、これだけのために特に馬力を入れていた
息子の学費はあと残すところ1年とちょっと。
だから正直、去年とあんまり変らない気もするんですが

そう、バリバリ働く。
今はとりあえず息子を社会に出すまでは親業を優先しようと。

でも少しずつですが
彼が卒業して就職した後の
自分のやりたいことについてもいろいろ考えていきたいなと思います。

副業ではじめた似顔絵描きは下手すると本業に食い込まんばかりになって来てますが
似顔絵もスキルアップしたいと思ってます。
いつかこの北陸以外の場所でも行って描いてみたいなとも思います。
おばちゃん似顔絵師日本を回る!ですねえ。

しかし、ここ数年来ずっと言われ続けてた
こともちょっとやろうと思ってます。
自分の描きたい物を描く、ですね。
心配してくれた人、アドバイスくれた人
怒ってくれた人
ありがとうございました。

個展をやろうと思って描き溜めていたものも
日の目が見れないのもかわいそうですし
でも新たに描きたいテーマのものも
また徐々に描きためていきたいと思ってます。

そのための下準備ですかねえ。

娘は今年24歳です。年女です^^;;
相変わらず九谷の工房でがんばってます。
いい加減彼氏の「か」の字でもでてくるかと思ってるのに
まったくその気配がございません^^;;

息子は高専の5年生になります。
びっくり。20歳ですよ、ハタチ。
順調に行けば今年の秋くらいには就職先が決まってることでしょう。
のんびりしすぎてて、なんか不安なんですけどー

彼氏とも今のところ順調です。
つーかひと月に2回か3回くらいしか会えないので
順調も何もって感じですが^^;;
時々心が弱くなる時はありますが
ともすれば若いときみたいな恋愛脳になってしまうのを
家族の存在が止めてくれるので今のところ助かってます。
生活ってすごいな。
熟年の恋愛ってなかなか難しいですねえ^^;;

そういえば年末、レンタル屋さんにいった時に
元旦那にばったり出くわしました。
元気そうで良かった。顔見たのは1年ぶりくらいかな。
私より3つも年上のくせに、
この数年でやっと白髪がでて来たという化け物ですんで
少し老けてて安心しました^^;;
お互いにまだ仲の良かった頃のコートを着てて、なんか変な気分でした。
10年以上は着てるんですよ、そのコート。
元の連れ合いってなんか変な位置だなあって思いました。
他人じゃないんですよね。完全には。
でもドキドキもしない^^;;

健康のためにダイエットをしてるのですが
どんだけ代謝が落ちてんのか、若い時と同じことしててもさっぱり痩せません。
いろいろ試して挫折してを繰り返してます。
いや、まだ続けますけどもさ。

食いしんぼもやめられないので、まあ、そのせいもあるか^^;;

あんまりナーバスな気分が長続きしないので
要するに相も変わらず座右の銘はこれ。

「笑う門には福来る」
「千里の道も一歩から」

そして極めつけ

「お気楽極楽」

今年もよろしくお願いします。
[PR]



by joribox | 2015-01-05 06:26 | Talk

2015 あけましておめでとうございます。

b0020028_1373411.jpg


あけましておめでとうございます。



今年は未年ということで
どんな絵にしようか考えていましたが

昨年よりポートレート的な絵を描いてみたくて
いくつか試していたんですが
その中の女の子にちょこっと羊のコスプレしてもらいました。

COTTON CANDY SHEEP GIRLです。

今年もよろしくお願いします。

[PR]



by joribox | 2015-01-01 13:21 | Talk

紅葉には遅かったけど

この前のお休みはいつだったっけ?と
自問しても答えがさっぱり思い当たらない毎日を過ごしておりました。

皆様お元気でしょうか。


自営業はお休みなんてあって無きのごとし、と言っても
ぼちぼちっとサボってお休みすることは多々あったんですが
ものの見事にここ数ヶ月まったく仕事をしてない日は無い、と言うくらいの忙しさで

嬉しい反面だんだん何かが削がれていくようでしたわ…


てことで泣きの一押しの仕事を納品した翌日。
携帯電話はマナーモードで(切れないところがビンボー人^^;;)
今日は休日!と朝から決めて

いざ、行きたかった紅葉狩りへ!!!!!
と言っても勝山の山をドライブすると言うだけの簡単なものですが
いっしょに行こーよーとさんざん誘っておきながら
ちっとも時間がとれなかったので後回しにしまくっていました


ええ、すでに遅しでしたわ。勝山…

しかも雨模様の空。テンションはだだ下がり。

かろうじて色とりどりの木々が残ってはいるものの
すでに葉が落ちて木だけになってしまってかすんで見えるところの方が多いかなー

がしかし
ひっさびさにぼんやり助手席に座って
のんびり景色を眺めていられることが嬉しくて
やたらニマニマしてる私でしたさ。
なんにも考えずに、ぽつぽつと話しながら

きれいだねえー
まだ紅葉残ってて良かったねえー

とぼんやり過ごす、この幸福感と言ったら!

勝山の紅葉をそんな風に楽しんでいき、ついでに行きます、福井の恐竜博物館!

b0020028_161657.jpg


あれ?とりあえず曇天ながら雨はあがったみたいですよ?

b0020028_1614393.jpg


相変わらず楽しい展示を

b0020028_162210.jpg


しこたま楽しんで

b0020028_1622143.jpg


回ってきましたさ。

b0020028_1631020.jpg


スキー場の方には少しずつ雪が積もって来てるようです。
あれはスキージャムの方かなー



そこからもうちょっと山手に抜けて
六呂師高原へ
さすが平日^^;;人っ子ひとりいないがな^^;;;

b0020028_1631662.jpg



青空が広がってきましたよ!
わあい!

帰りまた勝山を抜けていきます。
今度は青空が広がり
残り少ない紅葉もきれいに映えます。

ああ、なんてきれいなんでしょう…

b0020028_1653297.jpg



短いドライブでしたがホントにのんびりしましたよ。
日頃やたらしゃべる私ですが、今日は口数少なく
景色を見ることが楽しかったです。

帰りに携帯チェックしたら
メールがいくつか来てましたが、申し訳ないけど、今日は返信しませんよー
お休みでーす。


さあ、リフレッシュしたらまたお仕事しまっせ!
[PR]



by joribox | 2014-11-20 16:10 | Talk

いちぢくパフェ

先日娘とフルーツむらはたに行ってきました。

目的は季節限定いちぢくパフェ!

毎月月がわりで変るフルーツパフェは果物屋さんならではな豪華版なので
コンプリート目指してる友人もいるんですが
さすがに多少お高いので、私と娘は今年は3つだけと決めてました。

まず娘のリクエスト。2月のいちごパフェ。
これは大粒のいちご、あまおうをなんと11個も使った
ものすごいいちご感炸裂のパフェでした!

b0020028_0185745.jpg


次は7月水蜜桃パフェ!
これがなんとお店に行った時には大行列で食べられませんでした。
残念…

と、いうことで最後は
私の誕生月、9月のいちぢくパフェ!!!!
もうワックワクで行ってきましたが
なんと!タイミング悪くお口直しウィーク中…
黄金桃のパフェになってました。

がっくり…

しょうがないので、でもどうしてもいちぢく食べたかったから
いちぢくとパンナコッタの盛り合わせを注文しました。

b0020028_024375.jpg


まあ、内容的には変らないのかもだけど〜〜〜〜〜

娘は黄金桃のパフェ。

b0020028_0253046.jpg


美味しいけどさあ…


何となくしょぼんな気分になりました。はたして再チャレンジできるかなー。
来年までお預けかも。

トホホのホ
[PR]



by joribox | 2014-09-23 00:27 | Talk

17歳との会話

似顔絵屋さんをやってると
いろんな人とお話しする機会があります。
たいていそれは面白い話だったり、笑い話だったりするんだけど
お子さん連れのお母さんとは育児の話とかね、
同じような年代の人だと歳の話やら、病気の話とか多いんだけど
若い子と話すとたまに
説教臭くなってしまったりもします。

先日似顔絵の現場に、お母さんのお誕生日祝いの似顔絵を描きにきた
17歳の今時女子高生がいました。

お母さんが同じ年代と言うこともあって
お母さんの話とかはじめしていたんですが
彼女自身のことになって
友人には彼氏がいるのに、彼女にはこの歳まで一度も彼氏がいたことが無く
それがコンプレックスになってる話になりました。

見た目、ストレートの黒髪の
ホントに今時女子高生。
ちゃんと可愛いスカートもはいて
おしゃれにも関心ありそう。

小学校中学校時代もそこそこ可愛かったろうに
でも女の子友達とあそぶのが楽しくて
好きな男の子とかは別にいなかったとか。
だから友人が高校生になって次々彼氏を作るのに
自分はまったく好きな人もできず、
ちょっといいなと思ってもあきらめたりしてるとか

あきらめてる理由は
自分がブスだから。

どこが????と聞き返してしまいます。

えーブスだようー
目がちっちゃいしー
ちょ、この辺ニキビとかいつも出るし
デブだしー足も太いしー
きもいんだよねー

じゅうぶん細く、色も白く、足も多少筋肉質でもすらっとしてるレベル。
目はちっちゃくても腫れぼったいって感じではないし
メイクでがっつりアイラインはいってるからそんな風に見えないし
どこがきもいんだろう???

そう言うと

えーでもうちの友達みんなー
もっと細いしー
かわいいんだよー
マジ、モデルなみー

男がみんなそんなモデルみたいな子、好きとは限らないよ

えーでもー
すぐ隣にーうちより可愛い子いたら
絶対そっちの方がいいって思うでしょー
無理無理ー

そう言いながら顔を上げず
髪に顔を隠させて、無い無いと手を振る彼女


人と比べて容姿が劣る
そのことが自信を失くさせて
自分を見てもらう機会を逃してる


ああ、この子は昔の私だ
人の目を見るのが怖かった頃の
私と似てる
もちろん容姿は彼女の方が格段にいいのだけど


おばちゃんがあなたのようなスタイルがあって
あなたのように八重歯があって
あなたのようにおしゃれが似合ったら
おばちゃんの高校生時代のコンプレックスなんてひとつもなくなって
めちゃめちゃ楽しい高校時代だったと思うけどなあ。

そう言うと
おばちゃんの時代とは違うよぉと笑う彼女


うん、まあ、今の時代はわかんないけど
でもあなたじゅうぶん魅力的だし
かわいらしいと思うし
悲観するのは自由だけど、もったいないよねえ。

おばちゃんは恋愛玉砕型だからさー
(ナニソレーと笑う彼女)

まあ、惚れっぽいってのもあるけどねー
好きになって、好きって思ってるだけで満足な時期すぎたら
やっぱこっちも好きになってもらいたいでしょ。
それにはまず、その他大勢の中から
「私」を見てもらわなきゃだめな訳で
友達になれるなら友達から
そんなつながりもてそうも無いなら
まず「好きです」って言ってこっち見てもらわなきゃ。

最高に思いのこもった言葉で
最高に綺麗にして
最高に思いを込めた目で
「私を見て」って意思表示しないと
相手にとってはたんなるその辺にいる雑魚キャラなままでしょう

もちろん玉砕することも多いけど
てか、ほとんどそうだったけど
それでも相手にとってはちょっとだけ雑魚キャラじゃなくなるんだよね。
もちろん断り方で
相手の性格も、どんな男かも判断つくし
それでも好きなら片思いでもしょうがないと思うし
思い切りつけて別な人好きになるかもしれないし。

でもそれもこれも全部
自分を見てもらわないとだめなんだよね
好きでいたらいつか思いが通じるなんてスピリチュアル
私は信じないもの。




自分の母親くらいの年代のおばちゃんが言うのじゃ
きっと彼女の心にまでは届かないだろうなあ。

そう思いながらも
せっかくかわいらしいのに
好きな人に見てもらえないなんてもったいなさすぎる





お祝い色紙が描き終わって、品物を渡して
お母さん喜んでくれるといいね、と言ったら

ぽんたさん、
私ホントに可愛いと思う?と急に聞いてきました。

思うよ。そのままでもじゅうぶんかわいらしいし、
スカートもすごく似合ってる
笑顔が八重歯があってすごく可愛いと思う。
あ、でもうつむくと貞子になるから、その髪はちょっとかなー
うつむかなきゃ気にならないよー


彼女はにこっと笑うと

ありがとうございました!と帰っていった。


果たして少しは自信になったかな。

コンプレックスは誰にでもありますよね
もちろん私も固まりのよーなもので
人様にとやかく一説ぶてるもんじゃないんですが

でもまったく赤の他人からもらった一言で
自分が少し好きになれる瞬間ってありますよね。

私がそうでした。
たぶんその時その人にそう言ってもらわなかったら
恋愛玉砕型になることも無く
ずっと誰かの影で片思いし続けて
失恋しては泣いてたかもしれない

もちろん恋愛に限ったことじゃないです。

自分を見てほしいなら
評価してほしいなら
自分がまず歩みでないと

いつかは、誰かが

そんなこと悠長に待ってられるほど
希望的観測はできません

そしてかつて自分が救われたように
気づいてなくてうつむいてる彼女みたいな人に
ほんの少しでも自信になることができたら
そうやってかつての恩を返していくんだ、と思います。


まあ、めったにお客さんとこんな話する機会無いですが

今回は少し長々しゃべってしまいました。


説教臭いおばちゃんて嫌われますかねー。
気をつけなくちゃ。
[PR]



by joribox | 2014-06-10 01:45 | Talk

POWER

最近パワーダウンしてるなあ、と自分でわかっていました。

体調が思わしくないって数年ぐらいに自覚してからと言うもの
何も考えずに仕事に没頭すると言うことができなくなって

今まで絶対遅らせたことの無い締め切りも
けっこう可能な限り引き延ばしてもらったりしたり
寝ないで描くなんてもう絶対無理だと
睡眠時間確保は絶対だったり。

仕事も自分から積極的に取りに行くことも無く
来た仕事をありがたく受けてこなし
自分に向いてないと言うか、自分よりもっと適任がいるな、と思われる仕事は
ほかにまわしたり紹介したり…

それはそれでクライアントにはご迷惑をかけないし
良かったとは思ってるんだけど

昨日、同じ年代のデザイナーさんといろいろ話してて
ちょっと反省しましたね。

まだ引く歳じゃない。
若手にまわす前に自分のキャリアに蓄積された力で
まだまだ私たちはやれるんだと
第一線を張ってきた力は伊達ではないのだから。
そのパワーを眠らせておくんじゃない!
とハッパをかけられたみたいでした。

ああ、そうか、最近の私は
穏やかなものを好み過ぎて
無理をしない、を一番に思ってきたんだな、と。
人の役に立てるのが一番かとは思っていたけど
人の手を取って引き上げようとか
もっともっとと貪欲に引き寄せようと思う力がたらなかったんだなと思いました。

今に満足してるんじゃなく
もっと上へと思う気持ち
悔しいと思ったら抜き返すような闘争心

体を壊して気弱になったか、私。
もともとそんなに気性が激しい方ではありませんが
この数年の私は確かに癒し系…^^;;;;;
いつの間にこんな穏やかな人間になってました?私…

前にお仕事で、某会社の会長さんとお話しすることがあったんですが
会長さん、うちの母よりちょい上な70代中盤のおばあさまなんだけど
まーものすごいバイタリティがあって、アクティブ、パワフル。
すっかりお仕事そっちのけで好きになってしまいました。

その方が某施設の職員を募集するので
知り合いにどうかなーと募集要項教えてもらいましたら
真っ先に言われたのは50歳以上の人がいいわ、とのこと。
なんで?と聞いたら返ってきた言葉が

「だってあと20年はがんがんに働いてもらえるでしょ?
50歳なんて若い若い。」

目から鱗でしたねー。
ほとんどの求人は40すぎると格段に枠が減ります。
がしかし、つい昨年までがっつり社長さんやってた彼女から見れば
まだ20年もあるんですよ!

「これからが楽しいのよ!」

まさにそうですねー


だんだん言うことを聞いてくれない体とつきあううちに
気力もそがれていく思いもしますが

ああ、なんだ私まだやれるんだねえ、とあらためて思いました。


もちろん私より年上の先輩方で現役バッリバリで活躍してらっしゃる方はいっぱいいます。
「何言ってるの?ひよっこのくせに」と言われちゃいますね。


もらえる若いパワーはいただいて
高めるパワーは自分の力で
大きくするパワーは仲間と一緒に
支えるパワーは叱咤激励の先輩方に

いろんなパワーをいただいて

描きたい意欲に火がついてきてます^^

単純だなあ。
[PR]



by joribox | 2014-05-22 09:38 | Talk

【キャンドルナイト&Music 2014】 いのりのよる つながるねがい。

私にもっともご縁がないもののひとつにボランティア活動があります。

苦手なんです。単純に。
なんでって聞かれるとホントに困るんですが
そう言う形で人と関わるのが好きじゃないからかもしれません。

だからだいたいの場合、個人で募金をするくらいしかしません。
出来ることはしよう、と思うとそう言う形でしか出来ないんですね。


風花舎さんに今年小松で行なわれる
【キャンドルナイト&Music 2014】いのりのよる つながるねがい。
と言うイベントにお誘いをいただいた時にちょっと迷った理由もそれでした。
でも、自分も楽しんで、そして力にもなれるんならありかなと考えて参加を決めました。
いつものイベント参加をする形で
その中から少しだけの思いを足すことが出来るんならいいかもしれないなあと。


b0020028_8163874.jpg


9日朝。何ともはや、びっくりするほどのいいお天気。
春だなあ。これは幸先いいと思って会場へ。

前日おデートかたがた下見をしておいたのでほとんど迷うことなくつきました。
同じチーム風花舎の面々とはここで会うのがお初です。
中にはよくイベントで一緒になる方もいらっしゃいました。
会場は三日市商店街のアーケードなので屋根があります。
テント持ち込まなくていい分助かりますね。今日は一人で参加だったので。

セッティングはこんな感じ

b0020028_84389.jpg


まあ、相変わらずです。
今日はおひとり様500円で描きます。破格です。

「もっととった方がいいんじゃないの?」
「これで500円?いいの?ホントに??」とお客様何人もの人に言われました^^;;

まあ確かに結局全然休みとれなくて
オープン前に食べたこの牛テールスープクッパくらいでしたねえ。
b0020028_8162220.jpg


なんか向かいのブースでは牛串が焼かれてて
美味しそうなにおいがどんどんくるんで
食べ損ねたのは残念でしたわ〜〜〜

チーム風花舎はけっこういろんなブースがあって

b0020028_8801.jpg



リーダーのラミティエ風花舎さんの石けん

七尾からいらした、ころ柿を使ったケーキやバターのお店

オーガニックやフェアトレードを使ったお菓子のお店

b0020028_8121250.jpg


他のイベントでもたまに一緒になる
おれんじ工房さんととんぼ玉kayoさん。

b0020028_8132575.jpg


可愛いくまで有名な熊部屋さん

b0020028_8135413.jpg


フェルトの小物やバッグが可愛いschatz440さん。


けっこうレアなメンバーですね。これ。

いろいろお話もしつつ、イベント中も楽しかったです。


3時半頃からぼちぼち仕事にかかりだしましたが
そこからはノンストップでした^^;;
描きも描いたり26人。

しまった休憩時間作っとくんだった。
結局キャンドルも見れず^^;;;

でもお客さんとおしゃべりして楽しかったです。

しかし、あれほどいい天気だったのに
夕方近くから崩れ始め、息は白くなり雨は降り
しまいにゃ雪がちらついてきて
古いアーケードのせいなのかそこここから漏れてきて
絵の具や紙にまで飛び出したので
最後にと言っていた方をお断りすることになってしまいました。
寒い中待っててくださったのに、ホントにごめんなさい。

微々たるものですが、売り上げの少しを主催者側に預けました。
被災地でいいふうに使われますように。

しかし後半凍えまくりでした。厚着して行ったけど、けっこうキツかったですね。
何より手がかじかんできて、大変でした。

帰りの産業道路は雪が積もりまくってましたよ。
なんで融雪装置、ここにはつかないのかな。



たぶん何の力にもならないかもしれなかったですが
ほんの少し、お役にたてたなら良かったと思います。
ありがたいことに私が出ると調べてきて
金沢から色紙持参でまで来てくれた方もいましたし
何人か、ぽんたさんが出るって聞いて…と金沢から来てくれた人もいました。
少しは集客の役に立ったかな。


東北の震災の日は11日。明日ですね。
亡くなられた方に、自然に、生きものに、思いの詰まった失われたものたちに。
小さな祈りを捧げたいと思います。
[PR]



by joribox | 2014-03-10 08:28 | Talk

「PIT21」カフェ

先日、お仕事でお世話になってるヤマダタッケンさんが
なんとカフェをオープンさせたと聞いたので行ってきました。

住宅会社がカフェって^^;;;;
ちょっとびっくりですよね。

でも先に詳細をクライアントであり友人でもある
カフェを取り仕切るらしい?澤野さんからいろいろ聞いてたので
むしろ期待大でほくほく向かいました。
コーヒーが美味しいって聞かされりゃ
そりゃ行くしかないしー。

PIT21 Cafe

場所がけっこう分かりにくいかなーと思ったけど
リンク先にあるMAPを見てもわかる通り
新金沢郵便局と米心の間の道を8号線に向かって行って
ひとつ目の信号を左とけっこうわかりやすかったです。

b0020028_832277.jpg


看板。
ウッドワンの下になってるのでちょっと見逃しやすいかなー

b0020028_8333575.jpg

手前に駐車場。奥まってますねー。
b0020028_8362125.jpg


内装とか、けっこうカッコイイ系で、色使いが渋めで素敵でした。
イメージはモータースポーツ好きのオーナーがはじめたカフェ、だとか。
それって…まさに…ヤマダの社長のことじゃ………^^;;;;;
そのまんまなのね。コンセプトって言うより^^;;;;;

定番、ラテ頼んだら苦めで美味しい。
好みの味なので嬉しい*^^*


b0020028_837783.jpg


パニーニのセットです。
スモークサーモンとアボガド。
美味しかった。
けっこうお腹ふくれます。

ラテがグラスででてくるんだー。

ジュース類もけっこうこだわってる様子ですね。

食いかけでなんですが
b0020028_839317.jpg


アーモンドクッキークロワッサンです。
パリッパリのサックサクでうまかったですーーーー


お仕事をかねて後日も行きましたが、たまに足を運びたくなるお店ですねー。

ところでそのお仕事ですが

b0020028_8404459.jpg


日曜日、娘につきあわせて看板描きに行ってきました。
文字は私が描いて、娘は塗り塗り…

いやあ、絵筆慣れしてる娘って重宝だわーと^^
報酬はパニーニセットで。まあ、休日のランチだと思えばそんなもんしょ。

(娘はお休みなのにとブツブツ言ってたようなそうでないような??)

お店がオープンしてる時には出しといてくれるらしいです^^;;

ヤマダタッケンさんていろいろ面白い会社だなあとしみじみ思うのでした。
先日もお客様の家の壁に一杯絵を描いてきましたのでした。私。

その話はまた今度で。
[PR]



by joribox | 2014-03-06 08:48 | Talk

ハンデキャップの冠

今もっとも話題となってるものと言えば
現代のベートーベンの話ですかねー。
耳が聞こえない天才作曲家の楽曲が、当人作のものではなかったと言うもの。

息子と夕食食べてる時に喧々囂々の議論になってしまったんですが
正か否かと言われれば、そりゃ否でしょう
要するに嘘ついてたことなんですから。

ただちょっと考えてしまったのは
彼が耳が聞こえない作曲家だという
前提条件が違ってたらどうだったんだろうかと言うこと。
元もこも、作曲家として認められてたのかな。
私に曲の善し悪しはわかりませんし
残念ながらこの人のものを意識して聞いたこともありません。
曲として素晴らしいものだったのか
この人がハンデキャップを押して作ったものだから素晴らしいのか。

フィギュアスケートの高橋選手は
「この曲が気に入ってる」と替える予定は無いそうですね。
彼の曲選びの一曲に入るきっかけは作曲家の名前だったにしても、
彼自身の選択の基準は曲を気に入ったかどうかだったんでしょうかね。
ならとても救われる話です。

でも一方で、彼の作曲家のハンデキャップが無かったら
果たして候補の曲に入ったんでしょうか?

この話とはちょっと異なるかもしれませんが
アートにおいてのハンデキャップについてちょこっと。

ずいぶんと前の話になりますが
まだ子供たちが小さかった頃、まだもちろん結婚してて
たまたま義父母の家に行きました。
そうすると義母さんが
これは素晴らしい画集なのよ!と見せてくれた本がありました。
それは両手が使えない人が口に絵筆をくわえて描いたと言う画集でした。

「素晴らしいでしょ?この人はね、〜で〜なって、両手が使えないのよ。
それなのにこんな絵が描けるんやよ!すごいねえー
この画集はすごく評判で、私も買ってしまったわ!」

義母さんがそう讃えてる画集を見て、私が感じたのは
「そんなにいいかなあ」ってことでした。

ごっつい装丁の画集。
本の帯には堂々と口に絵筆をくわえて描く作者と
両手が使えない天才画家…の文字。

しかし私には単純に普通の
…ちょっと稚拙な風景画と小物やキャラクターの絵にしか見えなかったんですね。

もちろん、手が使えずにこの絵を描いたのはすごいな、と思いました。
どれだけの努力があったろうと。
でも絵の評価は努力で認められるものだろうか。
この人の両手が使えない画家って言う冠を外したら
この本はそんなに売れたろうか。
義母さんは買ったんだろうか。

絵が売れる、と言うことがどれだけ大変なことか
描く人間なら誰もが知っています。
この人だって生活もあるだろうし、これが売れて潤うことはきっと喜ばしいことで
いいに決まってるんですが
私が思ったのは
この人はこれで絵の実力自体が評価されたと思って喜べるのかな
キワモノ扱いされてるって悲しくならないんだろうか、と言うことでした。

目が見えない画家。
足で描く画家。
自閉症などの症状で絵を描くしか出来ない画家。

いろんな障害のある画家がいらっしゃいますが

それらを乗り越えて描いた作品にある価値は
果たして芸術的な評価なんだろうか。
そこにあるのは努力の結果、と言う
単純に人からの同情心や努力に対する尊敬の念じゃないんだろうか。
それを買うのは同情心ではないんだろうか。

もちろんそんな状況に陥ったことの無い私のおごりかもしれません。

でもなんていうか、
ちょっと納得したくないものがあるんですね。
大した絵でもないものでも
障がい者の描いたものは素晴らしいのか。
その評価に芸術的評価の割合はどれだけ入ってるんだろうと、勘ぐってしまう。

一部の画家さんには、本当に素晴らしいもの描く方もいらっしゃいます。
技術どうこうではない迫力ある、感動してしまう絵を描く人もいらっしゃいます。

逆にそう言う人と
ただハンデキャップを売りにして描いてある稚拙な絵と
同じメガネをしてみられるのがどうしても納得いかないのですよ。

同じく絵を志すのなら
健常者も障がい者も同じ土俵であるべきだと。

アートの世界ではそうあるべきだと思うのでした。



………その人の立場になってみろ、と
言われたら何も言えなくなるんですけどね。
私も絵で食べてる人間の一人なのですから。
少しでも売れて潤いたいのは切望することですもん。


でも
すっごいねーがんばったねー、って言われるよりも
すごく素敵な絵ですね、って言われる方が私は嬉しいなと。

努力をほめられるより、絵自体をほめられる方がどれだけ嬉しいかと

………思ったものですから。
[PR]



by joribox | 2014-02-07 05:50 | Talk

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧