Sketch Note

<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧




どちら様もメリークリスマス

久しぶりのホワイトクリスマスです、金沢。

まあ、子供以外はげんなりしてる気がしますが。

築40年越えの借家は断熱材がほとんど入ってないので
外気温と室内温の差があんまりありません。
朝から冷蔵庫状態です。

わ〜〜〜〜さみ〜〜〜〜

昨日やっと平熱近くに戻ったので
たまり込んだ洗濯物や、片付けを少ししてたら
夕方からなんかくらくらしてきて

こりゃあかんと思って
4日ぶりのお風呂にじっくり浸かって
ほこほこになってから
娘のお友達が作ってくれたという
アップルケーキをレンジであっためて
ごはんやまあちゃんのくれた
お見舞いのバニラアイス乗っけて
シナモンひとふりして食べて至福味わってから

早速薬飲んで寝ました。

おかげで今朝はすっきりさっぱり。

あーやっと抜けたなあ。
咳以外は^^;;;;

咳だけちょこっと残ってしまいました。
いやこれは部屋の片付けをしてるホコリのせいかも知れませんが。

まだ年賀状も年明けのざぶん賞の絵ももちろん大掃除も
全く手を付けてない状態です。

いったいどうするんでしょう、私。

でもまあ、とりあえず、なんとか健康に戻ったっぽいし
メイン機のimacも戻ってきました。
ハードディスクまるっと交換されてぴっかぴかです^^;;;

ハッピーなクリスマスにしましょう。


ではどちら様も
いい一日をお過ごしください。
[PR]



by joribox | 2010-12-25 10:10 | Talk

40度!

月曜日くらいからなんか変な感じはしてました。
火曜日、なんとなくぼーっとしてる一日が過ぎ、
風邪ひいたかなあと思ってたら夜からあり得ない寒気。
熱は軽く38度を超えてました。
疲れてるのかなとそうそうに布団に入ったものの
よく水曜日、熱は軽く40度をクリア。

この時期です。
すわ、インフルエンザ????
ちょっと、冗談じゃない、
今年うちには受験生がいるのよおおおおおお!!!!!

真っ青になって医者に行きました。
不思議なことに関節が少し痛いけれど、熱の他に症状が無く
40度超えてんのに頭ははっきり。起き上がって歩くのも平気。
医者へも一人で車を運転していきました。

予防接種はすませてるので
そのせいで軽くすんでるのかもしれない。
いよいよインフルかもと涙目になる私。

医者に行って熱はかると
39.8度。
わー少し下がってる〜…ってそんな問題じゃない。

「風邪だね〜」って問診で終わりそうなところ、
先生にお願いして無理矢理インフルエンザの検査をしてもらいましたよ。

「インフルエンザ?金沢にはまだ一人の患者も出てないよ?」
と先生。

「でも先生、私が1号かもしれないじゃないですか〜〜〜〜
今年息子受験生なんで、もしそうなら私自分を隔離しないと〜〜〜」
と私。

「念には念入れとかないとなんか不安で
自分が許せないんですよ〜〜〜」



……ええ、まあ、後で考えるに
もしそうならもううつってるとしか考えられないんですがね。
前日の夕ご飯も大皿のものをみんなでつついてたし…

てことで検査をしてもらいましたが。
全く反応は出ず。
見事に単なる風邪と切り捨てられました^^;;;

「だいたい全くなにもないとこで1号目の患者ってあり得ないし。
大丈夫ですよ〜〜おなかも吐き気も無いんだったらノロでもなさそうだし」
と先生。


にしてもなんせ熱が高すぎるので
2・3日の安静を言い渡されましたが。

しかし40度………
子供の病気なら見たことある体温ですが
自分がそうって…

あーちょっと楽になったな〜熱下がったかな〜と思って計ってみても
38.5度から下がってないし。
え?嘘?自分的には37度台くらい楽なんだけど??ということしばしば。

どーも感覚が狂ってる気がします………


ということで今日も寝てます。

明日はイブだってのに最低だわ〜〜〜〜〜



現在38.2度。


まだまだ高熱の部類かも。
頭はすっきりしてるんだけどねえ…


コメント返しできなくてすいません。こんな状態で。
またゆっくり書きます。
[PR]



by joribox | 2010-12-23 15:20 | GUTIGUTI

忘年会中止と「食堂かたつむり」

あんだけ昨日盛り上げといてなんですが
忘年会、中止になってしまいました。

というのは、うちら3人だと問題は無いんですが
コードネーム「S・O・S」でやろう!ということになって
声をかけたメインゲストにも近い社長が年内ずっと出張中で

「でも俺行きたいし〜楽しみやし〜新年会じゃだめ?」

と友人に甘えて(オイ)来たらしいです^^;;;;


で、まあ、あんまり年内にこだわらんでもいいか〜ってことで。

年明けてからは友人と私、受験生を抱える母なのですが
昨日息子に

「ねー推薦入試の晩とか、おかーさん飲みにいってもいい?」

と聞いたらば

「送り迎えしてくれるんならいいよ〜」

という取引も成立したので、新年会になりました。
まあ、まだ日程は決まってないですが。
また載っけます。…というのは
もしコードネーム「S・O・S」がわかる方で
かつての名物社長やメンツに会いたいなあと思われる方がいらっしゃったら
勝手に参加されてもいいよ〜と言うことにしようかと。
別に会費制でもないし、自分の飲み食べしたものは自分持ちで。
ここのブログ見に来てるひと限定ですからそんなにいないと思いますが。
今のところ予定になってるのは

名物社長
弟子のトヨ
几帳面のハチ
ギフトのコウイチ
野球のトミ
ヤンキーチカ
イイコシノブ
パンダジョリ

あと1、2名ほど増えるかなあ。

彼らが酒が入るとどうなるかをなるべく知ってる人でよろしくです。
知らない方はかなり引くと思いますんで…

ええ…まあ…酒癖って言うのは
もっとかわいらしいもんだと思いますがね…^^;;;;;

そんなのつれてってニキさんの店が無事だといいんですが^^;;;;;




さて。
最近DVDを見ました。

「食堂かたつむり」

柴咲コウ主演 小川糸原作 富永まい監督

食べ物の映画って好きです。
もちろんそれは食いしん坊なのもありますが
私、知る人ぞ知る「音フェチ」なんですね。
特に食べ物関係の音が大好きで
丁寧に食品をさばく音やグツグツ煮込む音や、じゅーじゅー焼く音、
ワインやお茶を注ぐ音、食事のときにたてる食器の音や
とくに食事するときに人がたてるそしゃく音が大好き。
これにはこだわりがあって誰でもいいという訳じゃなく
ゆっくり食事をする品のいい人の音が好きという…

ええ、話すとみんな引くんですけどね。
好きなもんは好きなんだもん。

伊丹十三監督の作品あたりから
食べ物をそしゃくする音や、調理の音なんか
ガッツリ入れてくれる映画が多くなってきたので
私的には非常にうれしいのですが
下品な音は聞いてても確かに不快なので、どれでも大丈夫って訳ではありません。

映画の話の前にこんなこと書いてて本筋はどこやって話ですが
でもこの映画のすてきなところ、自分的に気に入ったのは
料理を作るところや食材や食べるところなんかが丁寧で
もうすいません全く至福なんですよ。個人的に。

原作は読んでませんが
映画製作にあたって「母と娘のお話」に主軸を変えたらしいので
その意味でもなかなか面白かったです。
ていうか、柴咲コウ、台詞は最初の方と最後に一言なんだけど
その間ずっと表情とアニメーションで
すごく伝わります。
どー見てもスッピン顔にそばかすなのですが
とてもすてきな女優さんだなあと思います。
いつもの尖ったところがあんまりなくて
今回の倫子の役はすごくすてき。

脇役はびっくりな余貴美子のものすごい母親とか
これまたスッピン??いいの?さらしちゃって???な
江波杏子が秀逸。
熊さん役のブラザートムもいい味出してます。

そこここに入るアニメーションがなんせ美しくて
かわいく、グロテスクでもあり
不思議な音楽も相まってとてもマッチしてます。

この映画を見た感覚は、
小林聡美の「かもめ食堂」見たときの感覚とちょっと似てます。
いや、全然違うんだけど、なんて言うか

料理がシンプルで心を込めて作るところとか
ゆっくりとした時間とか
料理=祈ることみたいな感覚ですかねえ。

こっちの方がより俗的ですけど
だからこそなおさら豚のエルメスがとても生きてきます。

しかし、インテリアもすてきです。お家カフェ的な。
服もレトロなようで年代が無い感じ。
食器も無国籍、料理も無国籍。
とても美術的な、視覚的な部分に重きを置いてるなあと思ったら、
もともと芸術畑の方ですね、この監督さんは。

まあ、個人的好みで言えば、三重丸あげたい映画です。
音フェチならではな、ひいき、も入ってですけど。


お料理の音が好きな方はぜひ。


…って結局音かい!


公式サイト
予告編も見られますよ。
[PR]



by joribox | 2010-12-21 06:16 | Talk

忘年会をしよう!

私がかつてグラフィックデザイン事務所に勤めていた頃
今や長い付き合いになる友人と知り合ったのがそこで
はじめの印象はお互いに最悪でした。

まず絶対わかりあえっこ無い。
人間のタイプが違いすぎる。
こいつがいるならこの事務所を辞めてやる、
とまで思ってたくらい大嫌いでした。

ところがいろいろと話してみて
職場の同僚としての付き合いが始まってから
お互いの嫌なとこやいいところ、
そして考え方や感じ方を知るにつれ
その他いろんなことを本音で話せる友になりました。

いまだに彼女との付き合いは続いています。


そしてまた仕事がらみで知り合った友人。
けっこう年下なんだけど、感受性が豊かで
話しててもすごく楽しくて
たぶん彼女と仕事したことある人は口を揃えて言うであろう「いい子」
しかしその実けっこういろいろ本音全開で話す人です。

彼女も加えて3人でいろいろ遊んだり
ご飯に行ったりと楽しく過ごしています。

前出の彼女が昔浴びるように酒飲みだったのに
この十数年あまり飲まなくなったせいで
あんまり飲み会しよ、とか言う話にはならないんですが
今年は珍しく「忘年会せんけ?」と自分から言い出しました。

へえ、珍しいこともあるもんだ、と
うちら3人で?と聞くと
「男っけがほしいなあ。そうだ昔の仲間を呼んでみようか?」

はたしてこんなおばさん連中に呼ばれてもうれしいもんかどうか^^;;;;;

かつてグラフィックデザイン事務所にいたときのメンバーを
呼んでみようと言うことになりました。

早速彼女がかつての社長に声をかけると
なんでかわからないけれど、
私と彼女がいまだに仲が悪いと思い込んでる社長は
怪訝そうでしたが、面白そうだと乗り気だったそうです。
でももしかするとちょうど出張が入るかもしれないとか。
他のメンバーにも声かけます。

でも長年の間に、相性の悪かった人や、トラブルのあった人など、
いろいろ出てきてます。
学校の同窓会でもないので、それらすべてに声をかける必要は無いでしょう。
楽しく飲めるメンツをああじゃないこうじゃないと組み合わせて考えます。
いろいろ年末です。予定もあるみたいです。
はっきりと大丈夫そうなのはうちら3人が確定。
それもまた良し。


場所のセレクトはまかされたので、
ここはいっそこれまた昔お世話になったニキさんのいるお店で。
最少人数うちら3人。最高は9人くらいかなあ。

3人でも楽しいけど、懐かしい顔が増えたらもっと楽しいかな。

てことで。

また忘年会が増えました^^;;;;;;

コードネームは
「S・O・S」かな?

わはははは
[PR]



by joribox | 2010-12-20 00:21 | Talk

じんましん

なんだかかゆいなあと思ってたら
耳の後ろからうなじにかけてなんだかボロボロ盛り上がってる。

なにこれ?むずむずする〜
なんかダニにでも食われたか?
はたまたコウメさんのノミかなんか???

と思ったらみるみる広がっていくような気が。

と思ったらどんどん場所が移っていく気が。






あちゃ〜〜〜〜こりゃじんましんだぁ………


体調がイマイチになると
よくなるんです、こういうの…
もしくは暴飲暴食とかーーー
要するに内蔵が疲れてきてるときに多いんです。

つまりは〜〜〜〜〜

ちゃんと休養しろってことですが
ちょっと仕事が切れてきたので
いろいろ考えてたことをやろうとごちゃごちゃ夜中までやってたら
すっかり睡眠不足気味^^;;;;;

だって夜中の方がいろいろ考えもまとまるし、アイデアも出るんだもん…


でもちょっと油断しすぎました。
ちょこちょこ飲みながらやってるのもだめなんだろーなあ^^;;;;;;


てことでしばらく断酒。
さみしいぞ〜〜〜
でもまあ、週末だし〜〜〜〜〜
今日だけ飲んでから明日からやめよう(←オイ)


まあ、でも年末いくつか忘年会予定もあるので
そんなに続かないでしょうねえ^^;;;;;




とゆーことで。



かゆかゆ…
[PR]



by joribox | 2010-12-17 15:59 | GUTIGUTI

宇宙戦艦ヤマト

昔からのアニメファンの友人誰を誘っても

「え。キムタク?あり得ないし」

で断られ続け、
とうとう、もーいい!!!!と一人で見にいきました

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

いろいろご意見もあるでしょーが
上映数分で泣いた私が通りますよー

いやだってさ。
あの音楽に乗せた戦闘シーン、古代守…
いきなり泣いたって誰にも笑わせないぞっ!

結局なんじゃかんじゃと
上演時間中ほとんど泣きっぱなしだったのでした。

というのも

「ヤマト」リアルタイムファンな私には
まともにアニメにはまった第一作であり、
それぞれのシーンにはかなりな思い入れがある訳で。
この映画はある意味、架空だったものが
いきなり現実感おびてやってきたみたいで
胸が詰まる思いなんですよー

それでもあえて全体の感想言うならば
往年のファンにとってはこれはヤマトの名場面集だと思いました。

ホントに申し訳ないがストーリーをオリジナルから期待してると
ホンッッットに薄っぺらで、
いろいろ変えたところはいいんですよ。映画なんだし。
あんな長いストーリー、2時間ぐらいじゃこうなるのは予測できる訳で。

しかしイスカンダルまでの旅、すんごい近い。
ワープ航法があってこそなんだけどものすごい短い。
だからなんかホントにはしょるだけはしょりました感が…
何ていうか、無理なのはわかるんだけど、もっとこの旅に重みが出ると
…いや、出来事的には次から次なのでかなりいろいろあるんだけど
あっという間につきます。
そして知る、この旅の意味。希望と可能性の旅。
原作とは違うけど、この方が人間的でいい。そう思いましたね。

そしてそこここに出てくる
あの名場面、名台詞。

あーもう、いいじゃん、泣いたって〜〜〜〜〜

もともとヤマトは浪花節なんだから〜〜〜〜〜


正直言って、私はDVD買おうかなあ…と思うくらいに好きかもしれません。

懸念の配役でしたが、
キムタクどうよ?ってのは私も思いましたけど
じゃあ、誰が古代進をやれるかって言うと
ヒーローではあるけど、
あんなにめんどくさい熱血漢でいい加減で
言うこと聞かなくてカッコつけの
古代のイメージの俳優さんってそうそういない訳で
そう思うと、なんだ妥当か、と思ってしまいました。

森雪はまあ、映画ならではキャラとしてありだと思います。
例の「古代君が、死んじゃう…」
なんて言う、ちょっとしおらしキャラなとこは
このストーリーでは無い方が合ってると思いますし。

(でもラストシーンは、なんとなくそうかなと思って
予測がついただけに、ちょっと、オイオイッッて感じでしたけど…ぶつぶつ)

柳葉さんの真田さん、もう他の人では無理だと思います。
だめだ思いだしただけで泣けてきます。

西田敏行さんの徳川機関長。ばっちりです。
でもこの人は佐渡先生でも良かった気もしましたが。

斉藤始。池内博之さん。
私斉藤と真田さんのシーンって、原作でも大好きで見るたび泣いてました。
期待を裏切らなかったです。てゆーかもうやめてーーー

特に出るのかどうか気になっていた、愛しのアナライザー。
声だけかと思ってたらびっくりな登場でした。
やだもー泣けてくる〜

デスラーはあれがベストだと思います。
あれがイメージが壊れない唯一の方法だと。

VFXのすごさはあまり良くわかりませんが
たぶん、すごいVFXだった!と評価されるのが、
一番嫌じゃないですかね。制作者だったら。

確かにそこにある。そこに存在してる。
ヤマトが旅をしてる。
クルーがそこで存在してる。生きて、死んでる。

そう思えるからこそせつない。

いろいろご意見はあるでしょうが、
原作を踏襲しつつ全く他の映画として

かつて夢見た「宇宙戦艦ヤマト」が
そこにいるのを見てきてほしいと思います。





とにかく!
私の誘いを断った友人共。
ブログ見てたら
食わず嫌いやめて見てきなさいよっ


確かにそこにある、ヤマトに会える。

劇場で見た方がよりそう思えると思います。


公式サイト

予告編貼っときます。


[PR]



by joribox | 2010-12-15 16:11 | Art

思い出の写真

ちょっと暇になったのでいろいろ本棚のものとか、
いらなくなった資料とかを整理してました。

私はお仕事でMacを使っていますが
その使い方はほぼ自己流で、
あとはマニュアルを自分で読んだり、
同業者にいろいろ聞いたりして使ってます。
今のデザイン科の学生さんとかは学校で教えてもらえるんですよね。
うらやましい。

主にフォトショップとイラストレーターを使ってますが
たぶん使ってない、知らない機能の方が多いと思います。
人間の脳は普段使ってるのは10%くらいで
残り90%は全く使われないままだと聞いたことがありますが
うちのMacがまさにそれだと思われ^^;;;;
フィルタとか効果とか、たぶん知らないものがいっぱいあるんだろなー
実際お仕事で使う分にはそんなに必要ないんだよっ
…てのは強がりですが^^;;;;

さてなんでこんな話になってるかというと、
本棚を整理したときに、マニュアル本がいっぱい出てきたんですねー
MacOS8くらいのときからのです^^;;;;;
ソフト別に2冊ずつくらい。高い本なのに^^;;;;;
なんでとっておいてあるのかしら^^;;;;;;;;
これは古本屋でも売れないよなあ……

くくって廃棄処分にしたんですが、
いろいろ書き込みがあったり、付箋貼りまくりなので
ちょっと愛おしかったりしました。
ありがとうねー。

マニュアル本の後ろに小さな封筒があって
何かな?と思ってあけてみたら昔の写真が入ってました。
まだ250ccのオートバイに乗ってた頃です。
ツーリングのときの写真のようでした。
20年ほど前になりますか。

b0020028_5371244.jpg


体型は変わってしまったけど(ーー;;;)
顔はあんまり変わらないように見えるのは、
髪型と眼鏡のせいでしょうか。
それとも自分でそう思うだけで、実際はすごく変わってるのかなあ。
髪も最高で背中の真ん中まで行きましたからねえ。

一緒にツーリングにいった夫婦も
今は別れて別な人と結婚してたりもするし^^;;;;

そら、20年だもの。
時間は確実に過ぎてますね。

懐かしい自分とのご対面で
気恥ずかしいような、せつないような
妙な気分になりました。

本棚の奥に戻すのはもったいないけど、
貼っておいて眺めるのもちょっと恥ずかしい。
小箱に入れてとっておくことにしました。

アルバムって大人になってから持ってないんですよね。
いっぺん整理してみるといいのかもしれません。
[PR]



by joribox | 2010-12-13 05:15 | Talk

柔らかい手

寒くなると編み物したくなります。

手先が冷えてくるからなのか、
周りが寒いからせめてあったかいもの作ってたくなるからなのか

とはいえこの数年は私は編み物をしていません。
最後に編んだのは娘の中学時代、
混じり毛糸の空色で娘の、茶色で息子のマフラーを編んだのが記憶の最後です。

ではなんでこの話題かというと
今年は娘がはまっているのです。

数年前ハリーポッターの大好きな彼女は
グリフィンドールのマフラーを自分で編むために
私から棒針編みを習い、メリヤスのゴム編みのように仕上げて
長い長いマフラーをこしらえていましたが

今年初めてショールを編むためにお友達からかぎ針編みを習って
毎日毎日編み針を動かして臙脂色のすてきなショールをこさえています。

ところが
本の通りにがんばって編んでいるんですが
どうしても三角にならないんですねえ。
もう既に2回もほどいています。
私はかぎ針編みはできないので、全く訳が分かりません。

本来編みはじめの長さよりだんだん幅狭くなっていくのが
むしろ広がっていき
どー見てもフリルかギャザーか??って感じになっていくのです。
これには娘も頭を抱えています。

棒針でもそうだったので
編み方が緩いんじゃない?
柔らかく編み過ぎなんじゃ?と言ってみましたが
気をつけて編んでみてもなぜか広がっていく。

結局12月にはそれを巻いて登校するのを楽しみにしてたのに
まだ出来上がっていないようです。

今はあわててショール制作を一時置いといて
弟のクリスマスプレゼントに編んであげる約束をしたという
またまたハリーポッターのスリザリンのマフラーに
取りかかってるらしいです^^;;;;;;
娘のマフラーには当時売っていたグリフィンドールのワッペンがついていて
弟のにもスリザリンのワッペンもつけてあげたかったらしいですが、
どこに売ってるのかなあそんなの^^;;;;
調べてみないと^^;;;;;;;

ていうか、そこまで本格的にハリポタしますか^^;;;
ましゃか姉弟でペアでそのマフラー巻いていく気じゃないんでしょうねえ…
19と15歳の姉弟のペアって……………

ま、まあ、仲良きことは良きことかなということで。

ところでタイトルの「柔らかい手」ですが

私は高校時代友人たちに初めて棒針編みを習ったんですが
私がふわふわの編み方をしてしまって、
当時の彼氏のセーターを作ってたとき
全く本のサイズと合わなくなってしまったのを見て
編み物大得意の母(父のためにアラン模様のセーターを一晩で編む強者)が
「あんたの手は柔らかい手やねえ、ほうやから合わんのやわ」
とよく言っていたんですね。
だからちゃんとゲージをとらないとだめだと。

まさか娘も同じタイプだとは思わなかったんですよ^^;;;;

親子って変なとこ似るもんだなあと
なんかしみじみしてしまったので。


ああ、なんか私も編みたくなっちゃったなあ………
[PR]



by joribox | 2010-12-05 05:21 | 親バカ

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

少し暇になったのでコピーライターのアカストモコさんを誘って
七尾美術館へ行ってきました。
同じくコピーライターのイワイキミコさんが招待券を送ってくれましたので
ありがたく二人で見てきました。

昨日今日ととてもいいお天気。ドライブもうきうきです。
最近忙しかったので、ゆっくりいろんな話をしながら七尾まで。

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展は毎年見に来てるのですが、
今年はちょっと好みの作品が少なくて
いまいちな感想。

でも生の原画を見られる機会は少ないので
見逃せません。

ちょうど今、大きめの絵を描こうと思ってたところなので
どんな技法で描こうかと迷っていたんですが、けっこう参考になりました。

絵本も描いてみようと思ってます。
お話がうまくつくれなくて二の足を踏んでいたのですが、
お話はまた、アカストモコさんをはじめとする
友人のコピーライターさんに添削してもらおうと^^;;;;;;;

ずっと持ってた話があるのでそれで。

毎年この原画展にくると描きたい気持ちが刺激されます。
また頑張ろっと。




イタリア・ボローニャ国際絵本原画展は今週末の土日までです。
[PR]



by joribox | 2010-12-01 05:28 | Art

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧