Sketch Note

<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧




秋ですな。

やっと秋だなあと思ったら、もう衣替えじゃん。

ということで高い空です。
b0020028_882951.jpg



てことで、住宅会社さんのウィンドウも
ハロウィン仕様に描いてみました。

b0020028_894110.jpg


オレンジの似合う季節になってきましたね〜〜〜



ハロウィンカボチャ好きの娘が狂喜乱舞する季節です。
[PR]



by joribox | 2011-09-27 08:07 | Art

おめでたい日

高校時代の友人の娘さんが結婚しました。

仕事関係で偶然にも娘さんと知り合いになり、
珍しい名字なので、もしかして?と思って聞くと
高校時代同じ部活だった友人の娘さんと判明しました。

まさか社会人になった友人の子供と一緒に
仕事をすることになるとは思わなかったので
何とも微妙な気分でしたが
若く一生懸命働く彼女を見て
自分の娘のような気持ちで微笑ましく見守っていました。


その彼女が社内恋愛の末
結婚することになりました。

当人たちは隠していたつもりらしいですが
私の知る限り、知らなかった社員さんはいなかったように思います。
案外、バレバレなもんですよねえ^^;;

結婚式を見に行きたかったのですが
残念ながらその日は予定があったので
自分で出来るお祝いをすることにしました。

ちょっとした実験もかねて、
ウエディングウェルカムボードを。

水彩で描いたイラストをデジタル処理してプリントしてみました。
ふしぎな色合い。なかなかムードある雰囲気では?

b0020028_3541476.jpg


今まで描いたボードよりかなり時間も手間もかかるけど
いいんじゃないですかねえ?

原画ももちろんプレゼントしました。

多少の手間料はいただきましたが^^;;



あと、JINJURさんでクッキーを作ってもらいました。
b0020028_3542176.jpg


「黄色いバケツにStoって入れて欲しいんです」

発注したときJINJURさんがふしぎそうな顔をしていましたが
あとで写真を送り
彼らが愛を育んだ(?)会社の取扱商品だと説明したら
納得してくださって、何ともかわいらしいバケツに花を生けたものになりました。

これ、ものすごく好評で
しばらく会社に展示しておこうかなあ…と旦那さんが言ってました^^;;;

(JINJURさん、やりました。ウケました。無理聞いてくださってありがとう)


これを機に娘さんは会社を辞め、
お花屋さんでアレンジメントの勉強しながら
家庭を守っていくらしいです。

若い家庭の誕生。私もとてもとても幸せな気分です。

本当に心から幸せになって欲しいと願います。

愛ちゃん。おめでとう。幸せになってね。
[PR]



by joribox | 2011-09-25 03:53 | Talk

お知らせ 〜かなざわ女子店舗〜

b0020028_75793.jpg


友人がグループ展をやるそうです。

7人の女子グラフィックデザイナーさんが
架空の店舗を想定して
店舗プレゼンテーションをするそうです!
これは楽しみ〜〜〜〜

一二さんはデ専時代からの友人ですが
他にも宇野たまこさんやアマヤギドウさんや
斉藤さんや…

うわ、錚々たるメンバーですよ!
さぞやかなり趣味に走ったものになってるんじゃないかと…^^;;;;
一癖も二癖もある人た………う、ごニョゴニョ。


24日土曜日は午後3時から
クリエーターによるコミュケーションカフェもあるそうです。
く〜〜〜この日は似顔絵描きがあるんだよなあ…

確か芸術村って販売とか出来ないんじゃなかったかなあ…
だとすると展示のみかなあ?
それはそれで欲しくていじいじしてしまいそうなことになるかもだけど。

週末、皆さんも、ぜひ。
[PR]



by joribox | 2011-09-16 08:06 | Art

勇者ヨシヒコと魔王の城

この数年、あんまりテレビを見ない日々が続いています。

理由はかなり簡単。
息子の勉強部屋が茶の間だからです^^;;

彼は自分の部屋があるのですが、
もうこちらに引っ越してきた5年前からずっと
完全に寝るだけの部屋と衣装部屋になってしまっていて
遊ぶのも、マンガ読むのも、宿題するのも
昼寝するのもすべて茶の間。

しょっちゅう制服と靴下を脱ぎ散らかして
高校生になった今も私に怒られてます^^;;

娘は自分の部屋で宿題もテスト勉強もしてたのですけどね。

でもまあ、あんまり不自由は感じてなかったんですが
昨年1年間受験生だったもんだから
宿題中はともかく彼のテスト勉強中は
邪魔しないでおこうと私は仕事部屋に行き
娘は2階に上がる…というのが当たり前になっていました。

娘は2階にテレビを持ってましたが
私の部屋はテレビが壊れてて結局あんまり見なくなってしまい

今現在もどうしても見たいドラマとかは録画しておいて見れる時に見たり
家族3人とも見るやつは食事時に見たりしてます。
だからどうしても本数が減っちゃって、相当ハマらないと続けてみたりしません。

で、タイトルの「勇者ヨシヒコと魔王の城」なんですが

b0020028_343113.jpg



今、我が家で大ハマりのドラマです……^^;;;;


めっちゃくだらない。
あまりにもばかばかしい。
でも涙出るほど笑えます…
もしかしてここまでウケてるのはウチだけかもしれないけど…

でもドラクエ大好きな私と子供たちでは、見てると爆笑の連続です。

恐ろしく低予算なのでスライムとか出てきて逃げる時も
どう見ても後ろからヒモで引っ張ってるだろ、的なノリだし

村人はなんかいつも同じ顔ぶれだし^^;;;;

いきなり他人の家に入って
勇者のあとをメンツが一列で着いてまわりながら
タンスあけてまわったりツボ割ってまわったり
コインがあったり
…これ、ドラクエでは当たり前の光景なんだけど
実写でやるとものすごく図々しくて非常識な絵なんだよね。
涙出るほど笑ってしまった。

毎回のゲストは、こんな扱いでいいの?的な使われ方だし

深夜枠なんでまー下品さ爆走してるし

小学生にはちょっとな内容なんだけどね^^;;;


魔法使いが覚えた呪文もなんか間抜けで

「ちょいキルト」
(ちょっとだけ攻撃力アップ。気のせいかもしれない)とか

「スイーツ」
(なんでか急にちょっと甘いものが食べたくなる)とか

ウチでは家庭内で流行ってます(って小学生かっ!)


馬鹿笑いする声が食事時にウチから聞こえてると思います。

あまりにもくだらなくてよくわかんない笑いですが
ぜひ1度お試しあれ。

ドラクエファンなら苦笑いするとこ、けっこうあります。
[PR]



by joribox | 2011-09-16 02:21 | Talk

山下紫布さん補足と縁煌さんのこと。

縁煌(えにしら)さんがオンラインショップをやってます。
山下さんの作品も取り扱ってます。

お店には常時山下さんの作品もあり、
お店自体もとても美しい店なので行ってみることをお薦めしますが。
水引細工や銀の細工物や見に行くだけでも結構ほうっと出来ます。

山下紫布さんの紹介と解説
オンラインショップ


縁煌(えにしら)さんのサイト

実は山下さんファンなのもそうですが
縁煌さんのご主人と奥様も素敵な方達でファンなのです^^

彼らが自分でセレクトした品物がいっぱいあります。
東山に行かれた時はぜひのぞいてください。おすすめです!
[PR]



by joribox | 2011-09-13 07:50 | Art

想い花 〜山下紫布 陶展〜

b0020028_3542719.jpg


ここには何度も書いてきてるので
私と娘がこの女流作家さんのファンだというのはご存知な方も多いはず。

娘が研修所に入る前に出会った彼女の作品は
ここんとこ九谷の新進作家さん…特に女性の作家さんに多い
かわいらし系なものとはちょっと違う…

黒の使い方が美しい、そして絵柄が華やかで
ドキドキする色使いの作品で

研修所に入ってからも娘の習作には
彼女の作品に影響を受けたものも多く
いい意味での「師」となっているので個人的に非常に嬉しいです。

なかなか機会が無くて何度もあった個展に出向くことが出来なくて
彼女の新作を見たい時は
東山の縁煌(えにしら)さんに行ったりしてましたが
(そこでライターのトモコさんと素晴らしく繊細な絵付けの香炉を見て
欲しくて高くていじいじしたことも…^^;;;)

今回タイミングよく見に行くことが出来ました…最終日ですが^^;;;

実は最近バイト先の九谷焼ギャラリーの売り子の仕事から
そこ関連の絵付けのバイトにまわって奮闘中の娘は
お父さんの家に一室借りて作業場にして
お休みの日や学校帰りに絵付け作業をしています。
技術が売り物になる程度にあがるまで無給なんですわ^^;;
当たり前ですが。
現在修行中みたくなってきました…

ということで休日はお父さんの家に行きっぱなしの
娘と待ち合わせて見に行きました。

最終日とあってか、ご当人もいらっしゃいました。
まあ…なんというか…
作品そのものの美しい女性です。黒が素敵に似合います。

娘は研修所で自立支援工房にいる時の山下さんに何度も会ってるので
娘を見た山下さんは
「○○ちゃん!来てくれてありがとう!」と
親しげに話しかけてくれました。

…ていうか、あこがれの作家さんに名前呼びされるんですか、あなた…
うらやましすぎ…

初めて見る作品がほとんどです。いやあ、素敵でした。
DMの大皿も実際に見るとすごい迫力です。
陶板の額も素敵。

欲しいものは数々あれど、結局買えませんでした。
欲しかったのは揃いになったお皿とか器が多く
セットで¥50000近い…^^;;;;;
今の私にはちょっと贅沢です…

だからといって小品を買うのは何となく妥協してる感じがして。
いつか買うもんねっ

しかしばんばん売れてました。さすがというか…
対の酒器、赤絵の絵具で繊細な模様と金塗りのやつ、
¥20000…コレ欲しかったなあ…
予算内やったのに…

最近ウチの娘とお茶をはじめたトモコさんは
やはり抹茶碗に興味がそそられたらしいですが
唐花の模様のすんなりした抹茶碗は私でも欲しいなと思いました。

はじめて見たアネモネ柄も素敵やなあ…
MONMONのシリーズも素敵です。

でも私は最初に惚れ込んだ唐花のシリーズが好きで、
やっぱコレ欲しいなあと思いました。


九谷焼もいろいろ作家さんによって変化をして
新しい伝統文化の時代を作りつつありますね。
古九谷や昔ながらの絵柄も好きですが、
やはり新しい作家さんの造るものにも目が離せません。

そして山下さんはやっぱり素敵でした。
作品もご本人も。

帰り際、娘に研修所の授業の様子など聞いて
「大変だけど、頑張ってね!」と励ましてくれてました。

娘は嬉しくてにやにやしっぱなし。
あなたは幸せだね。
あこがれの作家さんにあんなにいろいろアドバイスもらって。
鼻息荒くまた作業に戻っていきました。


なかなか、九谷焼を志すものとしては恵まれた環境だなと、
母としては娘が楽しそうに奮闘してるのを見るのは嬉しいものです。

地元に根ざした伝統文化をになう若者たち、頑張れ。
[PR]



by joribox | 2011-09-13 04:41

JINJURさんのギフト

娘がおトモダチの誕生日にぜひともプレゼントしたいというので、
念願のJINJURさんにオーダーすることにしました。

はじめは予算的にあんまりないし、
お店に伺って有りモノでギフトを作ってもらおうと
思ってメールしてみたんですが

今は完全オーダー制で作ってらっしゃると…

でも予算にも合わせてくださるとゆー優しいお言葉もいただけたので
では、と予算と目的(お誕生日祝い)とか
いろいろ伝えて

ドキドキしながら本日受け取りの日。

実はだいぶ前にJINJURさんのお店を
2回ほど探して行って挫折してたので
今回はジジさんが送ってくれた道案内メールを
助手席で娘に読ませながら……

無事めっちゃ簡単にたどり着けましたっ!
ありがとージジさん!!!わかりやすかった!

初めてのJINJURさんの店内は
ほとんど自分でやったというDIYで溢れてて
まーホントに素敵でした。
もとは焼き肉屋さんだったのを、
リフォームは自分たちでします!とDIYで仕上げてしまったそうですよ…

すごい…

さてさてお待ちかねの注文品を………

b0020028_8223212.jpg


ケース入りが娘の注文したふたりの友人へのプレゼント。
包みは私が注文したおやつのクッキー^^;;;


b0020028_8222467.jpg

見てくださいよ、このレース模様の素敵さ…
もちろんお花も全部砂糖菓子で出来てるので食べられます。

b0020028_8222986.jpg

ひゃ〜〜〜〜〜〜すごいっ細かいっきれいっ

娘は感動しまくり、私もうわーうわー繰り返す。

娘の友人のひとりは、見た目ボーイッシュなんだけど、
ハートはめっちゃ乙女な女性。

翌日渡したらめっちゃ喜んだそうです!


あんまり素敵なので、私も友人の娘の結婚祝いに一つ注文しました。
どんな風にあがってくるかなあ…

すごく楽しみです。
[PR]



by joribox | 2011-09-07 08:21 | Art

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧