Sketch Note

<   2010年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧




金沢科学技術専門学校

イラストのお仕事でお世話になってる六反田さんの紹介で
今日は金沢科学技術専門学校で講義をしてきました。

なぜに科学技術専門学校?????
とお話もらったときに思ったんですが。

イラストレーションを実際に描く学校なら
教えてあげられる技術も業界の話もあるんですけど
全く分野が違う気が…

どうやらCGで絵を描くようなこともあるらしいということで
六反田さんもデッサンを教えてらっしゃるとのこと。

では…とお引き受けして
本日行ってきましたとも。

前にデザインの専門学校でドローイングの講義を持ってましたが
その学校自体が閉校になってからというもの、
生徒の前でしゃべるなんて何年ぶりかしら。

手はがくがく震えるし
のどもからからになってきます。

向いてねー絶対向いてねーと
かつて講師を引き受けたときの初日と同じ後悔がどんどん襲ってきます。
しかもー男の子ばかりの生徒たちー

こういうとき、質問とか積極的にするのは
女の子の方なんだよねえ………




えと
結果としては
やっぱちょっと場違い感が否めなかったんですが^^;;;;;;;
先生がいろいろ質問してくださって助かりました。
でないと1時間の講義、多分半分くらいで終わってた気が^^;;;;
多分興味ない子もけっこういたんだろうなあ。

終わってみると、一応書き出してた原稿も何も、
あがっちゃって全然話せてないし、
未熟な講師でホント申し訳ない…………

六反田さんの顔だけつぶしてなきゃいいけど………


この学校は実はちょっといろいろ縁のある学校だったりするのです。
ついこの春まで、うちの甥っ子がこの学校にお世話になっていたし
(珍しい名字なので先生も覚えていらした)
この近くに友人がデザイン事務所を営んでいたとき
ここの学校が設立されて、
その当時のパンフレットやポスターなんかを担当していました。
もう25年以上前のことです。

母校、というのではないけれど
何となく懐かしい思いでした。

あの頃はまだ20代でした。
今日あった生徒さんたちといくつも変わりません。
友人の事務所との出会いは私にとって本当にその後の仕事の指針や転機、
そして自分が何をやりたいのか、学ぶ機会が多々ありました。

私がその事務所にいたことを知ってるクライアントはたくさんいます。
つまりその頃からのおつきあいのクライアントもかなり多いということです。

彼らもいい出会いがあって
自分の仕事や人生を模索しながら
(もちろん痛い目にあうこともいっぱいあるんですが)
進んでいってくれればいいな、そう思いました。


がんばれ、学生諸君。
[PR]



by joribox | 2010-11-30 05:51 | Work

ざぶん賞あれこれ

今年のざぶん賞では、残念ながら作文を書いた子にあえませんでした。

思えば受賞した子は表彰式のために
遠方からこの金沢に来てくれているのです。
たいていはご家族一緒に来られます。

観光都市を名乗ってる金沢なので、
いらっしゃってくださってすてきな思い出になるとは思いますが
この不況な昨今、親御さんの負担も小さくはありませんね。

毎年会えて直接絵を手渡せることの方が珍しく、ありがたいことですね。

ということで、ちょっと楽しみ半減しちゃった
今回のざぶん賞表彰式でしたが

同じく金沢に来られなかったアーチストの方の代理で
子供たちに絵をプレゼントするプレゼンターをやりました。

近代文学館で開催中の「ざぶん展」も観賞し
子供たちの文章とアーチストのコラボレーションを楽しんできました。

個人的に今年の自分の作品は
けっこう悩んだかいがあったと思う仕上がりなので
喜んでくれるといいなあ。
b0020028_8201083.jpg


同業のアーチストさんにも何人かにほめられてすごくうれしかったです。
ざぶんではいろんな分野のアーチストさんが参加されてるので、
絵はもちろんのこと焼き物や金工芸、
すてきな作品に彩られた子供たちの作品がたくさんあります。

今年のざぶん賞の応募作品は全国から6000通もあったそうです。
その中の一握りの受賞作品は
選考委員長の安部龍太郎さんが感心するほど、
感受性豊かで水に対する愛情があふれる作品です。

今年のざぶん大賞の作品は
栃木県の小学6年生、増川裕太君でした。
表彰のあと、彼自身による受賞作の朗読があり
バックに流れる栃木の風景とともに
胸がじぃんとしました。

昨年から始まったこの試みは
本当に感動させてくれます。
増川くんの文章は家族と一緒の幸せや
地元の自然に対する愛情が伝わる
暖かく純でまっすぐな文章でした。
切り絵をつけたアーチストである
百鬼丸さんは残念ながら今回欠席。

百鬼丸さんは毎年このあとの
打ち上げにも顔を出してくださっていたので
楽しみにしていたアーチストの面々はちょっと残念でした。

しかしながら作品はまたすばらしく、
打ち上げでも賞賛の声がいっぱい上がっていましたよ。

さて、ざぶん賞は表彰式のあと、
制作に関わったアーチストさんやスタッフでの
打ち上げと称した飲み会があり
年に一度各方面に散らばるアーチストさんとの交流の場として
私も楽しみにしてるのです。

今年も遠方からおいでたアーチストさんや
地元のアーチストさんとで大盛り上がりの宴会になりました。
いろんな制作秘話を聞いたり、アーチストとしての制作のこだわりや目標や
個展の話や感性を磨くための旅の話や
若きアーチストたちの悩みや葛藤や志や希望や上昇志向など
こちらもとても刺激を受ける話がてんこもりです。

そろそろ宴もお開きかなというときに
選考委員長の作家の安部龍太郎さんや林香君さんや
陶芸家の中村さんやいつもしきりで大変な高島さんや
その他数名の方が合流くださり、これまた盛り上がり。

私はタイムアップが近づいてきていたので1次会で引き上げましたが
毎年はこのまま2次会3次会に流れます。

むむむ、もうちょっと飲みたかったなあ。

また来年、会えることを楽しみに。

ざぶん賞は来年10年目だそうです。
何か特別なこと、できたらいいね、と皆で言ってました。

帰りにちょっと娘のお迎えを待つ間
打ち上げ会場のほんの少し離れたところにある
行きつけの「あげは」さんで梅酒一杯引っ掛けました。

ほんのちょっと、あげはご夫婦とお話しして
ほろ酔いで帰りました。

幸せな気分の夜でした。


来年も楽しみです。
今年お会いできたアーチストの皆さん、
また来年、おしゃべりできることを楽しみにしています。
また金沢までおいで下さい。
[PR]



by joribox | 2010-11-28 06:04 | Art

本日、ざぶん賞の表彰式

今日の午後から、ざぶん賞の表彰式です。

昨日愛機Macの最後通告を受け取ってからとゆーもの
かなり落ち込みましたが

まあ、今さらぐだぐだ言っててもしょうがないので、今日は楽しんできます。

ざぶん展の日程は



金沢展
日時:2010年11月27日(土)~29日(月)
場所:石川県四高記念文化交流館(近代文学館)1階
http://www.pref.ishikawa.jp/shiko-kinbun/


です。


お暇な方はのぞいてください。


今日は私が絵をつけた女の子に会ってきます!
[PR]



by joribox | 2010-11-27 11:17 | Art

マシントラブル!

え〜〜〜〜と、

愛機imacが調子悪く、入院してしまいました。

もーえらい凹んでます。
まいった…

ちょうど一山超えたところなので
納品は全部終わってるといっても
ちょうどこの数日のバックアップをとっていなかったので
もう真っ青です…

データが無事だといいんですが…


ちょっと望み薄なので、今更どーにもならんので
開き直ってますが、凹む…

てことで、サブ機のibookでえっちらおっちら。

メールは支障ないみたいなのですが。

あーもうほんとに
わかってるのにバックアップを忘れたのが悔やまれて…

今日は早々店じまいして寝ます。
[PR]



by joribox | 2010-11-25 23:17 | GUTIGUTI

ざぶん賞2010 ざぶん展のお知らせ

ざぶん賞全国表彰式および石川県地区表彰式を開催します。

下記にて表彰式を開催します。
表彰式後月尾嘉男氏の講演「生命の水・環境の水」 を開催します。
講演会のご視聴希望の方は事務局までメールまたはFAXでお知らせ下さい。
全国表彰式および石川県地区表彰式
日時:2010年11月27日(土) 15:00~
http://www.kanazawa-e.tokyuhotels.co.jp/ja/access/index.html
入場は無料です。

今年も地区表彰式とざぶん展(作品展)を各地で開催を予定しています。
入選の文章には、イラストレーターや工芸作家がアートワークを施します。
ぜひご来場ください。
金沢展
日時:2010年11月27日(土)~29日(月)
場所:石川県四高記念文化交流館(近代文学館)1階
http://www.pref.ishikawa.jp/shiko-kinbun/

*******************************

お知らせが遅くなりましたが
今度の土曜日から月曜日までの間
ざぶん展が開かれます。

入賞作品と、それにつけたアートワークが見られます。

よろしければ、ぜひごらんください。
[PR]



by joribox | 2010-11-21 05:01 | Art

かくも

息子は今 中3。
来年はいよいよ初めての受験、高校入試です。

今年もあと残すところ1ヶ月ちょい。
そろそろ志望校をきちっと決めて、
推薦や受験のための用意をしなければいけなくなってきました。

三者懇談のたびに
担任の先生と息子と私とで話す内容もより具体的になります。

各校の入試説明会にいったり
過去問題をもらってやってみたり
塾で先生にしごかれたり
ひとつひとつのテストの点数で一喜一憂してみたり。

親としてはもうなんだか
早く終わってくれ〜〜〜〜〜と願うばかりで。

去年から第一志望してた学校は
予測はしてましたがかなり息子の学力と差があり
息子もどうもあきらめ気味。

息子が今年3年生になって
具体的に第一志望から第三志望まで書いて提出したら
なぜか学校の各教科担任の先生に
まったく別々のタイミングで

「え?◯◯校?おまえは△△校やろ?絶対合うと思うけどなあ…」

といわれたと言って来た学校があったのだけど
あんまりしょっちゅう言われるもんだから
(ていうか、もっと上を目指して頑張ってる生徒に、
そこは合わんやろと言い切る先生もある意味スゴい…)
そこまで言うんなら見学に行ってくると行ったのが10月で

すっかり惚れ込んで帰って来てからというもの^^;;;;;

第一志望校を変えたらしいです。

でまあ、どんな学校かは
私もあんまり知識が無いので
いっしょに入試説明会に行ってきましたが

なんとなく彼の気に入った理由がそこここでわかるもんだから
しかも前回オープンキャンパスで回ったからと言って
嬉々として案内してくれる息子を見てるとですね…

まあ、しょうがないかなあという気にもなり………

正直、今まで第一志望にしてた学校からは学力面で雲泥の差^^;;;;

当人が行きたいならしょうがないなあ…と半ばあきらめ気味。
親的にはもうちょっと(かなあ^^;;;)
ガンバって上に行けばと思うけど
まあ、キミの決めることですから。

「オレ、受からんかったら泣くかも」という息子。

いやいやいやいや
今までここより上の学校目指してたんだから
ここで落ちるようじゃキミ1年何してたの?ってくらいじゃないの?

行きたいからこその弱気なのか?
まあ、受験もいろいろあるし絶対とは言えないでしょうけど
行きたいなら努力しなさいねー


そして受験生の正念場の冬が来ます。

無事笑顔で春を迎えられるでしょうか^^;;;;;;;






あーもう早く終わって欲しい……………
[PR]



by joribox | 2010-11-20 05:17 | 親バカ

雑貨×作家マーケット

b0020028_423080.jpg

雑貨×作家マーケット開催

2010年11月20・21(土・日)日
10:00〜18:00

金沢駅もてなしドーム地下イベント広場
*****************


とゆーイベントがあるそうです。
娘の研修所の有志も参加らしいのでチラシもって帰ってきました。
娘もいくつか作品販売するそうです。

参加の作家さん達をつらつら見ていましたら
けっこうクラフターとしていろんなとこに参加されてる有名どころの方や、
デザイン学校時代の後輩の名前もあったりで、ちょっと楽しみです。

チラシ裏面です。作家さんとか詳しく載ってます。
クリックで拡大します。

赤い印は娘が付けたものですので気になさらず^^;;


b0020028_422616.jpg




興味のある方はぜひ。

私ものぞきにいこうっと。
[PR]



by joribox | 2010-11-20 04:34 | Art

しょうがない?

食べ物の好き嫌いはある?と聞かれて
たいていは「無い」と答える私。

一応一般に知られる食べ物で
食べられないものは今のとこ無いからですね。

本当は苦手なものはいくつかあるんですが。

子どもたちを育てる際に
やはり好き嫌いはよくないからと
いろいろ手を変え品変え食べさせてきましたが
それでも彼らにもやはり苦手なものはあり
それはしょうがないと思ってます。好みの問題だし。

でも
「嫌いでも苦手でもいいからさー食べれるようにはなってよね」
という主義な私。
ま、いろいろと将来的に困る場面もあるかもだし。

今のとこ、彼らは嫌いなモノ苦手なモノは数々あれど、
食べられないことは無いというお子様になりつつあります。
嫌いなモノを好きになれというのは無理がありますけど
嫌いでもいいけど苦手でも食べて食べれないことは無い、程度にしておくと
後々面倒は無いかと^^;;;

ええ、まあ、大人の都合とかで。
野菜が嫌いとかって、しょうがないじゃないですかー。
私も昔は嫌いでしたが、今はそこそこ好きですし。
味覚は変わります。
健康を損なわない程度に食べたり
作ってくれた人が不快に思わない程度に残さず食べられたら問題は無いかと。

という、いい加減な食育のおかげか
なんとか育ってるので良しとしましょう。

で、なんでこういう話かと言うと

私の苦手なもので「ショウガ」があります。
薬味とかにのってるあれです。

行きつけのごはん屋さんなどは
いつも残すのでとってくれて出してきますし
天ぷらとかについてたりしても手を付けません。

料理に下味とかで入ってるのは好きなんですが。
寿司屋のガリとかも。

薬味としては私には必要ないです。
なんのためにあるのか意味わかりません。美味しくない。

私の育った家では夏場のそうめんの薬味はショウガで
=効果か、そうめんって大嫌いでした^^;;
自分で作るようになってショウガつきじゃなく
食べる分にはそこそこ好きなんですが。

友人に薬味が大好きな人がいて
身体の調子がこうなんだという話をすると、
あれとこれとを混ぜてあっついお湯で入れて飲むといいよ
と必ず言われるんですが
彼女のレシピに欠かせないのが「ショウガ」なんですね^^;;

最近は紅茶を飲んでると言うと
「ショウガ黒糖紅茶っていいんだよー
ダイエットにも風邪にも、冷え性にもー」とすすめられました。
「身体あったまっていいよー。じょりやってみなよーーーー」
「私なんて朝昼晩飲んでて、風邪知らずだよー」

…ずいぶん前に友人に
ジンジャーミルクティーのインスタントのものをもらって
それはかなり美味しかったのですが
その後あれほどのものに出会えてません。

まあ、ダイエットにもいいと聞けば飛びつくデブの悲しさ。

自分でも嫌いだとわかってるのに
やってみましたとも、ショウガ黒糖紅茶。
友人レシピで。

………………死ぬかと思いました。辛くて。

いや、辛くなかったとしても
あらためて思いました。ショウガって嫌いだと。
味も辛さも好きじゃありません。
そのかわり身体はカッカカッカして来ます。
ショウガ効果なんでしょうねえ。

さて、私の心は非常に揺れています。

このまま続けて多少なり効果あるかどうかまで見極める。

一杯目だけどもうやめたい←今ココ^^;;;;;;






もう一二日飲んでみて、決めたいと思います。

でもとりあえずストレートの紅茶には合わない(私的に)ので
なんか別な方法を考えたいと思います。
[PR]



by joribox | 2010-11-18 08:19 | Talk

モデルさん募集中

私のお仕事は一応、クライアントがあってこそ成立するものなのだけれども
ありがたいことにほぼ切れ間なくイラストレーションのお仕事は入って来てますが

…これについてはほんとに、長年のおつきあいのデザイン事務所さんや代理店、
印刷会社さんに感謝です。
ほとんど営業すること無く、クチコミ、紹介だけで
この20年あまりやって来てる訳ですから。

が、しかし。
これに甘えてちゃいけない、
こちらからのプレゼンテーションや、
自分のやりたい仕事をアピールすることも必要…と
サイトを構え、広くお仕事募集するようになって数年あまり。
それだけじゃ足らんやろと
日本イラストレーション協会の会員になったり
人見知りの権化のような私がいろんな会合に顔だしたり
講師をしてみたり
昨年からはいろんなイベントで似顔絵描きの席描きを始めたりで
自分としてはけっこう努力してるつもりだったり。
イベントの似顔絵描きは、実は人見知り克服の荒療治だったんですが
意外に楽しくてはまってしまったり^^;;;;;

この数年、サイトからの問い合わせメールも増え
全然縁もゆかりもないところからのイラストレーションの発注があり
インターネットのありがたさをあらためて思ったりもしてます。

似顔絵の席描きをはじめたんだーと
旧知の友人に話したところ
「あんたって…自分の絵の価値をわかってんだかわかってないんだか…」と
呆れられたりもしましたが
私が楽しそうにやってるのを見て、ある提案をして来ました。

と、いうのも、実は私
デレクションやプレゼンテーションやプランニング能力が低いらしくて
業界人の知人友人は見ててイライラするらしいのですね^^;;;;;
つまりは営業能力が低いんですが^^;;;;;

おぼろげに思ったり、考えたりは出来るんですが
それをプランニングでかっちりした形にして
プレゼンテーションして自分を売り込むというのが
………………イマイチ出来てない訳ですよ。

このお仕事ブログを書くというのは
プライベートでずっとやって来たのを見て
ネットやサイトの運営に詳しい友人に
「こういうプレゼンテーションはあんたでもできるやろ!」とすすめられ
お仕事日記みたいに描き始めたものです。
おかげさまで日常のことが大半ですが
今描いた絵をすぐのっけたりして皆さんにお見せすることができてます^^;;;

で、先の友人の提案ですが

「似顔絵が得意で、描くのも好きなのは知ってるから
それをもっと、席描きだけじゃなくて、広く一般の人にアピって
そういうお仕事ももっととればいい」という話です。

プレゼン資料作ってくれたら
友人が知り合いの代理店に売り込みに行くからと。

…………ありがとおおおおおおお
ほんと、なんて私の友人方は頼りになる方が多いし、
力になってくれる方が多いんだろう。
いつも感謝しっぱなしだ………

私は何か返せてるんだろうか?

「ビジネスだからね。手数料は取るよ^^」

…うん、もちろんそうですよね。
そーゆーとこも好きさーーーーーー

とゆーことで
今プレゼン資料作ってます。

実際のお仕事ではないので間延びしがちなんですが
毎日のよーに「まだ?」と言ってくる友人の愛(……だよな、きっと^^;;;;;)に
叱咤激励されつつ…

似顔絵描きが出来る人はけっこういますし、
その人それぞれの描きかたがあります。
特長もありますね。
私のタッチがお気に召した方にはたぶん喜んでもらえると思います。
「席描き」にこだわったのはライブ感からですが
じっくり描けばそれなりにクォリテイも上がり、画材も凝れます。

まずは見本作りで。

知人にモデルを頼んでウェディングボードを作成してみました。
b0020028_6193792.jpg

手描きのラインにデジタルで色つけ。A3額入り。
参考価格25000円〜30000円

いろいろ調べたらこれくらいが妥当なお値段。

これに背景にいろいろ好みで入ったりする訳です。

あとウェディングだけではなくて、
金婚式や銀婚式、還暦(老人も得意なんだもんね)
七五三やお宮参りとかペットの絵や……
何かの記念日にって言うのでやろうかなと。

自分のサイトでも個人のお客様相手に注文フォーム作って受けようかなあ。

似顔絵は描いてて楽しいのです。

てことでモデルさん募集中。

条件としては
●ご当人様の顔写真を出すことがなるべく可能な方(名前はふせます)
●似顔絵のタイプは一組様2種。イラストの種類、タッチは選べません。こちらで決めます。
●制作料10000円でプリントアウトした絵を2種、
額1つつけてプレゼントします。(半値以下ですね。モデル代がわりです)
●ご夫婦(新婚・熟年・老年)各1組、お子様(2人以下)2組、おじいさんおばあさん各1人
ペット(犬・猫・鳥・その他)全部で4組
基本先着順で受け付けようかと思ってます。
JORI's illustrationsトップページのメールフォームより
タイトルを「似顔絵モデル申し込み」に変えてお申し込みください。
折り返しこちらからメールします。

定数に達した場合はお断りすることがあります。ご了承ください。



てことで。

はたしてモデルさんになってくれる人はいるかなあ…
あんまりのんびりもしてられないので、
実際自分の回りでも探してみます。
[PR]



by joribox | 2010-11-15 05:48 | Work

コウメさんと一緒

b0020028_644078.jpg


ウチのコウメさんの定位置は
台所とお茶の間の間です。

お茶の間の入り口に古くなったもこもこの座椅子と
クッションを置いてあり、そこがベッド。

家族が全員いない日は、
日がな一日ここで寝たり吠えたりしています。

家族がお茶の間でテレビ見てたりゲームしてたり
私が台所にいてごはん作ってたりすると
近くに家族がいるので安心するのか
すかぴーとイビキかきながら寝てます。
リードを離してあげると
ひととおり遊んで家族にじゃれついたあと
やはりここに来てすかぴーと寝ています。

あまりわんこ中心の生活をしてない、
人の生活に合わせてもらってるので
いろいろ飼い方としてどうなんだと怒られそうですが

なんせわんこ初心者ばかりが育てていたので
いろいろ大変ながらも、まあ自己責任ってことで勘弁していただきたい。

およそのわんこブログなんか見てると
もう、赤面したくなるくらい、
いいかげんで人間勝手な育て方をしたんだなあと反省しきりなんですが
しつけのイマイチなってない子に育ててしまったのは自分たちなので、
この辺はもう、このままのコウメさんを愛することに決めてるのです。
どんなアホ犬になってても、彼女はウチの家族です。

時々思います。
元旦那さんはとても犬好きで可愛がっていたので
彼がそのまま育てていたら
もっと良い子になってたかもだし
おうちも広く、もっともっと家の中でも走り回れてるでしょうし
隣家に住んでた元義父母も動物好きな人たちでしたので
彼女にとってはその方が幸せだったのかもなあと。

でも
息子はコウメさんにいやがられながら
帰宅するとコウメさんを真っ先に可愛がりに行くし
娘はずしっと重いコウメさんに膝に乗られながら
「あ・足がしびれる…」とひくひくしながらも
けして降ろそうとはしないし

彼女のためよりも、子どもたちのために離せなかったのは
私のわがままです。

私にしても、こたつでごろんと寝っ転がると
すぐ横に来ていっしょになって寝っ転がり
へそ天しながら私とじゃれてくれる彼女が癒しですし。

ヒトの都合で小さな借家に連れて来られて
ヒトの都合に合わせて暮らさせてるし

コウメさんは幸せとは言えないのかもだけど

彼女は家族の守護天使なのです。
ほんとに大好きです。
[PR]



by joribox | 2010-11-14 06:27 | 親バカ

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧