Sketch Note

<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧




最近スケッチをくっつけてますが
表くみちゃんとことか、市村淳一さんとこなんてほぼ毎日とか
ブログで絵をアップされてまして
すげーな〜〜〜〜…と思いつつ、私の絵は時間がかかるのであきらめてました。

でも最近画用紙のブロックを何気なく買ったんですが
落書きくらいなら載せられるかなあ。
毎日でなければなんとか…

と思ったのでちょこちょこのっけてみてます。

いつまで続くかわかりませんがね。


さて、
ネットのニュースを見てたら
ミスユニバースの日本代表の衣装が出てました。
有名なデザイナーさん作らしいですが
海外では「ポルノ女優?」と
イマイチ褒め言葉じゃないようなコメントが上がってて
写真見てびっくりしましてね………

レザーの黒の着物に金糸と黒の帯。
ピンクと紫の半襟…とここまではまあいいんですが

ピンクのガーターベルトとストッキング、ピンクの下着。

それもかなり微妙な丈の着物。

よく読んだらピンクの下着じゃなくてレオタードらしいんですが

それにしてもどうなんだろうこれは………

もうちょっと控えめにした方がいいような気も…
いや、むしろここまで露出させておくからこそエロくないのか????
いやエロいだろこれは…

そういや最近テレビで見ましたが

若い女の子の浴衣の着方も変わってきてるらしくて
W肩出しとかゆーもろ肌脱いだっぽい着方が流行ってるそうで…

色っぽいか??それって…
だらしないとゆーよりヤバくないのかそれ…
夜鷹じゃねーの???

レースいっぱいとか、アクセいっぱいとか、ミニ丈とか、
そう言うのはまだいい気がするんですよね、好みだしおしゃれだし、
けして見てて「げっ」ってなることもなくて
「へえ、かわいいじゃん」と思えるギリギリラインちゅーか…
許せる範囲内っちゅーか…

でもこれはいただけないっしょ!
我が娘なら「ちょっと待て!!」と家から出るのを引き止めるレベルじゃ???

こんなのがいいのか………最近の着こなしはよーわからん………

いよいよ私の感覚が古くなってきたのか
はたまた最近の感覚がおかしいのか…

歳だとは思いたくないなあ、こーゆーことは…やっぱり。

もそっと伝統とか格式とか、せめて恥じらいとか品は大事にして欲しい気がするのでした…


b0020028_9214485.jpg

[PR]



by joribox | 2009-07-29 09:31 | Talk

ひまわり

b0020028_0103457.jpg

今日河北潟のひまわり村が開村したそうです。


実はほっと石川、夏の号の題材がひまわり迷路でした。

もう嫌ってくらいひまわり描きましたので当分見たくないなあと思いましたが
ニュースの映像を見ると、やっぱり夏はひまわりだよなあと
なんか納得しちゃって、つい描きたくなってしまいました。

しかし壮観ですね。
見渡す限りのひまわり。

子どもたちの背丈より高いひまわりの花。
子どもの目線から見るとさぞかしすごいんだろうなあ。
…いや、下手すると花のきいろより茎と葉のみどりしか見えないかも^^;;;


久安のあたりを走ると、これまた小さなひまわり畑があります。
一時真冬のひまわりと言ってニュースになってたヤツですね。

しかしやはり夏の日ざしに鮮やかなきいろが映えます。

………早く梅雨が上がって青空がのぞくといいですね。
[PR]



by joribox | 2009-07-29 00:11 | Talk

夏と言えば…

年賀状ですね^^;;;

毎年この時期に年賀状の絵の発注があります。

もうこの業界入って長いですが、
ほんっっとに季節感のないお仕事ですよね…先取り先取りしつつ…
世の中じめじめ梅雨空なのに
これから夏真っ盛りなのに
私の描いてる絵は紅葉ものだったり
雪でガタガタ震えてるものまであったり。


クライアントさんは好きなように描いてくれればいいよ、と言ってくれますが
見本を見て発注されないと印刷屋さん的に困るんだろーしなと
なるべく対象を聞いてから絵柄を決めようかなと。

会社相手が多いところなら硬めなものを。
ファミリーが多そうなところはファミリー向けみたいに…

しかしこれだけパソコンが普及して、イラスト素材がいっぱいあるので
なかなかオリジナルものは難しいですね

来年は寅さんです。


b0020028_120868.jpg

[PR]



by joribox | 2009-07-26 12:00 | Work

部分日食と歌舞伎

部分日食が見れるという日なれど朝から曇り空。
こーりゃどうなんだと思いながら
今日は家族バラバラの日。

息子は朝から塾の夏期講習。午後は部活。

娘は午後からバイト。

そして私はだいぶ前から楽しみにしてた歌舞伎を見に行った。


もともと見たいとずっと思ってはいたけど
なかなか生で見る機会が無かった歌舞伎。

今回は県立音楽堂に中村吉右衛門が来るというので
鬼平大ファンな私にとっては絶対見逃せない。
そして「奴道明寺」で市川染五郎だ。

友人とふたりでクラウンホテルでランチのあと音楽堂へ行く予定。

とゆーことで11時に金沢駅で待ち合わせた。
もうすぐ待ち合わせ時間だなあと思ってたら
駅にいた人々がしきりに空を見上げる。
日食の開始。

どーせ曇ってて見えないだろうと思ってたら
雲が幸いして肉眼でも見えるじゃありませんか!
うわあ!
三日月型に欠けた太陽。

ドキドキする。

何度か携帯電話のカメラで撮ろうとしたけど、うまくいかなくて、
あきらめて見上げて楽しむことにした。

すごいなあ。

何かとてもすごいものを見た気になってウキウキホテルへ。
友人と合流してランチのあと、音楽堂へ。

中村吉右衛門「伊賀越道中双六 一幕 沼津」

中村吉右衛門の舞台は、ど〜〜〜も大衆演劇色が強くて
ちょこっと期待はずれだなあと思っていたのだが
途中からなんか見入ってしまって
最後大衆演劇よろしくお涙ちょうだいに、そのまんま涙ぐんでしまって^^;;
チキショーヤラレタ感。

でもいい声だあ、中村吉右衛門………ますます惚れたあ…

そして市川染五郎「奴道明寺」

すばらしく美しくて夢のようだった。
完全に見とれちゃって
あっという間。

日本てすごいなあ。こんな文化がある。
感動してしまう。
b0020028_4305247.jpg


さすがに聞き慣れてないので、謡の言葉とかとても聞きとれなくて
解説のイヤホンつき機械借りたんだけど、正解だった。
踊りも解説ついてないと何を表現したいのか知らないものにはなかなかわかりませんな。

なんか目の保養な一日でした。

歌舞伎はあと、9月の野外の連獅子のチケットもとれたので、楽しみです。
ちょっと贅沢だけどね^^;;
[PR]



by joribox | 2009-07-22 00:15 | Talk

酒井駒子絵本原画展

b0020028_750041.jpg

大島絵本館で「酒井駒子絵本原画展」をやっています。
ちょいと足を伸ばして行ってきました。
大島絵本館

酒井駒子さんを初めて知ったのは「よるくま」という絵本からです。
基本的に絵本は好きなんですが、外国物の方が好きで、
絵と言葉の絶妙なバランスとか、ウィットに富んでるとことか
あんまり日本の作家さんの絵本で食指が動くものがなかったせいもありますが。

……と、ちょっとえらそうですねえ^^;;何様なんだか。

ただ好みとして、
いわゆる日本の子ども向けの絵本とかって苦手なんですよ。実際。

どっちかってゆーと日本の作家さんなら
童話系は絶対安房直子さんが大好きだし、
絵本系だと島田ゆかさんの「バムとケロシリーズ」みたいな
「なんて素敵な休日!」みたいな話の方が好きで。

「よるくま」も絵が気に入って読みました。
そこから酒井駒子さんの描く絵がいろいろ変化するに従って、
すごく好きになりました。
今回原画が見られるというのでかなり嬉しい*^^*


b0020028_7515953.jpg
今回の原画は
「ビロードのうさぎ」と
「きつねのかみさま」

うーーーーん
すごい素敵です………

ついつい職業病で

「これなんの画材使って
描いてるんかなあ」

と探ってしまうのですが

子どもの輪郭が
ホントに綺麗で
あどけなくて素敵。

こんなふうに
描けるといいなあ。




したたかかかってじっくり堪能し
飲み物つきチケット買ったので
カフェで一服。


b0020028_7561527.jpg


今日は雲が絵画のようです。美しいですねえ………

さて、ついでなので絵本館の蔵書をちまちま見て回ります。

b0020028_7574395.jpg


これは私のお気に入りのひとつ。ゴフスタインさんの絵本です。

あと「おとなりさん」も好きだなあ。


あと、トミー・デ パオラさんも大好き。
「ヘルガの持参金」とかね。



なんだかんだとけっこう長居してしまった。
でも眼の保養になりました。試してみたい画法もあるし。

来月は黒井健さんの原画展があるらしい。また来ようっと。
[PR]



by joribox | 2009-07-15 07:35 | Talk

雑貨屋さん

b0020028_7173458.jpg


雑貨屋さんの壁に絵を描きました。

初めての経験ですね。


店長さんに図案を発注されたのですが
結局実際にペンキで描きました。

カルクウォールという天然漆喰材を塗った上に
あまり主張しないようにと店長さんと話してグレイでシルエットを描くことに。

筆目を生かしつつ、中はしっかりと塗りつぶしてあるので
壁紙のようにあまり主張しません。
雑貨をディスプレイするための脇役ですからね。

私が描いたのは真っ白の壁の上でしたが、
その後店長さんとスタッフさんとでエイジングされて
ちょっと年月の経った感じのいい感じの壁に仕上がっていました。
素敵ですねえ…

私もお店のオープンのときに見に行きましたが
ほかの雑貨も綺麗にディスプレイされてて
ぐんと素敵です。すごいですねえ。
こういうディスプレイの感覚って独特で、ホントに溜め息が出ました。
ほとんど棚とか手作りです。

個人のお宅でも、こういう、壁にシルエットの絵って素敵かもですね。
例えば、お子さんの成長記録のようにシルエットを描いておくとか
ヒマワリとかの花で身長だけ表しておくとか。
新築の家だったら家を建てた時の家族のシルエット分の花とか。

ちょっと変わってて楽しいお仕事でした*^^*
[PR]



by joribox | 2009-07-05 07:28 | Work

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧