Sketch Note

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧




息子の成績とアメと

息子の学校では定期試験が2回だけしかありません。

普通3学期制ならそれぞれ
中間テスト、学期末テスト、各1回ずつあるから計6回ありますね。
2学期制なら4回。

ところが息子の学校は2学期制で2回だけなんですよ。
なぁんてラッキー…と思うか
2回しか無いってことはそこでそれなりの成績とらないと
挽回のチャンスは無いということだと気づくかはそれぞれでしょうが…

もちろん小テストはちまちまあるらしいのですけど。

さて、我が家では非常にテストの結果を重視します。
何でかって言うと、それしか私が彼らの成績や授業態度や
学力を測るものが無いからです。
個人懇談の時に先生にいろいろ聞くまでは
判断材料としてはテストの点くらいしか無い訳で。
小学生のときみたく、理解できてるかそうでないかとか
親がみてやれる訳も無く
だいたいそんな根気もないし〜〜〜〜
「やれば出来るんですけどねーってのは褒め言葉じゃないし。
やらなきゃ出来ない子って言うのと同じ。
勉強しなきゃ、馬鹿は馬鹿のままだし。」
ウチではこれが常識なのですよ。


なのでわかりやすくテストの点数で
「あんたちょっと怠けてんじゃないの?」とか判断する訳です。

前に息子が
「みんな通知簿とか悪い点数のテストとか
お母さんに見せても怒られないのに、何でオレは怒られるの?」

と言ってましたが

だってまじめに勉強してるかどうかなんて私にわかる訳無いじゃん。
唯一判断できるのは成績でしょ?
他のおかーさん方がおおらかに、
点数なんてどーでもいいわ〜点数じゃその子ははかれないもの〜
と言ってたにしても
私には学校のあなたはわかんないんだもん、しょうがないじゃん。


そこで我が家の方針は
「下げない」「前より1点でもいいから上げる」
…につきる訳です。

スタートはビリッケツでもいい。
もちろんあたりまえのように
「あんたふざけてんの?何この成績は!!」
と怒られるのはしょうがないけれど。

次の機会には必ず、今よりは「下げない」
必ず「前より1点でもいいから上げる」

これさえ守ってればそーんなに怒られることは無いとゆーこと。

かつて娘さんは高校入学当時41人中38番でしたけど
卒業間近には7番まで上げました。
そのかわり半泣きになりながらテスト勉強してたけどねえ…わはははは

で、息子ですが
まあ志望校のレベルを落として
行きたいから、で行った学校です。
そりゃあ、ある程度の成績とってこないと納得できないでしょう!
とゆーことで、おかーさん的ボーダーラインとしては
半分より上、が必須な訳です。
それ以下だったら怒りますよ?と宣言しました。

「えーーーーそんなあ!」と息子。
今まで中学校の成績では
やっとこ3年の後期に真ん中より上に上げましたが
かなりな努力で上げたものです。


ダメ。このラインは譲らないから。
まあ?この先10位以内入れたら図書券2000円分やるよ。

「…ほんとに?」

うん。努力次第でアメももらえるってこったねー
5位以内に入れたら5000円分あげちゃうわ〜〜〜〜ホッホッホ



……ええ、アメは効きますね。
なんとかまじめにテスト勉強してたみたいですよ。
私からみるとまだかなりさぼってましたけど。


そして先日。個人懇談がありました。
もちろんテスト結果も入れて前期の成績が発表されました。


息子を馬鹿にしすぎました…………


ええ、約束ですから買いましたともさ。
5000円分の図書券。

ヘタなこと口走るもんじゃないなと実感したのでした。


面白かったのは息子の反応でした。
担任の先生曰く

「○位だよって言ったらパアッと顔輝かせて喜んだんですがね、
すぐなんか複雑そうな顔して何となく困ってるみたいだったんですよ」

…ええ、先生。
それはたぶん、ウチの教育方針のせいですわ…
今この順位だと、この先上げるって言ったら
ほぼ無理なんじゃないかと思ったんでしょうねえ…

と言うと先生は爆笑してたけど。


あとで息子に聞いたらまさにそうでした。
「やったあ!と思ったんやけど、
……オレこれから一体どうやって上げるんや、と途方に暮れた」

らしいです。

でも人生初のトップクラス。
つけあがるつけあがる^^;;;;
まあ、しばらく酔わしてあげましょう。

結局のところ自分にあったレベルの学校にいるから、ということなんですけどね…



まあ、とにかく、頑張ったんだからえらいえらい。
でも下げないでよね。わかってるよね*^^*うふふ
[PR]



by joribox | 2011-10-19 16:44 | 親バカ

能登島へ。「のとじまてまつり」

能登島は私の大好きな場所。


というのは知ってる人が多いと思います。
ええ、しょっちゅうのとじま水族館の記事が載りますもんねえ^^;;
私のブログには…

その能登島でクラフトマーケットがあるというのは、意外に知られてません。
b0020028_847433.jpg


昨年参加した人から
「何てったってロケーションが素晴らしいのよ!
ホントに気持ち良かったわ!」と聞いていて、
今年出ようかどうしようか、ぎりぎりまで迷ったんだけど
今回は出店を見送り、見に行くことに決めてました。

しかし、めちゃ混みなお仕事状況。
能登島までならチャッと行ってチャッと帰ってこようと
友人が出店してるから見に行きたいという娘と一緒に
ざっくりお出かけしてきました。
息子はお留守番です。
彼には明日つきあってもらう予定で。


ドライブは楽しーから苦にならないので、
多少睡眠不足でも、おしゃべり相手がいれば平気のへいざ。
くだらないことをわきゃわきゃ話してるうちに
つきました。能登島。
のとじま水族館のすぐ手前、キャンプ場のWEランドが会場です。


b0020028_8591062.jpg

b0020028_90253.jpg

b0020028_8592310.jpg

b0020028_8593756.jpg


うわ〜〜〜〜広いっ
そして気持ちいい。
これはいいわ〜〜〜〜

b0020028_8594755.jpg


娘のおトモダチのお店も。
なかなか個性的な器たちがいらっしゃる^^

ちょこっとお話したらば、
おトモダチののひとりが今度のとじま大橋近くにお店を出されるそうですよ。
器のギャラリーと喫茶だそうなので、
またオープンしたら行ってみようと思いました。
娘にも「○○ちゃんも作品出してよねっ」と言ってくれてましたし、
娘の作品も飾って売って下さるらしいです。
………売れるのかなあ…^^;;;

しっかし「のて」に出店してる
クラフターの作品がまた力強いのばっかで結構ビックリ。

小手先、と言っては申し訳ないけど
手芸的にちまちまつくってるものよりは、
もっとちょっと大胆で自由度の高いものが多かったです。

b0020028_8595266.jpg


私が気に入ったのはこれ。
買おうかどうしようか迷ったけど
今回は見送りました。帰宅してけっこう後悔しましたが。
こういうのって出会いのもんだよなあ…
欲しいと思った時点で買わないとダメなんだよねえ…

仕事が残ってるのでさっくり見て回って帰路につきました。
ううう、惜しい…
食べ物系も珍しくておいしそうなものがいろいろあったんだよね〜〜〜

娘と下見かねて来てたので、
この感じなら来年出店してみようか?という話で帰路は盛り上がりました。
2日間の出店だと能登島にお泊まりになる訳ですが
ちょうどキャンプ場、コテージなんかもいっぱいあったし…と言うと
娘が大反対。

私以上に虫嫌いな娘はキャンプ場には耐えられず、
絶対に眠れないからいやだと^^;;;;

……じゃあ、民宿とろうか
でもそれだと売り上げ的にかなり無いと足が出ちゃうなあ

商売的にはちょっと難しいですねえ…

ということで出店した人たちにまたご意見を聞かなきゃね。



もちろん帰り道、七尾によって「チェルキオ」でジェラート食べて帰ったのは言うまでもなし。

押水いちぢく、めちゃうまでした。
[PR]



by joribox | 2011-10-15 08:39 | Art

息子の学園祭とアートzaマーケット

息子にとって高校生になっての初めての学園祭。

中学校でも文化祭はあったけど
高校生のそれとはやはり規模も自由度も違いますよね。
今年の春から息子の通っている学校は、どうやら彼にあっていたらしく
毎日かなり楽しそうに通っています。
だからこそ、どういう顔して友達と接しているのか
見たくなるのが親バカというもの^^;;;;

意外にも「見に行っていい?」と聞いたら
「いいよ〜」と軽く答えてくれたので
変装の必要も隠れてみる必要も無くなりました^^;;;;

模擬店の方にいると聞いていたので、
彼の「工作部」のフランクフルト店を見てみましたが…
あれ?いない…
どっか遊びに行ってるのかなあと思ったら
なんか四角い顔のものが近づいてくる…
そして私の目の前にじーっと立ってます…

…え?この体型は
息子?????

「うん〜〜〜〜」

なんじゃその頭は???
b0020028_5423415.jpg


「ゲームキャラねん。めっちゃウケてるんやぜ〜〜」

…わ・わからん…

しかしこれが意外なことに、
ぼや〜っとうろついてるのに「クリーパーやっ!」と声がかかる。

「女子高生に、いっしょに写真撮って下さい〜って言われてん〜」とデレデレ。


……あんた、それダンボールとった時に言われたら
自慢していいんじゃないかなあ…

ともあれ嬉しそうに楽しんでるみたいなので、よ・良かった…^^;;;;;

一通り見て、忙しそうだったので挨拶はせずに学校を出ました。

さて、時間も早いし、今回不参加になってしまった
21世紀美術館のアートzaマーケットに行ってみることに。

しかし一人ではちょっとつまらないかなあと
ライターのトモコさんに連絡を取ってみました。
トモコさんがダメだったらキミコさんに電話してみようかなあ…
そう思っていたら
トモコさんとキミコさんはふたりして、
兼六園の兼六茶会に参加の真っ最中でした。
あら、ちょうどいいわ。

アートzaマーケットで合流。
b0020028_689100.jpg


私は参加してる時にはあんまりお店を見て歩けないので
ゆっくりじっくりお店の冷やかしに。
風花舎さんで頼まれてたローズの石けんとラベンダーの香りの馬油を買い
いろんな小物を見て回り、
残念ながらいつもお願いしようと思いながら、
すぐさま注文がいっぱいになってしまうハンコ屋さんは、
やっぱり予約閉め切ってしまっていて頼めませんでした。

イラストのお店がけっこう多く、似顔絵屋さんは…あれ?思ったより少ない…
う〜〜んやっぱり春は出よう。

中央公園でやってるスイーツフェアでケーキを食べようという話になって
ただ彼女たちは今さっきお茶会で和菓子を食べてきたとこなので
甘いものを食べる前に口直しが必要ということで
ちょうどお昼だし「更科」さんでおそばを食べようと柿の木畠に下りましたが…
店の外に出るほどの行列^^;;;;
あきらめていつもの「あげは」さんへ。

ごはん小盛りで「あげは御膳」をいただいてから
本屋を冷やかし、
腹ごなしにしいのき迎賓館で開催中の
工房楽市になだれ込み。
県内外の若手クリエーターや学生が作品を持ち寄り、
クラフトの「のみの市」を開催してました。

娘の研修所も出品していて娘の作品も出てましたよ。
あとで聞いたらいくつか売れたそうです。
娘の作品は最近わかりやすく洋梨のシールや洋梨のマークが器の下に描かれています。
これは彼女の最近決めた屋号に自分の名前に入ってる「梨」の字を入れたことで
トレードマークを「梨」にしたらしいです。
普通に日本の梨のマークだと林檎と区別つかないので
洋梨の形にしたとか。
着々と自分の世界を造ってるようです^^

さて。いざ、中央公園へ。

b0020028_6262587.jpg



やっほー
どれ食べるどれ食べる??
トレイを持って店をぐるぐるしながら目星を付けて
おのおの2つずつのケーキを買って
木陰で座って取り留めない話をしながら
おいしいケーキを突っつき合って味見して
コーヒーも美味しい。

日頃締め切りや時間に追われて
秒単位と言わないけど時間単位で仕事してる私たちにとって
こんなにささやかな時間がものすごく幸福な時間だと
3人であらためて噛み締めましたよ〜
「なんかすごく幸せな気分だねえ〜」
「お日様気持ちいいね〜」
「風が気持ちいいわ〜」
「ケーキ美味しいね〜」
おばちゃん3人でのんびりと、この上なく幸せそうにお茶してました。


さて、何となくこの幸せな気分を終わらせたくなくて
もう少ししゃべろうと柿木畠「もっきりや」でコーヒーをいただく。

久しぶりにいろんな話で盛り上がり、帰路へ。

いろんなアートを見て、おなかもいっぱい、心もいっぱいの素敵な休日でした。
[PR]



by joribox | 2011-10-09 05:18 | Art

おしらせ

秋のアートzaマーケットは
都合により出られなくなりました。
一緒に出店予定だった友人がダメになったのと、
親族の用事で1日しか出店できなくなったため。

残念です。
5月はでるぞー
[PR]



by joribox | 2011-10-08 09:41 | Work

アートイン長浜 

先日より急に息子がソフトテニス部に入ってしまいました。
工作部だけでは体を持て余してるのか?と思ったら
たまたまソフトテニス部が人数不足らしく
試合に参加する人数の穴埋めに経験者を埋め合わせたらしいです^^;;
でも久々にラケットが握れるので、
息子もなんだか楽しそうなので良しとしましょう。

さて先日、長浜までドライブして
アートイン長浜を見に行ってきました。

高速道路の運転も娘が免許持ってるから半分こで楽だろーと思ってたら…
「えー高速なんてもう怖くて走れないよー教習所以来だもん」
と娘。
ちゃっかり助手席に陣取って、免許も持ってきてないとかゆー…

…むう。使えないヤツめ。

出かける時は小雨がぱらついてましたが
長浜に着くあたりでは風は強いけど青空が広がってました。

車の中ではとりとめの無いおしゃべりしたり
息子はゲームしたり突然話に参加したり
大きくなった子供たちとお出かけすると、
こうやってくだらない話をしてる時間がとても楽しい。


1年ぶりのアートイン長浜ですが、前回来てたのと同じお店が出てたり
b0020028_64241.jpg


あらためて好きなオブジェなんかも探しつつ
b0020028_64746.jpg


どこまでもふらふらと旅立ちそーになる私を
子供たちは連れ戻したり、放置してふたりで先見て歩いたり

合流場所は海洋堂フィギュアミュージアム

そして歓喜しつつ回る三人組^^;;;;;;

楽しかったです〜

私が今回一番気に入ったのは
けのたま工房さんのビー玉アート。

あんまり見とれちゃったので写真撮り忘れた〜〜〜

カブトムシの飛んでる細工も羽根の形もとても繊細で
一番気に入ったのはフロストのグリーンのビー玉を使ったアブラムシ^^;;;

まるっこくて可愛い。
でもこれは団体さんでいないとアブラムシっぽくない。

…ええ、虫は大嫌いなんですが。

だもんでこれを団体さんで買うのは
さすがに背中がかゆくなりそうだったので断念。

私は天使のモビールを買いました。

近江牛まんを買って、野沢菜のおやきを買って
いろいろ立ち食いしながら
早めに帰路につきました。

金沢に帰ったのは4時過ぎ。
意外と近いなあ、長浜。

とゆーことで、今月はアートを見て歩く月になります。

まずはしょっぱな、アートイン長浜でした。
[PR]



by joribox | 2011-10-06 07:29 | Art

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧