Sketch Note

<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧




お誕生日プレゼントは?

昨日ブログに書いた通り、私の誕生日だった訳ですが
やはりこういう日は外食でしょうと
お出かけご飯にしました。

いつもの「あげは」さんです。^^;;;;;
いやあ、最近ほんとにご無沙汰してました。
なんかほんとにヒマが無いわ、
いつもいっしょに飲みに行く友人夫婦は
7月にごはん屋さんを開いて以来、忙しいみたいなので
行く機会を逃していました。

「誕生日、なんかおかーさんの好きなもの食べにいこうよ」
と子どもたちが言ってくれた時に
真っ先に浮かんだのが大好物の海鮮まんじゅう、かぼちゃ穴子入りです。
ということで「あげは」さんに。

息子の塾が終わってから行ったので、
お店に着いたのはもういい加減9時近く。
でも、なんでも前日に友人夫婦のごはん屋さんにいったら、
今日私の誕生日だと聞いたとかで
海鮮まんじゅう、かぼちゃとじゃがいもと枝豆、
3つミニサイズのをサービスしてもらいました。
うわーい
ひさびさに食べた海鮮まんじゅうはほっくりうまかったです。
かぼちゃ最強。


お店で娘が
「お誕生日おめでとう!これウチらふたりからプレゼント!」
と渡してくれました。
b0020028_16403083.jpg


これ何かわかります?
お風呂とかでipodやiphoneを聞くための
防滴仕様のスピーカーなんですよ。

私が大好きなキャラクターのスマイルの。

たまに脱衣所で音楽鳴らしながらお風呂入ってたり、
台所でご飯作りながら鳴らしてたりするのをみてて
多少水がかかっても大丈夫なスピーカーを
たまたま見つけたので買っておいてくれたとか。

うわーーーーーーうれしいーーーーーー

「これあるからって長湯したらダメやよー」と子どもたち。
うんうん。ありがとー

中にiphone入れるとこんな感じです。
b0020028_16462273.jpg


底の方から音が聞こえるんですねえ。

わーい。
ありがとう、娘、息子。

お風呂が楽しみだなあ。






さてちなみにですが、友人の開いたごはん屋さんを紹介しておきます。
ワンコインで手作り作り立てのごはんが食べられるという、
普段使いの大衆食堂です。
学生さんや営業さんのお昼ごはんや夕ごはんのお店として、
リピーターもけっこう増えたそうです。
家庭料理のお店なので、主婦の方には自分で作れるものが多いから
目新しいもの無いかもですが。
テイクアウトもやってるので忙しい主婦の方、
スーパーのお惣菜買うよりも信用できるし、美味しいですよ。

b0020028_16524226.jpg

「ごはん屋まぁちゃん」

ご主人が自分で作ってるウェブサイトなので、多少見にくいのはご勘弁です。

もりの里、卯辰トンネルの手前
小さなお店なので見つけにくいので、
いったん地図で確認されていかれた方がいいかと思います。

石川県金沢市もりの里3丁目220で調べてくださいね。

「にく丼」と先日から出た自家製食べるラー油を使った
「食べラー丼」が人気です。

興味がある方、行ってみてくださいね。
かき氷は年中あるそうで、100円です。バザーかよ?って値段設定ですよ。
[PR]



by joribox | 2010-09-29 17:07 | 親バカ

Happy Birthday

お誕生日おめでとう!



………………自分!^^;;;;;;;;


今日誕生日なのです私。

真夜中、日が変わったとたんに
「お誕生日おめでとう!」と言ってくれたのは娘でした。
夜中まで友人に貸してもらった乙女ゲームで遊んでいて
日が変わったからの一番乗り。

うん^^;;;;;ありがとう、早く寝なさいね。
明日も研修所でしょ。



この日になって、ああ、誕生日だなあと思うと
母のことが思い浮かびます。

なんの理由もなしに、ぽかっと
母の顔が浮かびます。

車で5分とかからない近所に,今母は妹夫婦と住んでいます。
ご存知の方も多いんですが
私の実家は料理旅館をやっています。
富山の宮島峡に同じ名前の料理屋さんがあって、よく間違われるんですが

犀川温泉 川魚・山菜料理のお宿 滝乃荘という店が私の実家です。

妹の旦那さんが亡き父の跡を継ぎ、お店を運営してくれています。
妹が女将、母は大女将です。

母にはあんまり会いません。
店の仕事もありますし、彼女は何ともアグレッシブな人で
詩吟にコーラスに…と飛び回ってるので
会う機会があんまりないのです。
近くに住んでるからこそって言うのも
いつでも会えるし、という気になって
積極的に会いに行こうと思わないのかもしれません。

でも誕生日となると、
自分を産んでくれた母のことが真っ先に頭に浮かびます。
最近顔見てなかったなあと今朝も思いました。

ちょっと顔見にいこうかな。
母ははたして娘の誕生日を覚えているでしょうか?
忘れてても、もちろん黙っていましょう。
私がただ母の顔が見たいのですから。


昔から私の家族は贈り物やお祝いが大好きな家族でした。
誕生日やお正月、クリスマス、父の日、母の日、
店で忙しいさなかでも必ずごちそう作って
ワンホールのケーキを買って
ハッピーバースデーやいろんなおめでとうを
店の合間に家族でそろって祝いました。
時には家族以外の人まで招いて。
いろいろ相手のことを考えて贈り物を選ぶのが楽しくて
開けた時どんな顔するのかが楽しみで。

今は母の日だけになりましたが
毎年母の日が近づくと妹と相談します。
今年プレゼント何にする?と。予算とか出し合って決めます。

ウチの子どもたちも毎年なんだかんだ言っていろいろお祝いをくれます。
小遣いを出し合うのでそんなに高いものはありませんし、
一時の母の日のプレゼントは
私が好きな明治のイチゴチョコレート一枚のときもありました。

でもやっぱりその人のことを考えて
喜ぶかなあと思って選んで来てくれる
その時間がプレゼントですよね、すでに。
なにもらっても嬉しくない時なんて無かったです。
私のために選んで来てくれた。その時間に感謝して。



誕生日おめでとう。私。
産んでくれた父母に感謝。
今ココにいることに感謝。
回りにいてくれる皆さんに感謝。
私の子どもたちに感謝。

ああ、幸せだなあ。と感じる日に感謝。

ありがとう。









…………………と、ここで終わればいい話なんですが、
ちょっと下世話な話をひとつ。


私も私の妹も同じ星座の秋生まれです。
一度なんの気無しに母に
私と妹の誕生日が近いねーと言ったことがあります。

すると返って来た母の言葉は


「だってお正月って(他に)やること無いがいね」




………………当時私はいくつだったろう。

なんかすっごい衝撃を受けた覚えがあります。


そ・そうか………ヒマでやること無かったからできた子だったのか…
私と妹は…………






下品な落ちですいません。
[PR]



by joribox | 2010-09-28 06:04 | Talk

整理整頓は苦手です

仕事の大きめな波が去ったので
資料に溢れた机回りを整理しようと思い立ちました。
まーすごいことになってます。
いたるところにプリントアウトされた資料が貼りめぐらされ山を作り
画材も少しごっちゃになってるところもあるので

新しいお仕事も入ってます。
とっかかる前にきれいにしとこ、と




…………だったはずなのですが

なぜか今日一日台所の大掃除をしていたのでした。

昨年年末、どえらく忙しかったので
大掃除をまったくせずに年を越しました。
だもんでいつか整理しなきゃなーと思いながら半年以上経ち…
もうすぐまた年末じゃないですか!

つくづく主婦業と第一線の仕事を両立できる人ってすごいと思います。
世の母子家庭の方々、尊敬しますわ。ほんと。
一家の大黒柱と家事育児を兼業するのは
ほんっっっっっっっっとに大変ですねー

もともと家事は苦手分野なので
結局手の抜けるとこは家事しか無く
抜きまくった結果がこれですもん。
モノが溢れてて何がなんだかわからなくなってるところもアリで。
最近知った「断捨離」とゆーやつですね。
実践してみることにしたら
まーーーーー出るわ出るわ、
なんでこんなの取っといたんだろ?ってモノが一杯。
特にタッパ類はいったいいくつあんのコレ…………

結局整理整頓する前に、モノを分別(捨てるか捨てないか)する時点で時間を食って
1日目終了。

おいおい………





今週の休日は急ぐお仕事は無かったので
完全休日にして仕事じゃない絵を描いたり、整理したり
読もうと思いつつ買っては手をつけてなかった文庫本の山を
ひとつふたつ消費しようと思ってましたが

もーあきらめました。
この土日は台所と机回りの整理整頓に費やします。

ほんっっとに苦手です。


明日の朝目覚めてみたら
妖精さんが夜中にぜーんぶ綺麗にしといてくれるとかー








………………ファンタジーに浸ってみても
朝起きれば現実がそこにあるのですよね。

さ、片付けよっと……
[PR]



by joribox | 2010-09-25 05:20 | Talk

ティータイム

午後の打ち合わせを終えてから
久々の友人Hを呼び出してお茶することにしました。

ちょっと煮詰まってたので気分転換したかったのもあって
友人は現在失業中なので時間はあったし、
少し相談にのってほしいこともあったから。

時間大丈夫?と聞くと夕方まで大丈夫ということだったので、
何度行ってもふられてた
南砺市の「シフォン」までドライブすることに。

噂で聞いていたけど
3回行って3回ともお休みでふられるという
なんとも縁がなかったお店だが
やっと行けましたよ。

ひとりぶんの小さなシフォンケーキは
ひとつしか残ってなくて
もう一つ、ホワイトチョコの入った濃厚なチーズケーキを注文。
つっつき合うことにした。
シフォンケーキはチーズとバジル、黒胡椒の塩味系。
これがめっちゃうま!!!!!
びっくりだあ
ホワイトチョコのチーズケーキも濃厚で美味しかったっす。

カウンター席で外眺めながらとりとめなく話してたら
満員だった店内はお客さんが何度か入れ替わって最後私たちだけになってました。
しかし、おやつタイムとはいえ平日なのに
すでにケーキは売り切れになるってどんな人気なん・・・・

ともかく、当たりだ。この店。
また来てみよう。

福光美術館の近辺です。
全く民家にしか見えなかったので前来たときは何度か通り過ぎましたのよ^^;;
写真撮るの忘れてたのでとりあえず住所だけアップ。

南砺市坂本431−2  TEL0763−52−3796
定休日は水曜・木曜 ケーキセットは750円 
   
金沢から行くのはちょっと遠いけど
久々にあった友人Hだったので、いろいろ話は尽きることなく、
行き帰りの時間もあんまり感じませんでした。
わはは

帰り道途中で預かってたものを返しがてら
小矢部市津沢の方に抜けて
友人Yの店「魚政亭」へ。
モノ返しに寄っただけだったんだけど
YにHごと「お茶飲んでいかれっ!」と拉致られて
しばしお茶タイム^^;;;;;
スマンな、Hよ、初見なのに
Yは気のいい女将なのでめっちゃフレンドリーなやつなの、許してやってね
帰りにふたりとも沖縄土産も持たされて苦笑いしながら帰りました。

あとの帰りは夕日を見ながら359号線をまったり走って。

たまにこういうティータイムも楽しい。
付き合ってくれてありがとうねH。
また行きましょう。
[PR]



by joribox | 2010-09-21 09:25 | Talk

はたはた

大好物のハタハタ。

なかなか子持ちに当たらないんだけど、
今回は当たりました。

b0020028_1022616.jpg



きゃほー

煮付けにしました。
おいしーい。
旬の味ですね。
[PR]



by joribox | 2010-09-20 09:58 | Talk

眠る翼

先日仕事で山側環状道路を森本の方に向かって走っていたら
神谷内インターのあたりで
空に大きな翼に似た雲が出てるのに気がつきました。

その前日からの荒れ模様の空、
たまにのぞく青空も
切れ間の間からという天気。

にゅうどう雲と雨雲の折り重なる隙間にその雲は見えました。
秋の雲なんだけど、これほど見事に翼の形になってるのを見たことがありません。

うわあ…
とながめてしまい
しかし一応交通安全も気になるのでチラチラチラ見しながら
トンネルをひとつくぐると、雲はもう形をとどめていませんでした。
時間にしても2分も無かったと思います。

あとから、しまったあそこでなんとか降りて写真撮っとけばよかった
後悔しましたが後の祭りです。

しかし目にキッチリ焼き付けてたので
何度も反芻して思い出しました。
不思議ですね、自然現象は。

もっとも自然はそんなこと考えてる訳ではなく
たまたまのことを人が勝手に判断してるだけなんでしょうが。
かつて星座をそう位置づけたロマンチストな天文学者のように。



あんまりきれいに翼に見えたので、
メルヘンなことを考えてしまいました
b0020028_751151.jpg





うーーん、私が書くと多少ギャグになるなあ。
コメント入れない方がよかったかしら??
[PR]



by joribox | 2010-09-18 07:52 | Talk

金沢 雨です。

かなり強く降ったり弱くなったりを繰り返してるんで
コウメさんの散歩もタイミング見て雨の弱い時に行きます。

しかし、コウメさん
雨が嫌いなんですねえ…………

おさんぽいくよー

と声をかけると嬉しそうにお尻ふりながら
玄関へ突進するのですが

玄関の戸を開けると雨がザーザー


わー………

いきなり萎えるテンション。

いきたくねー………

声が聞こえるようです。


がしかし、彼女はお外トイレなので、行かない訳には行きません。
レインコート着せます。

この時点ですでにイヤそうです。

さて!いこうか!

いつもなら飛び出して行く玄関から
もそもそ出て来て軒で様子伺います。

いこってば。

突進せんばかりのいつもの元気よさはどこへ。
のそのそ歩き出し用を足します。

いつもなら振り返りもしないで引っ張って行こうとするので
怒られまくってる散歩なのに
歩調はぴったりと私に合わせ
しかもほんとにやたらチラチラこっちを見ます。

ねーまだ行くん?
もういいやろー?
え、もっと行くん?
も、そろそろいいやろ?
え?こっち?こっち行った方がおうち近いやんかー

ほんっとに言いたいこと丸わかり。

ていうか、あなたが大するのを待ってるんでしょうが。
はよ帰りたかったら早くしたら〜。

無事大も出ました。
さて、いつものコースを行こうとすると
土砂降りになったときとかに使うショートカットコースの角で
びくとも動きません。

ちょ、行かなダメやろ?夕方散歩のとき晴れとるとは限らんやん。
行ける時にたっぷり歩いとかんと。

b0020028_7502714.jpg

いーやーやー

あんたな〜〜〜〜〜
こんなん小雨やんかっ
もうちょっと根性出して歩いてみんかいねっ
ただでさえこないだ太ったって獣医さんにいわれたやんかっ

や〜〜〜〜〜だ〜〜〜〜〜〜〜〜
か〜〜〜え〜〜〜〜る〜〜〜〜〜〜〜〜
お〜〜〜う〜〜〜ち〜〜〜〜〜



………むう。

その時,コウメさんには天の助けなのか
雨脚が強くなってきました。

しょーがねーな………

ショートカットコースの方に私が向かおうとした瞬間
いきなり足取り軽く先導し始めたコウメさん。
b0020028_7503315.jpg

さ、行きましょっ帰りましょっ♪


しかもいつも怒られるくらいの勢いではなく、
本当に理想的なスピードで軽い足取りで。

こ・こんな現金なヤツ………
知らんわ、もう。

b0020028_819783.jpg

はー。おうちが一番一番*^^*
[PR]



by joribox | 2010-09-16 08:08 | 親バカ

知らないところで

今年息子は受験生です。
高校受験に向けて頑張ってるはずの中学3年生。

今年度から塾は週3日になり
部活も6月の時点で引退しています。


夏休みは
野放しにするとすぐ楽な方に流れる性格なのだもんだから
彼の性格を知ってたので
塾の夏期講習に申し込みをし(もちろん息子同意の上ですが)
日に4時間は塾講習が入っていて
塾の先生が旅行に行くという7日間だけ休み。

しかし塾の講習がない時間帯は
娘と共同でお金を出し合って買った
BASARAをのんびりふたりでやってたり
携帯ゲーム機をヘッドホン付きでやってたり
マンガ読んでたり小説読んでたり
ネットで動画見てたりで

………まったく勉強してるとこを見たことが無く。

当人いわくちゃんと合間見てやってるって言うし、
私も仕事の合間に見てるだけ(彼は茶の間で勉強するので)なので

正直まったく信用してなかったのですが

夏休みの宿題も何も、さっぱりやってるのかどうか知らなかったのですが

てか、どーせ「やっとるやっとる」なんて口ばっかで
サボってやがるな〜〜〜〜と思ってたんですが

意外にきちんとやってたらしく
自主勉強も意外にちまちまやってたらしく

夏休み明けの実力テストは
意外に成績が良かったらしいです。

びっくり。

なんと知らないうちに彼は
ちまちまこつこつとやることはやってたという

ほえ〜〜〜〜〜と見直す結果に。


「だから勉強してたってゆーたやろうが」

はいはい。これはほんとにもうし訳ありませんでした。
私が信用しなさすぎでした。

まあ、たんにまぐれなんじゃ?という言葉はぐっと飲み込んで
すごいや、ほんとに頑張ってたんだね〜〜〜と感心してみせて。

すると息子、
「次はもっと順位あげるんや。もうちょっとずつあげれば
推薦枠に届くかも」

ええ、今のところ彼の第一希望の高校は
担任の先生に
「推薦はほぼ無理です。受験でも受かる確率は低いです」

と言われたんですね。高望みし過ぎです。
ま、もうちょっと時間もあるし、
目標は高い方がいいんじゃね?という浅い考えからその高校を設定してるので、
半分以上私も息子もそこへの進学はあきらめてんですが
夏休み頑張った結果でそれなりに出ると
彼の方のやる気に火がついたみたいですねえ。


しかし、なんか「よっしゃあ」と
ガッツポーズ作りながら塾に行く息子を見てると
あのヘナチョコの代表みたいだった息子が
なんだか大きくなって見えます。


もうどこでもいいよ、そんだけ頑張ってんだから、

って気になってしまいます。

口には出しませんが。水さすのもあれなので。

あと数ヶ月。はたしてどこまでの結果が出て、
彼はいったいどこの高校を選ぶんですかね。

どこでもいいですけど早く終わって欲しいです。
やっぱ受験生抱えると精神的にしんどいですもん。


でも
来年が楽しみです。

願わくば彼の希望通りの進路に行けますように。
[PR]



by joribox | 2010-09-13 18:05 | 親バカ

得意と不得意

b0020028_6481872.jpg


本日の絵は没ネタです。

汚いジジイってのをいくつか描いてて
そのうちのひとつ。
方向性変わってボツでしたが
けっこう気に入ってるんで^^

さて、イラストレーターには得手不得手があります。
あんまり交友関係広くないんですが、
お仕事をいただくとき、

「あ〜これはどっちかっていうと◯◯さんの方が向いてるよなあ…」
と思うことは良くあります。

自分より絶対そっちの方がいいなというときは(そうあんまりないですが)
お断りして別のイラストレーターを紹介します。

自分がなんとかできそうなときは絶対自分でとりますが。
そりゃね、市場狭いんで。

というふうに得意分野というのは誰でもけっこう持ってるんですよね。
私は金沢でずっとお仕事してるんで
マルチで描くのが当たり前になっていて
あんまり「こういうタッチは描けません」とお断りしたこと無いです。

ひとつだけ、
リアルイラストレーションだけは無理です。
これは描けません。
これだけはお断りしてます。

反面、絶対自信のある、という絵も存在します。
私の場合は老人と子どもですかねえ。
かわいくも優しくも、汚くも
これらは自信があって描くのももちろん楽しい。
人の顔を描くのは大好きです。楽しい。


だいぶ前にブログでも書きましたが
もうひとつ得意なのは動物関係。
キャラクターもそうですし、動物はわりと得意ですね。

…………なのですが

唯一、猫だけが苦手なんです。

これはもう、見る機会が少ないせいだと思うんですが
(そー言ったらライオンとかトラとかもそうですが)
猫は独特な動きやポーズをします。
骨格から繰り出される動きがイマイチ追いきれないんですねえ。

友人で猫いっぱい飼ってるヤツがいるので
出来れば2・3日泊まり込んで
スケッチさしてもらえないかなあと思うくらいに、
あんまり自信が無いんですよ。
猫飼ってない人から見ると「じゅうぶんじゃん」と思われるんですが
飼ってる人から見ると「ちょっと違うかな…」と言うことになります。
この辺がやはり、よく見てる人とそうで無い人の差、
そして愛情の差もでるんですねえ。
これはなんとか克服したいなと思ってるんですがなかなか機会がありません。

あとは虫ですかねえ。
イヤ、描けます。描けますけど
生理的に苦手なだけです。

かなり昔、広告デザイン事務所に勤めていた時
害虫駆除のチラシを作るのに
白い紙で半立体的にゴキブリを作ったことがあります。

かなり半泣きでした。
足の節一本一本曲げてる時なんて泣きそうになりましたもん。

その他、プロですからクライアントのご要望で
今までも一杯昆虫描きましたが
資料見るのがつらいんですよねえ………
こういう時、つくづく因果な商売を選んでしまったと
ぶつぶつ言いながらやってるんですが。
だって手を抜くのは主義に反しますもん。
やるなら徹底的に………資料見て…………


描いてしまえばリアルでない限り平気なんですがね。
(そりゃあ、かわいくしたりしますんで)

得意分野のお仕事が来るとなんかうきうきします。
これはまあ、役得ってことで見逃してください。

今現在そう言う状態なので、ちょっとウキウキです*^^*
[PR]



by joribox | 2010-09-11 07:22 | Work

木場潟はいいところですねえ

行ってきました。
環境&景観フェスタ。

ちょっと早く着きすぎたので
道の駅木場潟でお土産物もけっこう冷やかしてきましたけど
炎天下、車を停めとかなきゃなのでモノは買わず。
(今度ゆっくり道の駅もいろいろ買いたいものありましたんで行ってきます気満々)

会場の木場潟中央園地は、けっこう遊び場とかもあって良いところなんですが、
実はほとんどはじめて行きました。
というのも、私は反対側の方の、あんまり人のいないところに良く行きまして
白山ながめながらぼけらーとしてるのです。よく。

なのでちょい道に迷いそーになりましたが。

無事ついて下水道局の方とも合流。
担当のFさんともご挨拶。
さあさっそく店開きです。

b0020028_16301089.jpg


こんな感じで。
下水道のアンケートに答えてくれた人に
先着30名様にタダで描きます。

b0020028_16301393.jpg


こんな感じです。
喜んでくれたので良しとしましょう。

中で老後夫婦の方が2人で仲良く描いてくださいといって来られたんですが
なんと新婚旅行で新宿の似顔絵屋さんで描いてもらって以来というのですよ!
結婚40年の記念にふたりで描いてもらおうと思って…と
何ともむつまじい様子…

そう言うの、大好きです。力、入ります!

すごく喜んでくださって、
新婚当時の似顔絵と並べて飾ってくださるそうです。
嬉しいなあ。
遺影にもしようかしらと奥様。
いやいや、それは勘弁してください、縁起でもない。

それからしばらくして、
奥様はわざわざ他のブースで冷たいお茶を買って来てくださって
「これ飲んでくださいね、ほんとにありがとう」とお礼を言われました。

こういうのがあるからやめられないんですよ。
子どもたちも、おかあさんもお父さんも、
描かれた絵を見てパアッと顔が輝いて
「ありがとう」といってくれるんです。
これ、病み付きになります。

今回は30名様限定だったので、なんかあんまり疲れることもなく終了しました。

せっかくのイベントが全然見てるヒマありませんでしたけど、盛況でした。
ステージの環境を考える活動をしている子どもたちの報告が聞こえて
なかなか勉強になりましたよ…

木場潟もさすがに暑かったんですが、午後になると涼しい風が渡って来て
過ごしやすかったです。
特に水辺の近くだったからかテントの中はなかなか風通しよく。
気分も良く描けました。



ということで。

イベント報告でした。
[PR]



by joribox | 2010-09-06 16:46 | Work

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧