Sketch Note

<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧




夢の続き

いつも見にいってる市村淳一さんのブログでも
最近夢の話が続いていますが

…なんか同じ夢の話でも
ここまでグレードの低い話だと、
ちょこっと人間性が問われるかもなんですが


先日腰を痛めて以来、各方面にご迷惑かけつつも、
なんとかガッツリ寝れるように時間調整してるんですね。

いつもは短い睡眠時間をむさぼるべく
爆睡でまったく夢なんて見てなかったような気がするんですが

ゆったり寝て、途中目が覚めても
時間見てちょこっと寝足すとかしてるもんだから
すると必然、夢を見ることが多くなって
けっこうオモシロい夢も見る訳です。

たいがい映画のストーリーみたいに
何らかのストーリーが支離滅裂ながらあって
朝起きてオモシロかった時とか、子どもたちに話して聞かせると

「おかーさんの夢はなんかほんとにおかしい」

と、むちゃくちゃすぎるやんっ!と呆れられます。

こちらとしてもたとえば好きな俳優さんといちゃいちゃする夢や、
美味しーもの食べにいってる夢や、
いっそ海外旅行でもしてる夢なんかもいいなあと思うんですが

願った夢が見られる訳は無く。



ただ、今朝はかなり早めに目が覚めたのですが、
予定時間はクリアしたので
いったん起きてお仕事しようと思って
パソコンを付けて紅茶を入れて…
さてと、とはじめて30分。

どうしても夢の続きが気になってたまらなく、頭の中はそれがぐるぐる。
まったくお仕事に身が入ってませんでした。

今朝の夢はなんかちょっとした謎が含まれていて、すごくオモシロかったんです。
で、その謎が解ける前に目が覚めてしまった。

もしかしたらああだったかも、もしかしたらこうなのかな?
薄れゆく夢の内容、ところどころはもう覚えていません。
でも、なんか引っかかってまったくもって気になる。

こうなるとお仕事やってても無駄。
どうしようか考えて

もう一回寝てみることにしました。

もちろん当たり前で、もう一度同じ夢を見られる確信も何もありません。
でももしかしたら続きが見られるかもじゃないですか!
どっちにしたって仕事にならないのなら寝ましょうっ!

幸い今日は子どもたちも春休みに入ってるので早く起きる必要がありません。

よしっ!
おやすみっ!

いつものようにとなりにコウメさんを抱え込み、もう一度寝ました。










気がつくと
台所から子どもたちの声がします。
どうやら娘と息子、ふたりで朝ご飯作ってるようです。
時間はもう朝の10時近く。
…って意識した瞬間に夢の内容半分くらい忘れました。

でもでもでも

見れたんですっ!
いや、もしかして厳密に言うと半分くらいは違ってたかもしれないですが
でも何となく、やっぱあっちかあ!と納得して起きてる自分。
ところどころ切れ切れに明かされた謎の映像。

起き上がって子どもたちにおはよー言ったあたりでもう半分は消えて
もう映像しか残ってません。
実はこれ書いてる間に残りも薄れてしまって、
いったいなんの夢だったのか説明もできません^^;;;;;;;

でもでも、

ものすごいすっきり感だけは残ってるのですよ。
しっかり頭の中で解決しちゃったから、
もう覚えてる必要なし!と脳が判断したみたいに。

もしかして
あのまま中途半端で終わってたら
なおさらあーでもないこーでもないと考えて
意外に内容を覚えていたのかもしれません。
そしてそこから名作がうまれたかも???むむむ…

ちょっと惜しいことしたかなあと思うの半分、
あーでもすっきりしちゃってるしいいかあ、と思うの半分。


どっちがお得だったんですかね?これは。
[PR]



by joribox | 2010-03-28 10:09 | Talk

寒の戻り?

なんか南の方では桜満開!のニュースを聞いたのに
本日金沢雪模様です…………


いやあ、寒い寒い!!!
空気もなんか冷えてて、11月頃みたいな寒さですねえ。

実は日付が変わるまでお仕事してたんですが
途中で灯油が無くなりました。

ポリタンクの中も空っぽ。

そうです、先日のあたたかな日が続いたあたりで
灯油を買い求める際に
もうあんまりいらないだろう。もうすぐ4月だし。
残っちゃうと困るしなと1タンクでいいや
と思ってポリタンク1つ分しか買ってなかったんですね。

ところがここのところ寒くってつけっぱなしにしてたら
そのタンク1つ分、綺麗に空いちゃったのですよ。
築35年越えの貸し家さんではもう、断熱材何それ?の状況なので
外の寒さ=ほぼ室内温です。
さみ〜〜〜〜〜〜

日付変わる頃にはもう、寒くていられなくなって
あきらめて寝ました。

現在早朝にこの日記を書いてますが
寒いなんてもんじゃないですっ!

上はシャツに長袖Tシャツ、セーター、フリースまで着込み、
下はジャージにジーパン、
厚手の靴下。

これでもまだ寒い〜〜〜〜〜


窓の外を見たら、うっすら雪が積もってるじゃないですかっ!
家の中で息白いしっ

もう勘弁してくださいよう〜〜〜
さむいよ〜〜〜〜〜


とゆーことで、
ものすごい寒い我が家からの中継でした。

灯油買って来よう。
[PR]



by joribox | 2010-03-27 06:29 | Talk

三寒四温

今頃の季節を言う言葉ですね。

先日朝起きたら世の中が真っっ黄っ黄。

黄砂の予報が出てたらしいのですがまったく知らず、
息子が朝起きてきて

「おかーさん。窓の外見てみ!黄色い!!」

と叫ぶので
見ると窓の外の世界が夕方みたいに黄色っぽく、
え?え?朝なのに?と

中2の息子と一緒に玄関の前に出て口パカー
すんごいまっ黄色。

久々に見ました。あんなすごい黄砂。

息子はマスク無しではたして犬の散歩にいっていいもんだろーか悩んで、
結局マスクをしていったみたいです。
犬は大丈夫だったのかなあ^^;;;;;;

同じくものすごい強風が吹き荒れ、
これが春一番なのかしら?と
なかなか波瀾万丈な春の幕開けだなあと思いました。

………世の中のこれからを示唆するものでないならいいんですが^^;;;



さて、春はイベントが多くなってきます。
さっそく似顔絵描きのイベントがひとつはいりました。
4月の下旬。
ライブお絵描きですので途中でどこか腕慣らしをしておかなければ^^

またスケッチもしたいなあ。
緑の量が増えてくると絵心がうずくのも春のせいですかねえ。

娘が車の免許を取ったので、最近付き合って練習してたんですが
そろそろ少し安心できるようになったので
春の飲み会は娘の送り迎え付きだなあ^^とニヤニヤ。

不摂生のおかげで腰の調子がイマイチなので
無理はできませんが
冬眠の時期は過ぎたというものですね。
そろそろ次のことを考えましょう。







ところで、花見、と称した飲み会はいつでもウェルカムです*^^*
ウキキ


(腰治ってからでしょっ!と、最近は娘の方がうるさいです…)
[PR]



by joribox | 2010-03-24 05:49 | Work

遅いけど、ほっと石川冬号。

b0020028_732555.jpg


春号で終わりだなあと思ってたら、
よく考えたら冬号アップしたっけか?と疑問が^^;;

うっかりしてました^^;;;


奥能登の儀礼、「あえのこと」です。

あえのこととは
稲作を守る田の神様に祈り、感謝する奥能登の代表的な民俗行事で
昭和59年に国の重要無形文化財に、
平成21年9月30日には世界無形遺産に登録されました。

1年の収穫を終えた田んぼから夫婦神である田の神様を
家長が田んぼまでおもむき迎え、口上を述べながら自宅に招きます。
上座に作物など、決められたごちそうが並び、
ひたすら家長は口上を述べ、もてなします。
そのまま長く厳しい冬を家族と一緒に過ごした田の神様は
翌春の2月9日に田んぼに送られます。

今では実際に行う農家は少なくなったそうですが
それでも大きな旧家とかではいまだに続けられているそうですよ。

実際には子どもは出席しないそうです。
家長のみが粛々おこなう行事だそうですが
次世代をになう子ども、左の後に控えるのはちょっと大きいお兄ちゃん。
跡取りの長男さんかな。
父が家長として行う儀式を、次は自分が受け継ぐのだと
下座でちょっと真面目に見てると言うシチュエーションを設定しました。

まだちっちゃい妹と弟はお正月の挨拶と代わらないように思ってるのかもですね。
[PR]



by joribox | 2010-03-11 08:26 | Work

無駄遣い?

b0020028_7134615.jpg

いやあ、
買っちゃった^^;;;;;




昨日税理士さんからお電話があって、申告が終わった報告を受けました。
還付金も返るし…と思ったらつい…

てことはこれが私のボーナスだろうか???

3部作全部入ったパックなので、通しで見られる。
チョー嬉しいのです。
ちなみに、エンディングがちょこっと増えた特別バージョンも入ってました。

賛否両論あるらしいですが、
私と息子的にはオモシロかったので、良しとします。
あんまり発売直後定価で(と言っても安いとこ探してですが)
DVD買うことってないんですが

娘のハリーポッターシリーズとこれと、
あとは、子どもたちと意見が一致して買った
「K-20」ですかねえ。

あとは廉価版かレンタル落ち、500円くらいになったら買います。
けっこう同じ映画を繰り返し見てること多いんで、
買った方が安上がりなんですよね^^;;


映画は好きです。
私の影響で子どもたちもスクリーンで見るのが好きです^^;;

なかなか3人の趣味が合わないので
一緒にいくことは少ないですが。

今度意見が合ったので
「シャーロックホームズ」はスクリーンに見にいこうかと思ってます。

どこまでもインドアな家族なのでした。
[PR]



by joribox | 2010-03-10 07:25 | Talk

ほっと石川 最後の春

3年もの間担当させていただいた県報「ほっと石川」の表紙。

この春号で最後になります。

2年の契約でしたが1年延長していただいて
すごく楽しいお仕事でしたから本当に嬉しかったです。

最後の春号は、どんな絵にしようかなと思っていましたが、
これと言って特定の場所の指定がなかったので
私にとっては思い出ぶかい場所を選びました。

先日高校卒業した娘と中2の息子が初めて通った小学校のふもと。
犀川のほとりに並ぶ桜。

子どもたちの通学路ではありませんでしたが
子どもたちを連れてよくお散歩したところです。
ちょうどいい区切りの場所だなあと。

子どもたちは自由服だったので
標準服の子どもの通学風景はちょっと現実とは違いますが
お散歩してる時、一枚一枚桜の花びらを拾ってた姿は同じかも知れません。

心無しか今回は、一番アップの女の子の顔は娘の小さい頃に似てるかも^^;;;

毎度のことでイラストのサイドストーリーを
思いうかべて描いているのですが

それはまた、配布されたあとでアップしましょう。

一番最初に描いた2007年の夏号に
ちょこんと入っていた我が家の姫様コウメさんも
ちょっぴり顔だしてます。


どうぞお楽しみに。


ほんとに楽しかった。
このお仕事に関わってくださった方々、
そして見てくださってた皆さんにも感謝を送ります。

ありがとう。
[PR]



by joribox | 2010-03-08 08:10 | Work

卒業

本日、娘の卒業式でした。
3年間、そでを通した学校特有のグレーの制服とも今日でさよならです。

高校の卒業式ってそんなに感動的じゃないね、
と一緒に式に行った母友と話していたんですが

淡々とスピーチなど聞きつつ、
卒業証書授与でもクラス代表がとりに出るので、こんなもんかーだし
正直拍子抜けしました。
歌なんかもなんにもないし、君が代と校歌くらい。

まー小学校とかの卒業式のいかにもお涙ちょうだいよりいいのかなあと思いましたが。

前日まで、ヤバいなあ、子どもはともかく、
私が泣いちゃったらかっこ悪いなあ…と思っていたのですが

なんてこと無いなあ^^;;と半ば苦笑で式の終了を迎えました。

「卒業生退場!」

その言葉で各クラスごと呼ばれ退場して行くのですが、

「◯◯科!」

と呼ばれた科の生徒が一斉に立ち上がると
くるりと教職員、父兄、在校生の方に向き直って

「ありがとうございましたっ!」

とすごく大きく響く声で全員でお辞儀をするのです。






涙腺大崩壊。






いやもーなんちゅーか、いきなり
なんかいろいろこみ上げてきて、
こうしてブログ書いてても涙が盛り上がってきます。

その時挨拶したのは娘の科じゃなかったので
娘ではないのですが

急に思い出すのですよ。

娘が小さかった頃。
手をつないで歩かないと心配で心配でいられなかった頃。
私の姿が見えないと泣いて探しまわったあの子。
道ばたに座り込んで「お花*^^*」と言って見上げた笑顔。
小学校の入学式。
お友達がひとりもいないクラスになってものすごく不安そうだった顔。
仕事で遅くなった時に「お帰り!」と迎えてくれた笑顔。
泣いた顔。怒った顔。
大きくなるにつれ、生意気に口答えする憎たらしい顔。
ケンカしたこと。怒って頬を叩いたこと。
中学でトラブルがあって学校行きたくないと泣いた顔。
私が疲れてると、ぎゅーっとしてパワーを分けてくれたこと。
離婚のとき見たこと無い顔でボロボロ涙を流して泣いてた顔。
高校に入って自分の世界が広がって、毎日楽しそうに学校のこと話してくれたこと。
私と娘と弟と、
毎日わあわあいいながら生活してたこと。



…………たった数分の間にいろんなことが駆け巡って
私死期でも近いのかと、あとで苦笑するほど。

体育館を退場して行く子どもたちは、
どの子も、もうこの制服を着ることはなく
次のステップに進んで行くんだなあ。

これからは、私の「子育て」ではなく
彼ら自身の「自分育て」の時期に入るんだなあと。


なんか涙があとからあとから出てきてしまいましたよ。



…ありがとう。
ここまで、ちゃんと育ってくれてありがとう。
私のそばにいてくれてありがとう。

たぶんどれだけ感謝してもし足りないほど
私は彼女に幸せをもらってる。

これからは彼女自身が自分の道を切り開いて行ってくれるといいな。

おかーさんはちゃんと君の後から見てるからね。



卒業おめでとう。

娘に。そして子どもたちに。
それから、私に。
[PR]



by joribox | 2010-03-03 23:47 | 親バカ

ざぶん賞でご一緒する作家さんに、百鬼丸さんがいます。

百鬼丸さんは気さくな方で、
金沢に毎年表彰式においでると、飲みにも付き合ってくださるし、
いろいろなお話を聞けて楽しい方です。

初めて切り絵を見た時、線の美しさがほんとに素敵で
百鬼丸さんのサイトにもちょくちょくお邪魔しては、新作をながめています。
ライブで切り出すのは一度しか見たことはないのですが、
生き生きとした刃の流れで
切り出される黒い紙が織りなす線がまたすごくて。

ざぶん賞ではいろんな作家さんが参加されているので、
切り絵の作家さんも何人かいらっしゃいます。
さぶさちえさんの切り絵も素敵です。
百鬼丸さんのとはまるっきり傾向が違いますが、
黒い紙だけで切り出す、幻想的な世界は同じかも。

がぜん切り絵に興味が出てきました。
実際切り絵を試すところまではいまだに行ってないのですが^^;;;

昨年ちょっと惚れ込んだ九谷焼の女流作家さん、
山下紫布さんの作品もとても素敵だと思っていたのですが、
実はなんだか、この方達には何か共通的に、私が引かれたものがあるのだと気づきました。

それが「黒」です。
黒の美しさ。

作品の中で息づく黒。

もちろんそれだけではないのですが
黒を効果的に、美しく使いこなすことがたぶん、
今の私が一番惹かれる表現なのかも。


今年の年賀状で、和風の絵にチャレンジした時
自分的にはずせないものはひとつありました。
黒を効果的に使うことです。

黒にもいろいろあって、
限りなく黒に近い紫のような黒、
漆黒の黒。
マットな黒。

今回は限りなく黒に近い紫を使いました。
まだ水彩によるむらの色気が欲しいと思ってたので。

今ちょっと試しているのは
漆黒の黒。

当然そこだけ浮いてしまいます。
なかなか思い通りに噛み合ってくれません。

どうすれば噛み合うんだろう。
どうしたら黒の色気が手に入るんだろう。

試行錯誤が続きます。




でもどうしよう、すごく楽しい。

仕事そっちのけで没頭してしまいそうです。
[PR]



by joribox | 2010-03-01 15:42 | Work

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧