Sketch Note

<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧




ありがとう

毎日いろんなことに感謝をする。

これを欠かしたことはおそらく無いと思います。
すべてのことにありがとう。

宗教は何を信じるということはありませんが
天地万有の神々、そして大いなる意志や正義、それから想い。
そう言うものに恥じぬよう、そして万一間違った場合は素直に認めることができるよう。
そう言う生き方をしたいと思っています。


今年関わることができた方々。
ほんのちょっとでも私を気にかけてくださった方々。
好きになってくれた方々。
そして私との間に距離をおいた方々。
私を嫌った方々。

皆さんにありがとう。

そうして今の私は構成されます。
自分を自分だけで創ることは難しい。

いろんな想いを受けて、成長することができる。

来年はもっともっと
自分を構成するものが増えるといいな。

今年最後の一日。

いつも慌ただしいのですが
毎年この日に思うことはひとつです。

良い、一年でした。
楽しかった。
来年もいい年になるといいな。

そして、皆様も。

良いお年をお迎えください。
ありがとう。
[PR]



by joribox | 2009-12-31 17:33 | Talk

年の瀬

年内の仕事は一段落。
ここまできちゃうと、もう年内に大掃除なんて無理ですねえ。
とりあえず机回りだけは綺麗にしとかなければ。

この一年振り返るに、
年頭からけっこう大きめな仕事がありましたが
全体的にやはり少なかったなという印象があります。

来年はもう少しお仕事が増えるといいですねえ。

今年くらいから、イベントの似顔絵描きを始めましたが
そもそも、古くからの知り合いのクライアントさんからの要望でしたが
意外にオモシロいのでちょっと本格的に
イベント巡っての似顔絵描きをやってみようと思った年でもありました。
そう思っていろいろ調べてみると、
北陸でも何人か似顔絵描きを生業としてらっしゃる方がいて
それぞれ特長ある絵を描かれるので
自分の似顔絵の特徴って何かな…と考えました。
するとやはり私の持ち味は水彩による色づけであり、
そう言う特徴を生かした似顔絵描きはできないものかなと思っています。

おかげさまで子どもたちも大きくなって
「土日祝日はおかーさんがいないとイヤ」という年齢も過ぎたようです。
イベントのある日はたいがいその日なので
子どもたちにイベント参加を積極的にやってみたいと聞いても
「いいよ。いってらっしゃい」と言うようになりましたので
少しずつ外へでてみようと思うのです。

あとは自分の人見知りをなんとかしなければですね^^;;;;;

新しい年の課題のひとつです。


あとはちょっと賭けをしたので
来年はそれもなんとかクリアしなければです。
こっちの方が大変かなあ。

あとちょっと大きな作品も描いてみたいですね。

いろいろ思うことがありますが、
それはまた年頭の誓い(?)まで整理しておきましょう。

さて年賀状もなんとか出せましたし、
今日は家事の一日です。
[PR]



by joribox | 2009-12-30 07:49 | Talk

インフルエンザ

とうとうやってきました。
息子に^^;;;;;;;;

咳が出てるなあ〜と思ってたら
翌日の午後には発熱
その晩は高熱ながら元気だったので様子見て
日曜日、当番医さんのところで検査。

見事に陽性。

インフルエンザA型反応が。
今はAと言ったらほぼ新型だそうです。

ということで、
彼は14歳なのでリレンザ処方なのですが
前に話題になったタミフル処方の異常行動が、
リレンザでも無いとは言えないし、
高熱による異常行動の可能性もあるとかで
熱が下がるまでは監視した方が良いとか。
予定をキャンセルして息子の看病にあたりました。
………と言っても彼はずっと眠ってるので、
たまに熱見て汗かいてないかチェックしたり
アイスノン変えたり、アクエリアスを補充したりくらいで
大したこともできないのですが。


リレンザの効き目はかなりあるらしく
翌日一日高熱が出てたくらいで
(それも当人はさして苦しそうでも無く、こんこんと眠ってました)
さらに翌日にはそれもすっきり下がって
食欲はあるわ、退屈がるわの元気病人に。

寝てろ寝てろばかり言われてるもんで息子が
「マスクしてでいいからオレを歩かせてくれ」とまで言いだしました。
もちろん却下。トイレと寝てる部屋の往復だけで、
退屈でしょうがないらしいですが、
まだ彼は家庭内隔離の身なのです。
なるべくなら娘にはうつさないように…

「なんかさーリレンザのせいでも熱のせいでもないけどー
走り出したくなるよねー
あまりにも退屈でー」


いや、それ、やめてね。錯乱してるよーに見えるから。


まさかそんな症例はないだろうけど
そんな理由で暴れたりする子どもがいるんじゃないだろーかなんて…………






そんな訳ありませんよね^^;;;
スイマセン。ほんと。
[PR]



by joribox | 2009-12-23 00:04 | GUTIGUTI

年賀状スパイラル

いよいよ12月も半分に来ましたねえ。

昨日たまたまプリンタ用紙買いに100万ボルトに行ったら
お年玉付き年賀状が50枚セットで売ってました。

あーそういや年賀状買っておかなきゃ…
とそこでついでに買ったんですが

今年はまだ題材も決めてないんですよねえ……

なんにしようかなあ…


今月に入ってから、ヒマ見てちまちまとクロッキー帳に
いろいろラフスケッチ描きだしてはいるんですが
イマイチ決まらなくて。

寅の干支の絵は夏くらいから何枚もお仕事で描いてはいるんですが
そこでボツになったものを使い回すのはちょこっとプライドが許さない^^;;;
かといってやはり干支を意識したものも入れたいし
でも着ぐるみパターンは今年やっちゃったしなあ。

b0020028_2123476.jpg

今年のものですね。

む〜〜〜ん…どうしたもんかなあ…
………なんて言ってるうちに今日に至るんですがねえ…

今年はコウメさんじゃない方向で描いてみようかなあ。

ぐるぐる考えが回っちゃって迷路みたいです。
イマイチ絞り込めません。

早く出さなきゃなあ…今年こそは^^;;;;
[PR]



by joribox | 2009-12-14 21:26 | GUTIGUTI

12ヶ月点検

やっとこ冬らしくなってきました。
来週は雪マークがいくつも、週間天気予報をにぎわしてましたねえ。

さて、先日車の法定点検に行ってきました。
季節がら、タイヤ交換もついでにしていただきました。

しかし…
点検がだいたい1時間くらいだというので
時間がもったいなくて
お仕事もって行ってやりつつ待つとゆー
緊急事態的な暴挙にでたのですが

b0020028_15522728.jpg


車屋さんのあざやかな手つきでの点検とタイヤ交換に見とれてしまって、
結局の所何一つ進まないという無駄なあがきになってしまいましたね。

私はなんせ機械系にとんと弱くて
車のエンジンとか見てる人を見ると本当にすごいなあと感心してしまいます。

なんかもう、整備してくださってる人がヒーローに見える……

その道のプロってほんとにすごいです。


実は来年専門学校を卒業する甥っ子が
こういう、車の整備とかの会社に入るので
将来の甥っ子の姿を見るようで、ちょこっとなんか胸が熱くなりました。

彼にも自分の進む分野のプロになって欲しいと思います。
少なくともその仕事を大好きに。誇れるように。
整備報告をしてくれた担当の方が
甥っ子にちょっと似てたのがなんかちょっと照れてしまったのでした。
[PR]



by joribox | 2009-12-12 16:02 | Talk

山茶花

b0020028_181508.jpg


ひさびさのスケッチです。
いやあ、なかなか続かないもんだなあと…とか言い訳ですが^^;;


最近どうしたものなのか、まったく仕事と関係ない絵を描こうとすると
なぜだかうつむいた横顔をつい描いてしまいます。

イマイチ元気がないんでしょうかねえ…

そんな時たまたまですが
もう街灯がつき始めた頃のバス停で
バス待ってる女の子を見ました。

これがまた、かくんっという感じにうつむいてまして
はじめ携帯でもいじってるのかな?と思ったんですがその手には何もなく
口元に手を当てて何ともさみしげ。
何かいやなことでもあったんだろうか…とつい勘ぐっちゃうような。

赤いコートとかわいらしいマフラーとお揃いの髪飾りで
とても素敵なのに、その表情だけでずんと周りが暗くなって見えます。


せっかくかわいいのになあ…と
おせっかいにもどうしたのかなあと勘ぐってみるものの
そこは通りすがりなので声かける訳も無く。

家に帰って彼女のスケッチを描いてみたら
何とも暗い感じになりそうだったので
12月の花として「山茶花」を持たせてみました。
椿科の花で冬に盛りと咲く花ですね。
絵の中では彼女の服やまわりの暗さを照らす灯りのようになりますね。

少しだけ明るくなったみたいです。
花言葉は「ひたむきさ」
少女には似合いの言葉ですねえ^^

あのときの彼女も元気だしてくれればいいなと。
[PR]



by joribox | 2009-12-11 18:14 | illust&SS

柿の木畠「あげは」さん

柿の木畠のうつのみやさんのお隣。
昔ラーメン屋さんだった場所に、今小さなお店があります。
店の名前がなかなか見つからないんですが
「海鮮丼」の登り旗の隅っこに小さく「あげは」と書かれたお店です。

ここ、実は練り物屋さんで修行されたご主人と奥様がやってる、
カウンターだけの小さなお店なんですが
前に評判を聞いてランチ食べに入ってからのファンで、
ちょこちょこ寄らせてもらってます*^^*

前練り物屋さんだけあって
海鮮をくるりとその場で巻いて目の前で揚げてくれる自家製さつま揚げは、
もう本当にあっつあつで美味しいし
枝豆やかぼちゃなどの野菜を練り込み、
中にうにや穴子を入れて熱々の出汁をかける海鮮まんじゅうも
思わず笑顔になっちゃうほど美味しいです。
そして、不思議な感触の生かまぼこ。
中に生のお魚が入ってるかまぼこです。
本来火を入れて蒸されるかまぼこなのにどうやって生の魚が入ってるのか??
少し酸っぱい味に秘密があるのかな?
とても不思議な味わいです。
これがもう、お酒のおつまみに良いので、ついつい酒が進むとゆー…^^;;;;

さて、そんなこんなで常連化しつつある「あげは」ですが
先日ご主人とわいわい話してた時にご夫婦ふたりの似顔絵を頼まれました。
笑顔が素敵なご夫婦です。
喜んでお引き受けしました。

そして出来上がりましたので納品にいきがてら飲みに………^^;;;;;

b0020028_5494423.jpg

こんな感じに出来上がりました。

b0020028_5493263.jpg

ご主人と奥様。
喜んでいただけたようで。

b0020028_5495536.jpg

ちなみにタイミングよく、奥様がお誕生日だったとかで。
息子さんとその彼女がケーキをプレゼントされていました。
奥様おめでとうございます。

友人と一緒に納品がてら飲みにいったのですが、
スペアリブ入りおでんもおいしいし、
海鮮キムチも
すり身とチーズを挟んだ豚カツもおいしかったです。

お近くに行かれた際にはぜひ行ってみてくださいまし。
[PR]



by joribox | 2009-12-06 05:27 | Work

マイハート!

知り合いの家で、マイハートのロケがありました。

用事があって見に行けないなあと思っていたのですが
どーーーしても生マイハート、あきらめきれずに
ちょこっとの時間しか無いけどのぞきにいこうと車とばして駆けつけました。

目の前で動くマイハート…………
そして大帝ボーット………


もうなんか感激しちゃって(て言うかなんでここまで入れ込んでるんだ、私。恥ずかしい…)
ウルウルな目で見てました。

やっぱりブルーはかわいらしいなあ……
イエロー、レッド、ブルー、三人に握手してもらいました*^^*

びっくりしたのは
スーツアクターさんと声優さんと違う人かと思っていたんだけど
ほんとにマイハートがセリフをしゃべってたことです。
だからほんとに、テレビの映像が目の前で展開されて、もう嬉しくて。

監督さんも地元では有名な方で、そちらに会えたのも感激でした。
すごくていねいに演技指導されてて、
テイク重ねるとだんだん良くなっていくのが本当に感激しました。

本番前のマイハートと写真を撮ってもらいました。

b0020028_11313528.jpg


もう嬉しいやらどうしていいんやらで
めちゃくちゃな表情な私^^;;;;
単なるオバチャンじゃん^^;;;;;;

このあと急いで次の用事に向かいましたが
大帝ボーットと写真撮れなかったのがちょっと惜しかったです………

朝おに戦隊マイハートは最高です。
[PR]



by joribox | 2009-12-05 11:21 | Talk

縁煌さん@ひがし茶屋街

娘がちょうど期末試験中。
早くに帰宅してるので、
ちょいと勉強の手を休めてひがしまで行かんかね?と誘ってみました。

行き先は先日アカスさんと一緒に行った新しいクラフトショップ。

縁煌(えにしら)さんだ。

実はあの時気に入った九谷の作家さんを
あのあといろいろ調べてみたのですが

山下紫布(やましたしのぶ)さんという女流の新進作家さんだった。
美しくてびっくりしました。素敵な女性ですねえ…
こんな紹介もあります。
あと、縁煌さんスイマセン^^;;こっちの方が作品も載ってたので、お買い物サイトだけどここ。

何が気に入ったって黒の使い方なんですよね。
私は陶芸はまったくわからないし、どういうのがいいのかはわかりませんが、
彼女の作品てすごく美しいんですよ。色っぽいようで繊細でやわらかくて。
それでいて華やか。
いかにもと言うと失礼かもですが
女性ならではな作品というか。

なので、きっと私には何も残らなくても、
そっちの勉強をしようという娘には何か残るかもしれないと思って。

そしてちょっと年末上京する時に
海外から帰国してる友人に会うんだけど
何か小さなものでいいから、
日本の、金沢のお土産で渡せないかなあと思ってたので。
それを見繕いにいきました。

娘は思った通り山下さんの作品に興味を持ったらしく、
縁煌さんのご主人のご厚意で、触りまくってながめてました。
(ご主人、どうもありがとうございました。)
あとでお店を出てから
あれはどうすればできるんだろうか?とかあの部分がよくわからないんだ…とか
実際創る人間なりの疑問や興味や、興奮があるみたいでした。

やはりいい刺激になったようですね。
見せて良かった。

娘の進学先は山下さんの学んだ場所です。
彼女もいつかこんなふうに誰かに作品を見てもらって
気に入ってもらうことがあるんですかねえ…


私は私でやっぱ彼女の作品てとても好きで、
お小遣い(と言うとこがなんかセコいんですが)ためて
この黒の美しい作品をいくつか買えないかなあと画策してました。
でもなあ。私のようながさつな人間が使うと持ったいなさすぎる………



縁煌さんには他にもいろんなクラフト作品がありました。
水引の作品も気に入ったので、
これもなんかお土産にできないかなあと思ってみたり。

また注文の品を受け取りがてら、通っちゃうなあ^^;;と思いましたわ。

素敵なお店です。ぜひ。行ってみてください。

縁煌さん
http://www.enishira.com/index.html
[PR]



by joribox | 2009-12-04 15:26 | Art

はたしてそれは正しいのだろうか

クレヨンしんちゃん。

有名なアニメですね。
私は本誌の方の漫画を見ていませんでしたから、
真っ先にこの名を聞くとあのお尻フリフリのアニメを思い出します。

ちょうど子育ての真っ最中の頃に全盛期だったこのアニメは
あの頃幼児を持っていたお母さん方には有害アニメとして有名でしたねえ。
特に男の子はあの独特のしゃべり方をまねして
母親を名前で呼んでみたりとか、人前で「ぶりぶり〜」とかお尻だされたりで
かな〜〜〜り怒り心頭の母親も当時知ってました。

意外と映画版がつくりの良いストーリーなのも有名で、
こちらの方は今年「バラッド名も無き恋の唄」でしたっけ?
草なぎ剛主演で実写化されたほどです。
他の映画版のストーリーも、ふざけたタイトルのわりに感動作になっていたりで、
私も映画版クレヨンしんちゃんは見直したひとりです。

今年、クレヨンしんちゃんの作者、
漫画家臼井儀人さんが不幸な事故で命を落とされたのは
大きなニュースになりました。

原作を楽しみにしていた読者の人にはさぞかし残念だったと思います。

しかし先日こんなニュースを目にしました。

漫画「クレヨンしんちゃん」 来夏、別の作家で連載再開へ


アニメのことかなあと思ったのですが
どうやら本誌連載を再開するためらしいと言うことで。

これは…どうなんでしょう…
それはもうすでに「クレヨンしんちゃん」ではないんじゃないのかなあ。

人気作家さんが亡くなってしまって作品がもう読めないという残念さはわかるけど
それをほかの人がもとの作家さんのように再開するというのはどうなんだろう。
ファンもそれを望んでいるのかなあ。

確かに、有名どころの「サザエさん」のアニメは、
もうとっくに原作者は亡くなっていて、それでもずっとアニメは制作されてるし、
「ドラえもん」とかもそうですよね。
「鉄腕アトム」や「ブラックジャック」も。

クレヨンしんちゃんもそうなんだって言われれば、
まあ、かなりな長者アニメなので、アニメの方は納得できるんですが
漫画はどうなんだろう………
一応ブラックユーモア(て言うのかなあ^^;;)とかアイデアの入るものは、
当人か、その当人が亡くなった場合
製作のプロダクションが引き続きってんならわからないでもないかなあ…

そのパターンで漫画連載も再開してるのって、
小学生向きの雑誌の「ドラえもん」くらいじゃないんですかね?

なんだか、作家本人が亡くなっても作品は愛され続けるって、すごく美的ですけど
他の作家さんがそのまま描き続けていくって言うのは
なんか違うんじゃないのかなあと、どうしても思ってしまいます。
[PR]



by joribox | 2009-12-03 05:35 | Art

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧