Sketch Note

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧




七回忌

実家の父が亡くなってもう6年。
本日は命日につき七回忌の法事です。

早いですねえ。
実家に行ってももういないことは慣れてきたんですが
何かにつけふと、父の存在を思い出します。

私は小学校に上がる前くらいから両親と別居していました。

金沢市末町の犀川温泉にある
「滝の荘」という川魚山菜料理旅館を
父方の祖父母が営んでいて
父は当時近江町市場の「新力」という魚屋さんに勤めていましたが
祖父が倒れたのを機に、その店を継ぎ二代目になりました。

当時どう言う状況だったかもわかりませんが
私と生まれて間もない妹は
尾張町にある母方の祖父母にあずけられそこで育ててもらいました。

父母に会えるのは学校が休みの日曜日か、参観日や行事の時
あとは長期休暇の時だけで
会えてももちろん休日なので父母は忙しく仕事でした。
優しい祖父母に育てられ何不自由はありませんでしたし、
父も母も電話でしょっちゅう話してましたし、
会える時は全身全霊で可愛がってくれてましたから
(そして怒られる時も全身全霊で容赦なかったですが)
じゅうぶんに満たされ、
まったくさびしいとか、恋しいとか、思ってなかったような気がします。

4つ違いの妹とも仲がよく、
なんじゃかんじゃといっしょにいましたし
たまに家にお母さんがいて迎えてくれる友人のところに行って
ちょっとだけうらやましいと思いましたが、
育ててくれた祖母は優しい人で、ずっと家にいる主婦だったので
いつでも「お帰り」と迎えてもらえたので
別にそれも大した思いにはなりませんでした。

私にとっての父は本当に優しくておもしろくて
会って話すのが大好きだったので
休みともなればしょっちゅう、配達やパチンコ屋さんや
競馬場や……^^;;;
姉妹でついて回ってました。

私が現在の仕事をするきっかけになった専門学校進学も
当時全然両親にお金がなく、進学自体無理だったのに
私があきらめきれずに受験して合格し
でも入学金や授業料が払えないので、無理だと思っていた時
父が某隣県のボートレースで大穴当てて札束もって帰り、
「◯◯、デザイン学校行かせてやれるぞ」と行って私の前に
輪ゴムでとめた万冊の札束を投げてみせたのは今でも語り草です。

ボートレースがなければ今頃何になっていたんでしょう、私は。
隣県に足向けて眠れませんね^^;;;;

ギャンブル好きと勝負運は妹が受け継いで、大した腕前です。
私の方にも少しは回して欲しかったなあ^^;;;
まったくダメなんですよね、私。

私は父を嫌いになったことがありません。
そういう破天荒で楽しい人だったのもありますが
なんせ子どもが大好きで、私と妹にはあまあまで
めちゃめちゃ可愛がってもらったんで恨みようが無かったというか。

母とはさすがに年頃になってしばらくそういう時期がありましたが^^;;;
それでも、母もかわいい人なので大好きでした。

父と母はとても仲が良く、私たち姉妹には飽きれるほどで
理想の夫婦でした。
いまだにでれでれと、あの時のおとーさんはああだった、こうだったと
のろけ倒してくれます。

七回忌。
そのラブラブだった母にとっては長かったんでしょうか。
つい先だって父にくれぐれもよろしくと頼まれていた大婆も亡くなり
本当にさびしそうでした。
七回忌では父の思い出をいろんな親戚がわいわい話してるのを聞いて、
「ほうやほうや!」と嬉しそうに加わっていました。

現在は店も妹夫婦が継ぎ、妹の夫が三代目になっています。
養子になってくれたので私にとっては年齢的に義兄にあたりますが
ホントに良く頑張ってくれてます。感謝してます。

本来長女の私が継がなきゃだったのですが
そこは不肖の姉。
好き勝手なことして家を出ていますから頭が上がりません。
妹は
「ねーちゃんが継がんで良かったよ。
ねーちゃんの性格やと女将は無理やわ。
これも適材適所やよ」
といまだに言ってくれますが

彼女にも本当は他の夢があったのかもしれないとも思いますので、
彼女にも感謝をしています。
店も母と妹夫婦で頑張って続けています。

父も一番心配してたのは不肖の姉の私らしく、
亡くなった時に一人一人に手紙を書いてくれていたのですが
妹のは「お母さんを頼む、店を頼む」とか
非常に頼りにしてる的文面でしたが
私のだけはほとんどがまわりの人や、当時の夫に
「この子はこんな子やけど一生懸命やっとるから
どうかよろしく、よろしくお願いします」
という伝言。私にあてはほんの数行。「一生懸命頑張りなさい」。
いったい何歳の子どもを残してるつもりなんだ?という手紙で
まわりから大笑いされましたもの。


さて、七回忌。

いまだに天国で心配してるんでしょうか。
まだまだ大丈夫だよと言えない娘にハラハラしてるんでしょうか。

ゴメンね、お父さん。
とりあえず、毎日、一生懸命だけはやってます。
[PR]



by joribox | 2010-05-29 07:25 | Talk

写真

先日から暑くなったり寒くなったりで
さすがに体調崩す友人も多い中、
私も少々身体がだるいです。

お年寄りにはもっと顕著にあらわれてしまったのか、
今年の春はやたらとお通夜の席が多いです。
それも高齢な方ばかり。
友人の親御さんとか、ご近所の老人とか
お世話になっていてかなりご無沙汰してしまった
歳の離れた先輩も。

一応80歳以上になると天寿に近いのか
ご家族の方も少し晴れやかなお顔の時が多かったですが
それでも肉親を亡くし、
あの葬祭のバタバタで疲れた顔なさってる遺族の方にお会いするのは
あまり楽しいことではないです。
お気を落とさないでください。………くらいしか言えません。

まだ70前の先輩のお通夜はだからつらかったです。

そう思ってみると、ちょうど今年七回忌な私の実父も
66歳で亡くなりましたから、早い方でしたね。

父は膵臓がんで、見つかった時はもう末期で
余命半年と言われましたが
自分で命の期限を知ってからは、店のことを妹夫婦にすべて譲り、
いろんな始末をして
タケノコの季節が忙しい店の時期をはずして
5月29日に亡くなりました。

もうすぐ地物タケノコの時期が終わり、今週末は父の七回忌です。

少しずつ小さくなっていく命の灯を見守っていくのも相当つらかったですが、
いきなり亡くされた方がきっともっとつらいのかもしれませんね。
あとから悲しみがやってくるんだろうなあと、
遺族の方を見るのはつらいものがありました。

さて、いくつかお通夜にいって遺影を見ると
かなり手直しをされたんでしょうが、
どう見ても小さなスナップ写真からの拡大のものや
免許証の写真のものがありました。

遺影ってあらためて生前撮る方は少ないでしょうから
これは珍しくはありませんが
私が今ぽっくり逝くと
写真が苦手でスナップ写真が少ない私も
免許証の写真になるんですかね?

……………あの
徹夜明けで、でもゴールド免許で5年間もたなきゃなので
目一杯気合い入れて化粧してペカペカの顔で
出来上がってみたら目は充血してるわ、髪型は変だわの
こいつ見せるくらいなら、絶対違反なんかしない!!!
と固く心に誓っちゃうくらいのあの写真………





…………しかも拡大されるんだ…………



そーーーれーーーーは
ぜーーーーーーーーーーーっっっっっったい
イヤダーーーーーーーーーーーーーー






とゆーことで
先日のランチの折り話してた熟女たちと
どれだけか人数集めて(40歳以上女性限定とか)
カメラマンさんに頼んで遺影を撮ってもらう
イベントしよっかという話になってたのですが
それもゴールド免許的に5年に1回とかー

カメラマンさんって遺影撮って、と言われるとイヤなものなんですかね?
カメラマンさんに頼んでくれた熟女から
あんまりいい顔されなかったよーなことを聞きましたが。

今なんかドラマで
売れないカメラマンさんが遺影を撮ってるって話もあるとかだし。

けっこう重要な写真だと思うんですがねえ。

女性だけじゃなく、ほんとは男性もちゃんとした写真って欲しくないです?
ポートレイトなんですけどねえ、究極の。


ともあれ、
ちょこっとイベント的にわいわいと
そこそこ折り返しにきたかな?的な女性たちで
素敵に撮ってもらいたいなあと思うのです。
カメラマンさんもわかってくれないかなあ。

だってさあ、ずっと飾られちゃう写真なんだもん。

今生最後の写真、自分で選びたくありませんか?
[PR]



by joribox | 2010-05-27 07:35 | Talk

物置小屋に絵を描く

ちょっと前のお仕事ですが

民家の敷地内に建つ物置小屋のサイドに
音楽隊を描きました。


b0020028_21405671.jpg



けっこう簡単に考えていたんですが
これが大変でした^^;;;;

紙に描くのと違って
でこぼこしてるし、筋のような目地もある。
塗り込め塗り込め描いていて半日仕事でした。

しかも失敗できない^^;;;;
速乾性のペンキなのもあるけど
拭き取ろうとしてもでこぼこに入り込んでとれないし
下書きすら難しいのです。

気合い一発。
これがえらい疲れる訳ですよ。
なんせ息を止めてざっくり線を描いてしまって
それから修正しつつ塗りこめなので。

でも描いてる途中でご老人やお子さんがたに

「うわあ!」
「かわいらしいねえ」

ほめられたのでちょっと嬉しい*^^*

いい気になって描きあげました。

左の家の絵は実際の家と同じにしました。
気に入っていただけたらしいので嬉しかったです。
[PR]



by joribox | 2010-05-23 21:59 | Work

食いしんぼたちの午後

なかなか集まれないいつもの熟女4人のランチ。
理由は個々の仕事のスケジュールがあわないのが最大の理由なんですけど。

今日はずいぶん前から日にち設定して
この日は絶対あけておくよーにと何度もメールを交わしあってのランチです。
なんかもーこうなるとあけられなかったら自己責任なので必死ですよ。

かくして何ヶ月ぶり?
ライターのアカストモコさんとイワイキミコさん
最近退職されたというミズモトさん
そして私という顔ぶりでのランチ。

まずご飯は前から行こう行こうといいながら一緒に行けなかった
いつもの「あげは」さんで。
相変わらず目の前で作って揚げ立てあっつあつのさつま揚げに
皆さん満足いただけて、紹介した私もちょっと嬉しい。

ものの見事な食いしんぼさんばかりなので
この味がどーだとか、そー言えばどこそこのあれが美味しいんだってよ〜とか
まっっっっったく黙ること無く美味しいもの談義と
美術館情報、観光情報、今回はイワイさんが行ってきた奈良の情報や、
ミズモトさんの行った京都の情報まで
ワイのワイのやいのやいの止まりませんともさ。

感心するのは彼女たちは金沢の情報がとても濃くて
美味しいもののお店情報も新旧詳しいし
とにかく足で稼いでるんじゃないのか?と思うような
ほんとに小さなスポットの情報も詳しい。
職業柄なのか、地元を愛してるのか、
なんせ私のまったく知りえないような話もバンバン出てくるんですよねえ。

またもや行ってみたいスポットやお店が増えてしまった^^;;;
彼女たちと話すと、ほんとに情報の宝庫なので自然私の口数は少なくなります。
ほとんど聞き役。でもすっごく楽しいです。

娘がたまたま九谷焼の方に進んでいるのもあってか、
最近は九谷焼の話もいろいろ教えてくれるのですが
ちゃんとご贔屓の作家さんがいることにまずびっくりしました。
九谷なんて安くはないのに、
ご贔屓の作家の器を少しずつでもちゃんと購入しているんですね。

こういうお客さんが作家さんを育てるんでしょうね。
作品を認めて、パトロンにはなれないけど、
少しずつ、気に入ったものは買っていくんですよ。
そういうところも素敵だなあと思います。


さて。
しゃべり出すと止まらないので、
ランチタイムのあげはさんであまり長居するのもご迷惑。
なんせカウンターしか無いもんで私たちが長々陣取ると、
他のお客さんが入れません。
とゆーことで、外にお待ちのお客さんもいたのでいったん出ることに。

そこからちょこっと歩いて片町プレーコ「ぶどうの木」へ。

アカスさんおすすめのスイーツ「セレブブリュレ」を食べました。
これうまいっす=========

サイトではぶどうでしたが今は季節がらイチゴです。

小さな鉄製の鍋のよーなのに入って
スポンジとアイスクリーム、生クリーム、刻んだフルーツ、
クレープ?カスタードかけてかりかりのカラメルに焼いてイチゴをトッピングと。

2人前で800円。1人前ハーフサイズで480円。
でも2人前、余裕でひとりで食べれますよ。おすすめです。

いろんな話をして盛り上がって笑って、楽しかったです。

まだまだ話足りなかったんですが、タイムアップ。

今度はいつ会えるかねえ。
また新しい情報いっぱいおまちしてますよ、3人とも。
[PR]



by joribox | 2010-05-16 08:30 | Talk

朝日新聞コラムの挿絵

朝日新聞コラム、「北陸六味」。篠井英介さん2回め掲載。

今回の内容は北陸の子どもたちに根ざす和と伝統の心について。


題材が絞り込めなくて悩んだ。
というのもエピソードが2つ入っていたんだけど
どっちかに絞ろうかと思ったのだが、
どっちも捨てがたいお話だったのと
共通する意識というのも感じられたので
どーにか2つ入れられないかなあと迷っちゃったので。

イマイチ思い切りの悪い構図になってしまったのが悔やまれる。
やっぱりどこかで引かないとダメですね。

しかしコラムの中にもあったのですが

子どもたちの中には誰も何も強制もしないのに
知らず知らず芸事を覚えて、それを愛してやまない子達もいますね。

後継者問題とかいろいろ後世に引き継ぐ問題で憂える話も聞きますが
地元でそれらを見て育った子どもたちや、
そう言う血とか思いを奥底に秘めていながら
まったくご縁がない土地で育った子であっても
強い何かの力に引っ張られるように
いつか手に取り、目に触れ、体験をし、
憎んだり愛したりしながら
それが自分の生業にまでなる子もいるのでしょう。

細々ながら続く伝統芸というのは、何かそういう見えない力によって
またはこの日本の生きる人としての遺伝子レベルで
後世に伝えられていくものかもしれないとも思います。

まあ、そういっても
なかなか続かずに途絶えてしまうこともあるのでしょうが。


自分の娘が九谷焼に進路を決めたとき
大反対したんですよね^^;;;私。
そんな、聞くところによると大不況もいいところの業界に行くなんて、と。
伝統工芸は後世に伝授していくべきものと偉そうなこと言いながら
やはり自分の子となるとこうなるとゆー^^;;;;;

それでも曲げずに進学した今、
彼女が楽しそうに学んでるのを見ると
…………しょうがないか、好きなもんは好きなんだもんな。
そう思ってしまいます。

彼女も篠井さんのコラムにあった佐渡の少年と同じなのかもしれません。

この土地の伝統工芸を学ぼうとしている娘を
誇るべきなのかもしれませんね、私も。
b0020028_21374415.jpg

[PR]



by joribox | 2010-05-15 14:11 | Work

他人事ではない

まず関西方面在住の皆さんが 
このブログ見にきてるかどうかわからないのですが 
 
一応リンクを貼っておきます。 
下の文字をクリックしてアメブロの「アルときどきアーク」へ飛んでください。 
 
シベリアンハスキーのアークくんが行方不明になっています。 
もう1ヶ月近くたちます。 
とくに大阪府泉南市あたりの方がいたら、ぜひ、リンク先のブログを見にいってください。 
 
 
実は前からコーギーつながりで 
このブログの読者だったのですが 
アークくんが行方不明になり、早く見つかるといいなあと思いつつ、 
なんにしろ距離がありすぎるので漠然としていましたが 
 
友人の家の犬が最近車にはねられ、一命を取り留めたのですが、 
その子も友人が初めての場所で 
ちょっとリードを放してしまったすきに 
ぱっと駆け出していなくなってしまい、 
2時間くらい探しまわっていたら 
そのあたりに住んでた人が、 
軽トラにはねられた犬をさっき見たという話になって 
その軽トラの人が獣医さんを捜しに犬も連れてったと言われ 
必死にそのあたりの獣医さんを調べて電話しまくって 
やっと見つけたという話があったとこです。 
友人はもう号泣したそうです。 
軽トラの方も優しい方で良かったと言ってまた泣いてました。 
 
 
ふいにウチもコウメさんがいつ何時、 
何かの拍子にいなくなってしまうかもしれないと思ったら 
もうキュウッと胸が締め付けられる思いでした。 
たぶん心配で心配で泣きそうになってると思う…

急にアークくんのことが心配になって、毎日ブログをのぞいています。 
目撃情報もいくつかきてるみたいですが 
 
もしかしてなんの役にも立たないかもですが 
万が一このブログを見にきた方で 
大阪の方の人がいるならば、一応の情報はのせておこうと思いました。 
見る目が少しでも多い方が見つかりやすいかもしれません。 
 
 
どうか早く見つかりますように。
[PR]



by joribox | 2010-05-14 16:02 | Talk

草食動物???

コウメさんとのオサンポ。

毎朝の日課なんですけど
最近散歩途中の空き地にやたら入りたがるコウメさん。

もともと原っぱ大好きなんだけど、
ドッグランも彼女はうまく他の犬と遊べないのでほえまくるだけだし、
前は犀川河川敷に早朝行ってたこともあったんだけど、
ハンパなく早い時間から小さなダックスやマルチーズやテリア系の
なぜか小さい犬と飼い主さんばっかりいるので、放すことはできず
散歩途中の近所の浄水場の横にあった
だっれも来ない私道は、浄水場の人が封鎖にしちゃったし

もっぱらアスファルトの道ばっかのオサンポなんですよねえ。
そりゃあ飽きるよね。


そこの空き地は小高くなっていて、雑草がいっぱい茂ってます。
名前なんてクローバー以外さっぱりですが^^;;;

そこで最近ある雑草を選んで
コウメさんはぱくぱくしゃりしゃり。

ど・どうしたの????
いつから草食動物になったの?????

あんまり毎回食べるので
獣医さんに聞いたら
おなかの調子がイマイチなのかもですねえと言われました。
そういうことってよくあるんですって。

しかし、ゆっても雑草なので、
ちょっと心配になり、スーパーのはじっこでいつも売ってる
「犬猫用の生野菜」とかゆー植木鉢を一個購入しました。

ほらっコウメさん!
みずみずしい緑の生野菜だよ!!
どんどん食べて!





と与えてみたのですが。
まっっっっっっっっっったく興味を示さず。

それならばと刻んでご飯に混ぜたり、
犬用ヨーグルトとかに混ぜてみたりしたのですが
これまた器用によけて残し。

………………嫌いなのかなあ…………


しかしオサンポ時にはまた、あの雑草をぱくぱくしゃりしゃり。



う〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん






ま、いっか。
(↑早っ)

お腹も壊してないし、大丈夫だということにしましょう。

とゆーことで、せっっかく買った犬用生野菜は
黄色く変色して忘れられてしまい

b0020028_824017.jpg


今日もコウメさんは
元気に雑草ぱくぱくしゃりしゃりなのでした。


ここの空き地にはクローバーの群生がいくつかあって、
毎年オサンポがてらちょこっと宝探しです。
b0020028_84471.jpg

今年初の四葉。



おまけの画像は娘が研修所から送ってきた画像ですが
九谷の上絵の習作だそうです。
b0020028_853056.jpg


コウメさんをこよなく愛する彼女は、
なんでか、コーギー描かすとやたらかわいいのでした。

まあ、これが九谷焼かって言うとちょっと…なのですがね^^;;;;
[PR]



by joribox | 2010-05-12 08:08 | 親バカ

ゼブラクイーン

先日娘と「のだめカンタービレ最終楽章 後編」を見にいったのですが
ちょこっともの足らない終わり方だったので
(たぶん千秋の指揮のオケが無かったからではないかと娘と言ってたんですけど)
イマイチ不満だったのですが

上映時間までかなり時間があったので、
その間ずっと「ゼブラーマン2」のプロモを見ていて
娘と一緒にすっかりハマってしまったゼブラクイーン。

この役を、今ドラマで元ヤンながらメガネをかけた優等生風の
仲 里依紗さんがやってると聞いて、
ふたりで口あんぐり。

全然イメージ違ったので。

女優さんてすごいですねえ〜〜〜

ということで、娘もすっかりお気に入りの
仲 里依紗のゼブラクイーンの動画を集めてみました。
ゼブラクイーンのテーマはちょっと画像が悪いです。あしからず。
埋め込みであんまいいの無かったんだもん。





いかがでしょう。
かっこいいですねえ。

しかし、なんかどっかでイメージが似たもの見たなあと思いました。
そう、Lady GaGaですよ。
似てますねえ。

とゆーことで、私はあまり詳しくないんですが
Lady GaGaのプロモの中で気に入ってたのを2つほど。
一押しは「Poker Face」かなあ。
埋め込み画像探したんで広告入りが多いです。

おっとけっこう過激だったりしますので、お子様のいるところでは見ないように。





唇のあけた感じが、ゼブラクイーンもGaGaも、
ヘタしてティラースウィフトも似てる気がするのは気のせいかなあ。



がしかしどれも素敵ですね。

それこそ、ゼブラーマンのうたい文句じゃないですが

「女が最強。」
[PR]



by joribox | 2010-05-10 08:09 | Talk

お休みは休もうよ

自営業者のつらいところは
世間様がお休みになっていても
自分的には休日と言える休日がないところですね。

どうしてもお休みの前にお仕事が入って
お休み明け提出、お願いねってのが出てくるんですよ。

クライアント様的にはお休み前に投げちゃって
お休みも日数勘定に入れといて
仕事が始まったら出来上がったものがあるってのが、
そりゃあ楽でしょうけど
絶対こっちのお休みが丸つぶれになるって考えてませんよねえ。

なんか毎年そんな感じで、こういう数日続くお休みは
ほとんど必ずどこかでお仕事してる訳です。

今日1日で今年のGWも終わりです。
結局お休み中何してたかって言うと
日中の4時間ほど子どもらの用事や私の用事などすませて
その間買い出しやらなんやらもすます。
家族でお出かけらしいお出かけは
高岡イオンに行ったくらいなもので
それも半分仕事がてら^^;;;;;
毎日夜遅くまで結局机の前。
近来まれに見るんじゃないかとゆーいいお天気続きだったGWも
ああ、いい天気だなあ…と思ったのは
外に出た買い出しの時だけって^^;;;;

子どもたちはもうだいぶ大きいので
さすがに最近は言いませんが
子どもたちが小さかった頃はほんとにかわいそうでしたね。
「ウチはお出かけしないの?」って。

年末年始も毎年そんな感じなので、子どもたちもあきらめてます。

子どもたちはどうしてもつれてって欲しいとことか
事前に私の仕事予定聞いてから
「じゃあ、この日、これに行きたいんだけど」と事前予約^^;;
夕方買い物ついでで大丈夫な場合が多いのですが。

最近では娘が車の免許とったので
息子と話し合ってお出かけしたりしてるみたいです。

まあ、彼らの目には
世間様的お休み中に、家にいる時は仕事場でパソコンに向かいっぱなし
仕事場から出てくるのは家事する時だけ
お茶の間にいるのはご飯の時だけって言う母親は
どんなふうに映るんでしょうか?
イラストレーターにだけはなりたくない、という
彼らの職業観もうなづける気も…^^;;;;;;;

たまに仕事場に顔出しては
見てたテレビの話や、お出かけして来た時にあったことや
「かまいにきたー」と意味もなく
ぎゅーしたり頭ワシャワシャにしたり
おやつ分けてくれたり
「仕事頑張っとる?」と声かけしてくれる子どもたちに
ほんと感謝です。

またそーゆーときに限って、息抜きでソリティアしてたり、
ネットのぞいたりしてるんで
「仕事せえよ〜〜〜〜〜」と
頭ぐりぐりされて怒られてるんですが^^;;;;;

でもほんと、カレンダーの赤い印のところは
休もうよ、皆さん、と思ってしまうのでした。
子どもたちと1日時間を気にせず
まったりとお出かけしたいですねえ…
[PR]



by joribox | 2010-05-05 06:13 | GUTIGUTI

リサーチ

何事もまず勉強。研究。
というか市場調査をかねて高岡イオンまでリサーチに出かけました。

お目当てはここで常駐してるとゆー街頭似顔絵描きの人たち。

イヤ、ほんとに勉強になりました。
たぶん、後からじーっと見てるんで気持ち悪い客だと思われたでしょうが

画法、画材、売り込みの仕方、定価等々
参考になるところはいっぱいあって
やはり、プロとして活躍されてる方はすごいなあと感心することも多く
まったくまだまだ素人だな私は、とちょっと凹みました。

もちろんやるからには自分でも精進です。
次回の似顔絵描きではもっともっといいものが描けるように頑張らねば。

今までのかたちを生かしつつ、なおかつ自分のカラーを出せる似顔絵。
やるからには負けないつもりで行きたいと思います。
しばらく試行錯誤しないとなあ。

ところで。
リサーチに出かけるのあたって、
GWということもあって子どもたちの同行で
お出かけついでに行ったのですが

行きの高速で反対側車線が
小矢部インターから金沢森本インターまで
ほとんどつながってるような渋滞を見たので
帰りはのんびりと下道、国道8号線を通って帰りました。

すると魅力的な道の駅がいろいろある訳ですよ*^^*
高岡万葉の里とか
倶利伽羅 源平の郷とか。

今回ちょうどお腹がすいたあたりで
メルヘン おやべのあたりにきたので
ここで腹ごしらえをば。

ポーク餅や肉まきドッグなど、ちょっと??なファーストフードと
名物薔薇のソフトクリーム。
少しアロエっぽい味に薔薇の香りと
薔薇の砂糖菓子が乙女チック〜〜〜〜〜
表ではつかさ屋さんでエッグホッパーとか、
美味しそうなものいっぱい売ってましたが
お腹のすきがイマイチだったので今回は断念。
たまたま露店が出てた「田舎のホルモン焼き」を食べました。
売店のカウンターに売ってた
塩昆布とおぼろ昆布で包んだお餅がめっちゃうま!

なんかどれも道の駅にしてはハズレのない味なものばかりで
ちょっと当たりだったかも。







しかしどーしても気になる看板………
そしてどーしても食べてみないことには
おさまらない好奇心^^;;;;;に負けて

食べてみました。

b0020028_2133166.jpg


コーンポタージュソフトクリーム。


お味はまあ、これも有りかなと^^;;;;;;;;




お近くにお通りの際はお試しあれ。
[PR]



by joribox | 2010-05-03 21:37 | Work

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧