Sketch Note

今年こそ緑の指になろう宣言

昔からなんせ緑色のものとご縁がなかったのです。

初めてフリーランスになった時、お祝いでいただいた観葉植物は1ヶ月後に見る影もなくなり、
勤めたデザイン事務所の植木鉢たちも、なぜだか私がお世話をすると片っぱしから枯れ、
彼氏に花をもらっても、3日後には生気は無くなるし
ほっときゃいいからね、と言われたエアープランツですら腐らせてしまいました。

そう言えば小学校の頃に育ててた朝顔もみんなが何十個と花をつける中
私は3つくらいだったし
ヘチマも確か立ち枯れになったような………

だもんで、ガーデニングというのは私には縁もゆかりもないことであり、
現在の家に引っ越してからも
多少の広さの前庭も同じ造りで建ってる隣家が綺麗にお花を植えてる中
絶対的な放置をされていたのです。
ええ、草むしりすらすることなく放置してましてよ。

見るに見かねて大家さんのおばあちゃんが草むしりしてくれたり、
思いっきり除草剤まいたりしてくれたんで、
青々した雑草畑だった前庭は一瞬にして帰宅すると赤茶けた荒野になってることがよくあったり。

………でも実は地味に緑への挑戦してたんですよ。
その雑草畑もですね、実は、
前の家から四葉の出るクローバーの株を移し替えて植えてたりしてたんです…

でもってきちんとされてる庭より雑草いっぱいのワイルドな庭の方が好きだったんですが
大家さんには単に雑草伸び放題になって見えますわな。
ええ、もちろん根絶されましたクローバー…
できれば一言欲しかったですね…大家さん。
いえいえ、文句なんか。
普通ここまでしてくれる大家さんいないっしょ。
ありがたいこってす。

ところがそんな中、
前の住人の趣味で植えたらしい宿根草が毎年花を咲かせます。
チューリップや水仙、カタバミ、ペチュニア。
びっくりですねえ、あんだけ除草剤まかれてまだ大丈夫なんだ。

一カ所に花が咲くと、殺伐としてる庭がなお殺伐として見えます。
その部分だけが明るく柔らかくなって差が開くんですかね、他との。

というので、昨年一念発起して
「もしかしたら緑の指になれるかもしれない」宣言しまして、
一応ガーデニングなるものをやってみることにしました。
石ひいたり、歩くとこにウッドタイルひいたりして
とりあえず世話してますの主張。
こうしときゃいくら大家さんでも考え無しに除草剤まかないでしょう。

といっても花は難しかろうと
ハーブとか、プチトマトとか
おおよそ、人の半分以下の成果とはいえ、自分で緑が育てられたことに本人がびっくりでした。

でもってなんか、やっぱ綺麗なんですよ、手をかけた庭って。
こんな立ち枯れの指の持ち主でも。

今年も春がやってきてます。

冬の間すっかり放置してた庭にもまた宿根草が顔だしてます。


b0020028_7434220.jpg
b0020028_7425069.jpg
b0020028_7443011.jpg

上と中は水仙
一番下はチューリップですね

こりもせず緑の指に
今年もまた挑戦しようかと思います。

今年は何を植えようかなあ。
[PR]



by joribox | 2009-03-10 07:46 | Talk

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧