Sketch Note

<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧




家族サービス?

この25・26日の土日は子どもたちふたり連れて大阪に行ってました。

たぶんこれが最後になるであろうか?の子どもたちと水入らずのテーマパーク。
ユニバーサルスタジオジャパンと海遊館。

娘は来年高3で進学のことで忙しくなるでしょうし、
息子も来年は中2で運動部だからそうそうお休みとって旅行なんて行けないでしょう。
だからハロウィン好きな娘が行きたがってた
USJに思い切って出かけることに。

行き帰りはJRで雷鳥だったのですが、
子どもができる前はよく遊びに行ってたので懐かしく
湖西線からの眺めも嬉しかったです。

息子は初めて見た琵琶湖に
「え?海じゃないの??」とえらく驚いてました。

USJは楽しくて何周もぐるぐるしてしまいましたが
息子はやはりいまいちだったみたいで
「今日はお姉ちゃんとおかーさんにおつきあいの日」と、
まるで接待につきあってるサラリーマンのよーな風情に。
b0020028_1335593.jpg

彼の喜ぶところは秋葉原とかですからねえ。
ロボオタなんで。

そう言えばこの前日まで娘は修学旅行で沖縄だったのですが、
自由時間にアニメイトに行ってたそうです。

…………何しに沖縄行ってたんやら…情けないっちゅーか…
夜は夜で同級生がPS2を家から持ってきててゲーム三昧だったとか。

……………………アニオタ、ゲーオタばっかりのクラスなんだそうで…


それはおいといて。

翌日海遊館にも行ってきました。
前に来たのは10数年前です。
すっかり中が変わってましたが、
やはり空を飛ぶように泳ぐジンベイザメは美しくて見とれてしまいます。
水槽に張り付いて離れない私を根気強く子どもたちが待ってくれてます。

b0020028_13325575.jpg

結局一番楽しんだのは私かもです^^;;

日頃お互いに忙しくてあんまり話ができないこともありますが、
大きくなった子どもたちとじゃれたり話したりしながらいろいろしゃべりました。

この先は子どもたちがそれぞれ友達や大切な人と旅行に行ったりするでしょうから
親となんてあんまり旅行することなくなるかなあ。

子どもが大きくなって来ると、なんかさみしいですねえ…
[PR]



by joribox | 2008-10-29 13:37 | Talk

新しい発見

先日の打ち合わせのときに、
市村さんの毎日のブログで描かれてるイラストの話になりました。

毎日続けられることがすでにすごいのだけど
描き手の私はやはりどうやって描いてるのかが気になるのですよ。

手描きの線かなあ
彩色はデジタルだよなあ
うん。この塗りはあのブラシだよねえ……

毎日見ながらいろいろ想像を巡らせていました。

かくしてお会いするときにはぜひ聞こうとずっと思ってたのです。
本来はずるいんですけど。

だってやはりいろんなイラストレーターや画家の方の絵を見るたびに
手法はどうやって描いてるのかって言うのは気になるし、
毎回展示されてる作品に張り付くようにして
気になった技法は盗もうとするのが常ですしね。
当人に聞くのは邪道ではあります。

でもはっきりしてるのは
当人に聞くのが一番正しくて一番近道なんですよね。
相手は市村さんです。優しそうです^^;;;
ここは素直に聞くことを選びました。
もちろん、教えてもらえなかったら無理して聞き出すつもりはまったくなく。
その辺りは謙虚にいかねば。

しかし、市村さん、いい人です。
なんのためらいも惜しさもなく
「描きかた?いいよ、こうやってね…」

目の前で実践してやってくれました^^;;
わあ。本気でありがたい。

思ってたのと違う手法でちょっとびっくり。
こんな使い方もあるのかと目から鱗。

これはいっぺん試してみたいなあと思っていたら

友人Cちゃんが泣きついてきたのです。
ま〜タイミングの良い…

話を聞くとちょうど試せそうだったので
試しにやってみたら、すごくいい感じ!
なんか嬉しくなって何パターンか試してみて描いてみました。
結果市村さんの描いたのとはやはり感じが変わる。
手が変わるとラインも変わり印象もけっこう変わりますね。

自分的にもこの手法を試していい感じになったのが嬉しいのと
友人の窮地を少しでも助けられて良かったので満足です^^

しかし、Cちゃんいわく
市村さんにも泣きついたらしいです。
市村さんも力になってくれたらしいですが
さすがにもうひとつは頼めなかった〜とうちに電話してきたらしいですよ。

あはは…どうやら大変な仕事を抱え込んでるらしいなあ…

私もはじめての技法を試せて面白かったし、
まあ、このお礼はまた今度ね^^
Cちゃん♬
[PR]



by joribox | 2008-10-19 14:18 | Work

またもタレルの部屋

ちょっとだけ暇ができたので、今日はいろいろと用事を済ませることに。

朝からぐるぐる市内を回って
前々から行こうと思ってた21世紀美術館の「サイトウマコト展」も見に行きました。

…が、ちょっと私は苦手かも^^;;

なんだか見てると人間がドロドロの液体かジェリィ状のものになって見えて
おなかの中で何かが「ぐるる」と動き出すような気がしてしまった。

口直しにコレクション展を見て
大っっっ嫌いな虫のドレスに卒倒しそうになってしまう。
綺麗だよ、綺麗だけどさあ…苦手なもんは苦手なんですって。

なんだかふらふらしてきたので、お茶でもしようかなと思ったら
ちょうどランチタイムに当たってフュージョンはいっぱい。
なのでヨロヨロとまたもタレルの部屋にいく。


b0020028_872727.jpg


風が入って気持ちいい。
ああ、今日は雲が絵画のように流れてる。すてき。

とかなんとか思ってるうちに眠たくなってきて
うとうとしたみたい。

気がつくと何度か、同じ部屋にいる人のメンツが変わってた^^;;
ありゃりゃ


車の調子が悪いのでいつもの修理屋さんにいきました。
代車をいただいて帰宅。
うう〜〜ん…やはりそろそろ乗り換えを検討せねばだろうか…

朝の一時の豪雨に恐れをなして
洗濯して出かけなかったのが悔やまれるくらいいいお天気でした。
夜は雲の合間に満月が。

なんか雲に見とれた日でしたね。
[PR]



by joribox | 2008-10-16 08:12 | Talk

イベント似顔絵描き

少し曇り空ではあるけど、気持ちよい風も吹く、昨日とはうってかわった空の下
電力会社関係のイベントに似顔絵描きで参加してきました。

久しぶりなんでうまく描けるかなあとちょこっと心配してましたが

最初の数枚だけちょっと戸惑ったものの、
そこは一応プロなので、そんなことはおくびにも出さず
あとはむしろ楽しく描いてました^^;;

いろんな人の顔、ちょこちょこ合間に話すお話とか
日頃知り合えない人たちとコミュニケーションができて
なんかいっぱいいろんなものをもらった気分です。

結婚式以来のツーショットよ!というご夫婦や
ママとママの彼氏と一緒に来たという女の子
眠そうな弟を差し置いても自分を先に描いてほしいと言った女の子
赤が好きなんで回りに赤を塗ってほしいですと言った男の子
奥様がイベント会場を回ってる間に留守番がてら描いてもらいなさいよ!と言われて
ものすごく恥ずかしそうに真っ赤になっていたおじいちゃん。
旅行に行った友人が描いてもらってた似顔絵を見て
うらやましいけど旅行なんて連れてってあげられないから…と言って
やっと描いてもらえたわ!という母子
お母さんといっしょに描いてあげると、本当に嬉しそうに絵を抱いて返った女の子。
そして主催者側の人たち…ちゃんと自腹でお金を払って
若くて頼もしい社員の方や、頼りがいのある上司の皆さん

いっぱいの人が少しずついろんな話をされながら
私の前に座っていきました。

いつしか整理番号をふるくらいに待っていただいて
もっと早く描ければ良かったのにと反省もしました。

お昼休みも2時をずいぶん回ってからになるくらい。
それもやはり気になってさっさとご飯食べて戻ると
何人か待たれていたので再開したり。

あっという間にイベント終了した感じです。

楽しかったです。
帰りは息子のお迎えがあったので急いで帰りましたけど
時間があったら少しドライブしたかったなあ。
[PR]



by joribox | 2008-10-12 23:24 | Work

イラストレーター仲間

毎年参加させていただいてる「ざぶん賞」のお手伝いの打ち合わせに
イラストレーターの市村さん宅へ
これまた同じくイラストレーターの表くみちゃんといっしょに伺いました。

元々あんまりコミュニケーションをとって
仲間と過ごすような仕事でもないので
こうしてイラストレーター仲間とじっくりお話ができる機会は少ない。

ざぶん賞はほとんどボランティアで成り立っているので、
今年は運営だのなんだの、大忙しらしい。

…らしいというのは、このふたりに比べて私は関わってる割合が少ないので
原稿が送られてきて、イラストを描く、という仕事以外はやってなかったから
えらそーに「大変なのよ〜」といえないのですよ

今年は少しでもお手伝いしようとこうして伺った訳ですが。

しかし、メインの話が終わってから、
仕事の話や、その他今やってる活動なんかもちらほらお話しして

勉強になる部分もかなりありました。

世の中なかなか難しく、
フリーランスのイラストレーターには
けっこうきつい時代がやって来てる気がしますが、

自由気ままに描きたいテーマで描けるようになれば
そしてそれが収入につながればいうことないのになあと思ったりしました。

それでも、今現在お仕事で絵を描いていても
絵を描いてるだけで自分的には幸せなんですよねえ

そういうと、

「それが俺らの悪いとこねんな〜」

と市村さんが言ったのがまったくそうだと納得してしまった。
3人して大笑いしました。

絵が好き、だけではやっていけない仕事なんだけど
絵が好き、っていうのがでも一番の根っこになってるんだなあと。

なんか打ち合わせにいったはずなのに楽しかった。




しかし、市村さんも表くみちゃんも
小さい頃からちゃんと絵を習っていたのだと聞いて
ちょっとショックでした。

ううむ
自己流は私だけなのね…

基本は大事です。
そのぶんだけちょっと欠けているのかも、私。

前にイラストレーターになりたいって子どもが言ってるんだけど、絵を習わせるべき?
と聞かれたことあったんだけど

「いいや〜?そんなのそのうち自分でやりたいように描くよ
親が別にそこまでせんでもいいって!」

と答えた覚えがあったんですが

スイマセン間違ってました。
親に習わされてっていうのでもけっこう
身になるみたいです。
ここに実証済みの人が2人もいました^^;;;

私は専門学校に入るまで、デッサンも何も描いたことなかったです。
学校の美術もけしてうまい方ではありませんでした。
苦労した覚えもないんですが、やはりスタート地点での差があるにゃ〜〜〜〜

ともあれ、またがんばろっっと思うのでした。
[PR]



by joribox | 2008-10-11 00:15 | Talk

色鉛筆

自分好みの画材というのがあって、
このメーカーのこれじゃなきゃダメ!というのは私もいくつかあります。

中でも一時期こだわったのが色鉛筆でした。

専門学校の非常勤講師をやると決まったときに
生徒に購入してもらいたい画材というリストを作って、
学校側にまとめて購入してもらうんだけど
そのとき私の担当はドローイングで
鉛筆系の指定しかできなかったんですね。

でも一口に色鉛筆と言っても、ものすごい種類がある訳で
柔らかいもの固いもの、もちろん人それぞれの好みな訳ですよ。

で、そのときに生徒に買ってもらおうと選んだのが、
私が今現在も使ってる
ステッドラー社の「ergosoft」でした。



b0020028_1914182.jpg


これですね。
このケースをスタンドにして立てておける手軽さ、
握りの柔らかさもそうですが、
なんといっても塗り込みの際の柔らかいタッチから
固めな線も描けるという応用範囲の広さ、発色の良さが気に入って
ぜひこれを購入させてくださいと希望を出しました。

しかしながら、これけっこうお高くて
学生には割高じゃないかという学校側の意見と
(でも1000円しか違わないなら絶対後々使いやすい方がいいのになあと思うんですが)
出入りの画材屋さんが、同じステッドラーで水彩色鉛筆を押してきて、
色鉛筆(たかが?)ならこっちの方が割安ですということで、
結果その水彩色鉛筆になりました。

私はかなりがっかりしたのを覚えてますね。
というのも、水彩色鉛筆と、普通の色鉛筆とじゃ
使い方がまるで違うと思うんですよ。
私がやりたかったのは、色鉛筆でどこまで表現できるのかということで、
水彩色鉛筆がいけないという訳じゃないんですけど、
考えてた課題をかなり路線変更するはめになりました。

そのときしみじみ思いました。
画材屋さんは画材のプロだと思ってましたが
彼らにとっては色鉛筆ごときは水性も油性もどうでも良くて
メーカーとお値段だけのもんなんですね。

もちろんお値段とブランドがすべてではないと思います。
出来の良いものは確かにブランドものには多いんですが
私はボールペンでもサインペンでも、
文房具屋さんにあるものはたいてい試してみます。
そう言うものの中にとても使える画材があるからです。
もちろんものすごく安価なものもありますし、
やっぱりブランドの画材でなきゃと思うものもあります。
ごくごく小さなこだわりですが、
そう言うのって絵を描くモチベーションとしては
けっこう重要だったりするんですけどねえ。

結局生徒と同じものを使おうと思って自分で購入してたこの色鉛筆は、
この後私のイラストレーションにおいてかなり重要な画材となった訳ですが。

最近だいぶ短くなってきたので、同じものを購入しました。
相変わらずの描き味なんですが
微妙に気に入らなくなってることに気づきました。

品質がたかが4年ほどで変わるとは思えないので、
これは私の手が変わってきたのだなと思います。

今までも気に入ってた画材が、ある日突然ものたらなくなったことが何度もあります。
たぶんその時期が来たのかなと。
色鉛筆だけとっても、このergosoftに変わる前にも何度か変わってます。

それは進化か退化か?
いやいや、レベルアップと受け取っておきましょう。

さて、また気に入る色鉛筆探しです。
今度の私の手にはどの色鉛筆があうのだろうか?

b0020028_23423328.jpg


早朝用事のついでに時間合わせによったミスドにて。
こういうときもこの色鉛筆は便利です。
なんだかんだ言っても今のとこのお気に入りなのです。
[PR]



by joribox | 2008-10-10 13:22 | Work

珈琲屋チャペック

数年前まで近江町市場の端っこに、
美味しいコーヒーを飲ませてくれる「チャペック」という喫茶店がありました。

現在は西都の方に移転をして相変わらず美味しいコーヒーがいただけるのですが、
その近江町時代のチャペックの仲間たちみたいな集まりがありました。

発起人はかつてそこでバイトくんをしていた松井くんと、
金沢でコピーライターをしてらした腰本文子さん。
私の実家である、犀川温泉「滝の荘」での集まり。
20人近く集まりました。

私はそのチャペックの会みたいなののメンバーではありませんが
途中でちょっとお邪魔しました。

それにはワケがあります。

チャペックは私の実父、もう5年前に亡くなりましたが
父の行きつけの店でした。
市場で仕入れにいくときに必ずコーヒー好きの父はこの店に立ち寄り、
同じく仕入れにきた千取寿司のご主人や、
他の寿司屋や仕出し屋さんの旦那衆や、
市場の友人たちとわいわい騒いで過ごしていました。
父はチャペックでは有名な人だったのです。
「テルさん」と呼ばれ、慕われていました。

今でも当時のお客さんや、バイトさんたちからの人気は高く
今回のこの会も半分父を偲びに集まってくれたのです。

今回の会にあわせて、母の方からひとつ仕事を依頼されました。
母の想いの詰まった文章に私がイラストをつけて
一冊の絵本仕立ての本を作ってほしいと。

元々私が持ちかけた話でしたが
急にチャペックの会のみんなに見せたいから
急いで仕上げてほしいと言われまして

………仕事ほっぽりだして数日、必死に描いて仕上げました。

ありがたいことに会では評判が良くて、
前からの知り合いではあるのですが、
東京へ行っちゃってからとんとご無沙汰な
腰本文子さんに呼ばれてお邪魔しにいってきました。

腰本さん、そう言えば、最近の仕事見せてもらいましたが
イオンの会報MOMの中の旅のページ担当されてて
私も会員なので毎月読んでたのに気づかなかったんですよね〜〜〜

「じょりちゃん、しばらく見ないうちに絵が変わったんじゃない?」と言われて
そう言えば、彼女と組んだ仕事あたりは
こういう水彩ぽいのって描いてなかったなあと気づきました。
だいぶ長いこと会ってなかったんだねえ^^;;
最近水彩画を多く手がけていることを知らなかったということです。

いろいろ話して楽しかった!

しかし亡くなってもなお、いまだにこれだけの人を惹き付ける、
わが父親はすごい人物だったんだなあとちょっと感動しました。

きょうは夜がけで飲むそうです^^;;
私も仕事がなければ飲めるんだけど〜〜〜〜〜
きょうは無理〜〜〜〜〜

悔しいなあ〜〜〜〜飲みて〜〜〜〜〜〜〜〜


b0020028_23484722.jpg



挿絵の中のひとつ。
[PR]



by joribox | 2008-10-06 23:50 | Work

木場潟

取材に行ってきました。

ディレクターさんに写真の資料いただいたんですが、
なるべく現地見た方がイメージもわくのと、
先にだいたいこんな構図にしたいなあというのがあって、
それがはたして実際に見る景色と
どれだけの差異があるかというのを確かめたくて。

まして今回は小松方面の木場潟。
時間のない中でも行けない距離じゃありませんしね。

久しぶりにきましたねえ〜。
前にきたのは桜の季節だったかなあ
b0020028_12444741.jpg


暇にしてた息子も同伴してゆっくり歩いてきました。
愛犬コウメさんも同伴……………というと、
もうほとんど取材というよりは単なる散歩ですねえ。

あいにくの曇り空だなあと思っていたけど雲の切れ間に青空が見えました。
秋の空ですね…
b0020028_12454397.jpg


すすきも綺麗でした。
b0020028_12461957.jpg


息子にこういう構図で描きたいんだと説明して、
あっちこっち歩き回ってみましたが、ちょっと難しいなあ…

う〜〜〜ん…どういう風にしようかなあ。

現実の風景に忠実に行くか、イメージを優先させるか。

ちょっと悩みます。
[PR]



by joribox | 2008-10-01 12:49 | Work

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧