Sketch Note

<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧




情けない話ですが

先の記事に書いときながら…って感じですが

後期の授業が今月で終わります。
ありがたいことに来年度の講師のオファーもいただいたんですが…

辞退してしまいました。

前回の記事ではなんとか楽しくやってるように書いてあったんですが、
いや、実際少しでもうまくなりたいという生徒を教えるのはとても楽しいですし
あれも教えてあげよう、この裏技も?と思うんですが
問題はまったく興味のない生徒を教えるというところなんですね。

これがメンタル的にかなりキツい。
もちろん、これはまったく私が教えるものの立場として
情けないヤツだということに他ならないんですが

絵を描く、と言うことは
私とか、絵を描くのが好きな人にとって
それこそ歩くのと同じくらい自然なことで
しんどい思いをしてもそこそこ描ければ嬉しい訳で。
でも私がマラソンや鉄棒が嫌いなのと同じように
まったくそんなの何が楽しいのか
さっぱりわからないって人ももちろんいる訳ですよ。
そんな人に課題を出して、もっと考えてとか、こういう風に描いてとか言っても
彼等には苦痛でしかないんですよね…
それはでも彼等のせいではまったくないんですよ。
もともと彼等は絵を描きたくてその学校に入って来たんじゃないんですから。

そういう顔を見るのはとても悲しかったし、
じゃあ、ここまで出来ればいいよってあきらめるのも悲しかった。
…そう言うのが重なってちょこっと心が折れちゃったのかなあ。
前にデザイン学校で教えていた時には
まったく感じたことがなかったむなしさを感じちゃって
授業に行くのがちょっとしんどかったのもあります。

この学校では昨年から引き続き、短い間ではありましたが
すごく楽しかったこともありました。
先生できたよーって言う笑顔はとても嬉しかったし
いいのになったねって言うと嬉しそうな生徒の顔も忘れられません。
悩んでるとこにアドバイスしてほっとする顔も、
そんなのわかりません、とふてくされる顔も。

絵を描くのが苦手な生徒が嫌いになったこともありません。
きっと彼らが好きなことをしてるときは
私が見ることが無い顔して笑うんだろうなとさみしかったことはありますが。

もっと時間があれば、もっと教えてあげられることもあったかもしれません。
いや、もっと教えてあげたかったな。
ごめんねって思う気持ちも多いです。

いつかまた教壇に立つことがあるなら、
今度は絵を描きたい、と思って集う人たちに教えたいな、と
贅沢なことを思いつつ、今年度で講師生活はピリオドです。

ふつつかな講師でごめんね。生徒の皆さん。
来週は最後の授業です。
みんな出来上がるかな。
[PR]



by joribox | 2013-01-26 08:44 | GUTIGUTI

生活リズムモンスターが着ぐるみに??

そういえばこれまた昨年の話ですが

昨年の10月から金沢科学技術専門学校の
情報システム科の1年生を対象にイラストを教えています。
ウェブサイトの構築等をする学科なのですが、
多少の絵心も必要であるということらしく
週一で洋画家さんが受け持つデッサンと
私の担当するイラスト技法の時間があるのですね。

前にデザイン専門のところで教えていた時に比べると
まっっったく絵に興味は無いわ、
描きたくもないわって生徒さんも数人はいる訳で
けっこうこれは試練な時間でもあるのですが
でも少しでも描くのが楽しいと思ってくれる生徒がいてくれれば、
それはそれで楽しい時間でもありますよ。

さて、その学校の職員室でたまたま見つけたんですが
前に白山市のお仕事で生活リズムモンスターってのを作ったんですがね
それを金城大学短期大学部の幼児教育学科の生徒さんが
着ぐるみ劇にしたDVDがあったんですよ!
b0020028_18533053.jpg


……えーっと、すいません、
出来に関してはノーコメントにしておきますが

なんかそういう風に活用してくれてたということがなんか嬉しい。
しかもなんでこんなとこで初めて見つけるかな自分?という、
まったくビックリな展開にもなんか笑う。

と言うことで、思わず写真に撮ってしまいました。

b0020028_1853358.jpg


元キャラがこれですね。私の絵です。


けっこう驚くよね、まったく知らない展開でしたよ。

これ見た人、どんなだったか教えてくんないかなあ。

いや、やっぱこれ、借りて来ようかなあ、学校から………
[PR]



by joribox | 2013-01-17 19:09 | Art

千枚田ライトアップ

冬の久々な晴れ間の休日。

いやあ、雨女と言われ続けて、
お出かけにここまで綺麗に腫れ上がるのってものすごく久しぶりじゃないかしら?
午前中にがっつり仕事をすませてから、
Kさんと前々から約束してた能登の焼き牡蠣と千枚田を見にいこうツアーに出かけました。
Kさんがドライバー。確か夜勤明けです。大丈夫なのか?
私は珍しく自分で運転しない能登路ドライブでした。

能登海浜を走っていきましたが、
まー冬にあるまじき波の低さ、そして海の青さ。
空が青いせいですねえ。
冬の日本海は波が高くどんよりとグレーなんですが、今日はホントにお宝の日だなあ。
久々の助手席なのでじっくり堪能しつつ能登へ。

中島のかきの里というところで、初めて目の前で焼く焼きガキを食べました。
炭火ではなくガスの遠赤外線コンロで焼くものですが
聞くと炭は情緒もあるんだけど、けっこう灰が出るということ。
まあ、手軽に楽しむならこれくらいでじゅうぶんなのかも。

焼いていくうちに中から汁はじゅくじゅく出だすわ、からはけっこうはじけるわ^^;;
なかなかスリリングなもんですねー
味は美味しーーーめっちゃ美味しー
を繰り返しつつ、出来上がる牡蠣のからの山^^;;
あっつあつの焼き牡蠣、薄く潮味がして味付けはいりませんねー
炊き込みごはんが写真で見たのとはちょいと違うぞーって
感じのかわいい小さな牡蠣が入ってましたけど
でも焼き牡蠣食べてるだけでかなり幸せ…

最近鉄分不足を主治医に指摘され続けてるので
牡蠣は鉄分とカルシウムもたっぷりだとか。
地元に美味しい牡蠣があるんだもの、ちょこちょこ食べたいもんですよねー。

焼き牡蠣10個で1200円。これは高いのか安いのか?でも満足です〜〜
これってクセになるねー
冬になると「焼き牡蠣食べたい…」ってなっちゃうかも。

さて、時間はまだ早いけど千枚田に移動。
千枚田の道の駅は駐車スペースが狭く、
もう写真撮影のカメラマンさんたちで埋まっちゃってました。
まあ、抜けたとこ狙って車を停めて
Kさんはしばしの仮眠。私はその辺散策をば。

b0020028_630179.jpg


海が綺麗ですねえ…ホントに冬の海に見えない

さて、どんどん暗くなってく中でLEDの光が見えてきます。
なかなか幻想的。

b0020028_641860.jpg


写真で見るのではわからなかったんですが
細かく光が瞬いて、すごく素敵でした。

遠目なのでこの程度ですが、
輪島の観光ナビにはもっと綺麗な写真がありましたよ。

あいにくこのあたりから天候は崩れて来て
雷とみぞれが降り出したので金沢に戻りました。

いやあ、半日も無い能登観光でしたが、満足満足。
やっぱドライブは好きですねえ。

追記:そーいえば千枚田のライトアップ、ほとんどが赤い光でしたが
一カ所だけブルーのライトがある場所がありました。
今度行かれる方は、探してみるのも一興かと。
[PR]



by joribox | 2013-01-17 06:18 | Talk

お年玉に寄せて

娘は今年の春、九谷焼の研修所を卒業します。

とてもありがたいことに
ずっとアルバイトで行っていた九谷焼の絵つけの工房に就職も決まり
この春から晴れて社会人になります。

自分で決めた好きな道です。
どんだけつらくてもとりあえず納得するまでは
やり遂げていただきたいもんです。

彼女に今年最後のお年玉をあげました。
とっくにハタチになっちゃってるので
やらなくてもそんなものかなと思いましたが
これでホントに最後の年になるなあと思って
微々たるものですがポチ袋に入れてあげました。

で、まあ、母親としてもちょこっと言っとこうかなと思ったので、
ポチ袋にメッセージを書きました。

あなたが自分で決めた道なんだから
どれだけつらくても当たり前。
どれだけ苦しくても当たり前。
そのかわり
それを乗り越えたときのとてつもない嬉しさは
乗り越えたものにしかわからない。



果たして彼女にはわかってもらえる日が来るだろうか。
いつか同じくモノ作りの同志として
美味しいお酒が飲める日が来るだろうか。

すごく心配で、

でも楽しみでもあります。


ちなみに息子にも書きました。

何をしたいのか、何をしなければいけないのか
自分で考え、自分で動きなさい。
1分1秒、すべてがキミの未来につながる。

………きっとまだまだヤツののんびりした頭には
届いちゃくれないだろうけど。



しかし娘、かなりな薄給らしいのに
この春から友人と工房近くでふたり暮らしを予定している彼女。
大丈夫なんだろか^^;;;

てことで、彼女たちの新生活を応援のため
余ってる家電がありましたら
ぜひ私に声をかけてくださいませませ。
[PR]



by joribox | 2013-01-15 15:03 | 親バカ

高所恐怖症の壁描き

昨年の話ですが。

日頃お仕事でお世話になってるヤマダタッケンさんは
けっこうオリジナリティな住宅会社さんです。

今までここでも紹介してた通り、ウィンドウディスプレイなんかで
私の自由に窓に絵を描かせてくださったり
併設の雑貨屋さん「Tree」で壁に絵を描かせてくださったり
お客様の家にグリーンの飾りを描かせていただいたり
なかなかのチャレンジャーですよねえ…

しかし、今回はけっこう大変なお仕事を請け負いました。
お客様の家の壁描き、これはもうすでに何度か経験済みですが

今回は面積も広く、しかも…

高さ2m〜3mの高所での作業!!!!


えー…っとワタクシ、自慢じゃありませんが
高いトコ怖いーです…
いわゆる高所恐怖症です…

がしかしですよ。
やっちゃうんですよ、これが。

お客様の長女さんのご希望が
星もようの壁、と言うことでですね。
高いトコ?下見なきゃ大丈夫でしょ。
あはっあははははっ………

てことで
ご覧ください、作業風景。

b0020028_2201773.jpg

ひょーーーーーーーーーん……………

階段の踊り場、二階までの吹き抜けですね。

こわいです。

めっちゃ怖いです。

降りるときなんてもう目を開けてられません。


その上ですね、他の壁描きの時もそうですが
下書き無しの一発描き。
失敗は出来ませんよー大変なんですよー
ホントにもうチキンハートな私ですよ、手が震えます。
が、震わせてる訳にも行きませんとも。
線に勢いが無いと綺麗に仕上がらないんですよう…

と、こんな苦労をして仕上げた壁がこれですよ。

b0020028_2234228.jpg

b0020028_223522.jpg


一番高いトコでほぼ3m越えです。
しかもこの窓から外はひょーーーーーーんと下の道路まで見えちゃいます……

く・苦行でした………

でもイギリスの伝統色で有名な
自然塗料のファロー&ボールの落ち着いた色合いの壁に
オリジナル図案のアンティークな感じの月と星を
これまたアンティークな感じの金色で描いて
少し畜光塗料も塗ってあります。

2階の長女さんの部屋のドアを開けると
まっすぐこの壁が目に入ります。

すごく喜んでくださったと、お引き渡し後に聞きました。
嬉しかったですー
苦労のかいがありましたねー

どこにも同じものの無い、オリジナルな壁です。


しかし私の「絵描き」の仕事の幅はどこまで広がるんでしょうか……
ありがたいよーな、大変なよーな………



ヤマダタッケン グレートホームズ
お引き渡し後の営業さんのブログ
[PR]



by joribox | 2013-01-05 22:17 | Art

気管支炎判定〜〜〜

いやあ、とにかく参りましたぁ…

年末友人との忘年会のあたりでおかしいと思ってたんですが
咳がなんせ止まらない。
友人もそれちょっと変じゃない?と言いだすし、
すべての予定をキャンセルしもう無理だと即寝込み。
おとなしく寝込んでたものの熱まで出て来たので
大晦日でしたが起き上がれる時間帯でどうにか夜間診療へいきました。

当番医に行くことも考えたんだけど、
今の時期、インフルとノロで溢れてそうなとこに行くのはなんかヤバい気がして…
(後日この判断は正しかったと判明)

結局風邪かねーと診断
抗生物質と消炎剤みたいなのもらって帰宅。
もうお正月三が日は寝てなきゃダメだなあと覚悟。

がしかし、ちっとも快方に向かわず。
むしろなんか胸の奥で変な音がだんだん大きくなり
息するのが非常に苦しい。

てことで一応いつも行ってる医者が救急指定なので電話して
こんな状況だけど4日の一般診療まで待った方がいいか?と問い合わせたら
今当番医は外科の先生だけど、すぐ来てくださいと言われ
ふらつきつつ自分で運転して病院へ。

レントゲン撮られ、肺炎の影は見えないものの、
こりゃ気管支炎こじらしちゃってるねー
相当息しづらいでしょう?
ということでクスリを大幅に変えられた。
ガッツリ安静にして、家から出ないで寝てなさいとのこと。

「肺炎じゃなくて良かったです〜ごほげほがほ」というと
「これで熱出て来たらもう一度病院に来て、ヘタしたら入院ものだよ」と脅される。
ひー
いつもの主治医がいたらまた、髪の毛逆立てて怒られそーだ…

「当番医にいかなかったのは正解だよー
この体力じゃこの上インフルとか必ず拾って来ただろうしねー」
と言われて、自分グッジョブ!と褒めてあげました。ごほげほがほ

咳に重点をおいておさめる方向のクスリのせいか、
一晩経ってだいぶ楽になりましたが
まだ咳こむとけっこう続くんでキッツイです。

いろいろお休みの予定がすべてパアになりました。
かなしい…

そして帰宅時に雪に乗り上げてぶつけ、
愛車コンテの前のバンパーがはずれかけました。

うわーん…なんてついてない年始なんだろう…

初詣、遅くても元気になったら行って来よう……
[PR]



by joribox | 2013-01-04 04:23 | 健康のこと

あけましておめでとうございます。

b0020028_5151729.jpg



遅ればせながらパソコン前にたどり着きました。
ご無沙汰しております。ほんだじょりでございます。

どんだけさぼってんねん!とお叱りもいただきました、
このぐーたらブログでありますが、また今年は日々の戯れ言を綴っていきたいと思います。

いやね、フェイスブックに手を出したらば、
あっちの方が気軽でやりやすかったんでね…

さて、今日現在、三が日も終わりに入ろうとしてるとこですが
実はワタシ、年末30日の夜から寝込んでおります。
ひどい咳と熱と鼻水で会話もままならぬほど。
ひっっっさびさにまるっと3日間寝込んでます。
今現在もガッツリ着込み、ストーブを背中に、足元をぐるぐるに包み、
愛用のたいやき柄の綿入れハンテンと
顔の半分くらいかくれるマスクで重装備しつつパソコンの前におります。
これも皆様に年の初めのご挨拶をせんがため…ごほげほがほ

今年の年賀状もそんな訳で、七草がゆもとっくに過ぎた時期に届くかもしれません。
ホントすいません。

いきなりお正月一番の似顔絵描きのスケジュールにまで穴をあける始末。
社会人としてどうよ…

今年の抱負としては
年賀状に描いた自作キャラクターの「ヨナとロボさん」シリーズを
ちゃんとまとめて描きあげてみたかったのと
秋頃予定で個展をやってみたかったのですが
なんか自信がなくなってきました。
年始からこのケチのつきようはどうよ^^;;

まずはじめに「健康維持」かもしれないなあと年の頭に凹んでます。

まあ、無理せずだらだらマイペーーーーーーースでまた頑張りますので
今年も皆々様、よろしくお願いいたします。

今年の「ヨナとロボさん」は
私のテーマである片翼の天使のイメージで展開させました。

誰もが背中に片方だけの翼をもっている。
他の誰かと手をとりあうことで「対(つい)」になり
大きく翼を広げて飛ぶことが出来る。

相手は友人だったり、家族だったり
愛しい人だったり

もしかして人ではなく
仕事だったり、夢だったり、ペットだったりするかもしれない。

それはその人それぞれではあるけれど
1人では出来ないことも
「対」の翼があれば何か出来るのかもしれない。

1+1は2ではなく
3にも4にも100にだってなっちゃうかもしれない。

だから手をとりあうことを恐れないで
差し伸べていきましょう。




この絵で少しだけでも
そんな気持ちになってくださったら、すごくすごく、嬉しいです。

2013年。本年もほんだじょりをよろしくです。
[PR]



by joribox | 2013-01-03 05:39

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧