Sketch Note

縁煌さん@ひがし茶屋街

娘がちょうど期末試験中。
早くに帰宅してるので、
ちょいと勉強の手を休めてひがしまで行かんかね?と誘ってみました。

行き先は先日アカスさんと一緒に行った新しいクラフトショップ。

縁煌(えにしら)さんだ。

実はあの時気に入った九谷の作家さんを
あのあといろいろ調べてみたのですが

山下紫布(やましたしのぶ)さんという女流の新進作家さんだった。
美しくてびっくりしました。素敵な女性ですねえ…
こんな紹介もあります。
あと、縁煌さんスイマセン^^;;こっちの方が作品も載ってたので、お買い物サイトだけどここ。

何が気に入ったって黒の使い方なんですよね。
私は陶芸はまったくわからないし、どういうのがいいのかはわかりませんが、
彼女の作品てすごく美しいんですよ。色っぽいようで繊細でやわらかくて。
それでいて華やか。
いかにもと言うと失礼かもですが
女性ならではな作品というか。

なので、きっと私には何も残らなくても、
そっちの勉強をしようという娘には何か残るかもしれないと思って。

そしてちょっと年末上京する時に
海外から帰国してる友人に会うんだけど
何か小さなものでいいから、
日本の、金沢のお土産で渡せないかなあと思ってたので。
それを見繕いにいきました。

娘は思った通り山下さんの作品に興味を持ったらしく、
縁煌さんのご主人のご厚意で、触りまくってながめてました。
(ご主人、どうもありがとうございました。)
あとでお店を出てから
あれはどうすればできるんだろうか?とかあの部分がよくわからないんだ…とか
実際創る人間なりの疑問や興味や、興奮があるみたいでした。

やはりいい刺激になったようですね。
見せて良かった。

娘の進学先は山下さんの学んだ場所です。
彼女もいつかこんなふうに誰かに作品を見てもらって
気に入ってもらうことがあるんですかねえ…


私は私でやっぱ彼女の作品てとても好きで、
お小遣い(と言うとこがなんかセコいんですが)ためて
この黒の美しい作品をいくつか買えないかなあと画策してました。
でもなあ。私のようながさつな人間が使うと持ったいなさすぎる………



縁煌さんには他にもいろんなクラフト作品がありました。
水引の作品も気に入ったので、
これもなんかお土産にできないかなあと思ってみたり。

また注文の品を受け取りがてら、通っちゃうなあ^^;;と思いましたわ。

素敵なお店です。ぜひ。行ってみてください。

縁煌さん
http://www.enishira.com/index.html
[PR]



by joribox | 2009-12-04 15:26 | Art

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧