Sketch Note

卒制合評会

デ専の卒制合評会

全体的にまあまあだったと思う。

私も担当した生徒は、きちんと描けば描ける子だけに、きびしい意見を言うことにした。
どれだけ下ごしらえをきちんとしてあっても、
仕上げが汚ければ評価はそれまで。
思っていたより仕上げのひどさが目立った。
それだけ時間がなかったと言えばそれまでだけど
時間の割り振りするのも自分なので同情に値しない。


でも今までの彼にしてみれば仕上げたことがかなり評価できるのだが
それは他の先生がほめてくれるだろう。

絵を評価する立ち場としては
コレを評価することはできないでしょ。


合評が終わって個人的に
「それでも良く仕上げたね。頑張った」

といったら

「先生、それ合評の時に言ってよ〜」と言われた。

そりゃあキミのためにならないし、評価は正直にしなきゃ。
だいたい、言った評価より高い評価をつけてあるわよ。

「今ほめたじゃん」
といってスルー

なんにせよ、たぶんコレで卒業はできるだろうし、
頑張ってくれるといいと思う。


この学年を持って、センセイ家業も終わり。
短かったけど楽しかった。

またこう言う機会があるといいな。
[PR]



by joribox | 2008-01-27 07:18 | Talk

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧