Sketch Note

カテゴリ:Art( 58 )




関由美さんのガラスのウミガメ

私に会ったことがある人ならもれなく知ってることなんですが

私のお気に入りのペンダントは
ドロップの中にクラゲの入ったガラス細工です。
b0020028_1052472.jpg


もうあまりに好きすぎて
季節感全く無視でつけまくってましたので
革ひもは一度切れてつけ直しましたわ
でももう半分お守りがわりにもなっちゃってるものすごいお気に入りです。


このクラゲを作った作家さんは
関由美さんと言って
今は金沢に住んでらっしゃる作家さんです。

ウェブサイトはこちら
ウェブショップはこちら

ギャラリーを是非見て欲しいです。
お花とか爬虫類や両生類が素敵すぎます。

私の出会いもそうですが
武蔵にある、KOUGEIまつきちさんでも作品が置いてありますし
ワクナミトネリコさんにも置いてありました。

機会があれば是非実物を見ていただきたいです。

さて、昨年のまつきちさんでの個展の際に
めちゃめちゃ金欠だったのもあって買うのを諦めたゴンベッサ(シーラカンス)
その代わりと言ってはなんですが
彼が半額出してくれて、
なおかつあと半額を母の日のプレゼントにと子供達が出してくれて買えた
はんざきくん。
b0020028_1164356.jpg


この子が仲間入りしてこの2つを使い回していましたが

今年の個展に行った時
b0020028_118395.jpg



このDMで一目惚れしたウミガメ。
絶対欲しい!と思いつつ、仕事で開催3日目に行ったら
全部売り切れ…………

いや、マジに半泣きになりました。
さすがに売約済みで展示はしてあったんですが
目の前にありながら買えない悲しさ〜〜〜〜〜
b0020028_11172740.jpg



ちょうど関さんご本人がまつきちさんにきてくださったので
感激、感動、でも悲しい〜〜〜という
複雑な思いでお店を後にすることに。

関さんは、とても綺麗な人でした。
見た目もそうですが
なんというか
雰囲気がすごく柔らかくて
この人があの深くて美しい海の色を出すんだー…と本当に感激。
この人の手を通してあの作品たちのフォルムや色や空間が生み出されるということが
本当に会わせてくれてありがとう!って感謝したい気持ちでした。

ガラスは好きで色々見てきてますが
彼女の作品ほど美しく水を表現できてるものに出会えてなかったですから。

ともあれ、またいつか制作したら見せてくださいねーと言いつつ帰宅。

のちに関さんにネットショップで2つ残ってることを教えてもらったんですが
私が見た時点で在庫なし。
ぐがーーーん………
と思ってたら



彼が最後の一個買ってくれてました!
誕生日プレゼントの先渡し(私の誕生日は9月なんで)とゆーことで
うわーーーーーんありがとう〜〜〜〜〜〜〜!!!
もらってからしばらく撫で回しまくってましたよ


晴れてうちに来たうちの子ウミガメです!
b0020028_11214048.jpg


以下は彼が先に撮っておいてくれた写真です。
b0020028_1121538.jpg

b0020028_1122549.jpg

中の色の複雑さがわかってもらえますかね?

もう、めっちゃ嬉しい
宝物がこれで3つになりました。

こうやって1年に一つずつでも
関さんの作品揃えていけたらなあと思います!

フェイスブックに上がってた
新作のタツノオトシゴもめっちゃ気になってます………

やはり彼女の水棲生物が大好きです。
次の作品展が楽しみです!
[PR]



by joribox | 2015-05-28 11:28 | Art

親戚のおばちゃん

私にはいとこが父方に2人、母方に7人います。

父方のいとこは同じく金沢に住んでいて
私と妹、それぞれ同い年の兄妹だったので
よく遊びましたが

母方のいとこはみんな遠方に住んでいたので
年に何回かだけ会う子が多く
でも会えば親戚ならではな親近感で仲良く遊びました。
母が末っ子だったせいもあって
いとこは年上の子が多く、優しいお兄ちゃんお姉ちゃんで
今でも会うととても優しくしてくれます。


おじおばも優しい人が多く
ほとんどは大好きだったんですが
一人だけ苦手なおばちゃんがいました。
いつあっても厳しい顔をして、あんまり優しいことを言われたことがなく
大好きなお兄ちゃんたちのお母さんなんだけど、
顔合わせるのはあまり嬉しくなかったです。
遠方の親戚が多い中、同じ金沢の住人なのに
あまり会う機会もなかったですしね

その叔母が亡くなって
あらためて色々思い出話を聞いていて
もしかしたらものすごく不器用な人だったのかなとか
私が思ってるほど嫌われてなかったのかなとか

いろいろ考える機会もありました。

今年一周忌をすると言う話で
母も妹も都合が悪くなって、私だけ参加することにしたんですが

その数日前になって
またもやゴーイングマイウェイな母から電話があり

「あんた、記念におばちゃんの似顔絵描いてもってってやってや!」

再三言ってることですけど
うちの母には逆らえません。
めっちゃめちゃな仕事のスケジュールの中
はいはいと引き受けて、似顔絵用に写真を何枚かもらいました。

思わず吹き出してしまったのは

もらった写真のほとんどすべてが
全然笑ってないおばちゃんの顔でした。

きっと
たぶん
笑顔がもともと少ない人だったのかな
私が幼い頃あれほど怖かったおばちゃんの怖い顔は
ホントは別に怒っても何もいなかったんじゃないかな

亡くなってから気づくなんてなあ


大黒様みたいなおじちゃんの笑い顔と
ちょっとだけ怒ってるみたいなおばちゃんの顔と

並べて描くことにしました。


b0020028_6415971.jpg

b0020028_642230.jpg


おじちゃんといとこ夫婦にも喜んでもらえて
よかった。


もっと話せばおばちゃんともっと仲良くなれたのかもしれない。

すべては過ぎた話だけど
ちょっとだけ後悔してるのかもしれません。
[PR]



by joribox | 2014-11-22 08:28 | Art

ライダーとちくわ焼け

良い陽気になってきて
町でいっぱいライダーを見ることが多くなってきました。
気持ち良さそ−でホントにうらやましいです。

私もかつては250ccを乗り回していたので
あの気持ち良さは忘れられませんね。
娘を妊娠した時に、元義母さんがもともと反対していたのもあって
バイクをあきらめて愛車を売りました。

それから20数年ですか、途中人のバイクには乗せてもらったことはあれど、
自分の愛車をもつことはありませんでしたね。
もう一度乗りたいな、と思いながらもなかなか買うことはできてません。


そう言えば、夏になるとよく見かけた風景で
こんなのがありました。

b0020028_832312.gif


夏になると薄着になる分、変な日焼けの仕方をしてる人を多く見ます。
ゴルフ焼け、もそうですが、
これをライダー焼け、もしくはちくわ焼けと呼んでいました。

b0020028_8382416.gif


カッコイイものではありません。
でもまあ、町中で見かけると
あーあの人もライダーなんやーと
変な仲間意識をもったりしてました。


それで思い出したんですが

仲間内でツーリングにいったときです。
まだ初心者の私はちくわ焼けが面白くて
当時一緒につるんだ仲間とわいわい話してた時に

b0020028_8421492.gif


見せびらかしてました。
すると
仲間の一人が

b0020028_843468.gif



ぷち

b0020028_8434958.gif




雉も鳴かずば撃たれまいに………

もともとFさん、可愛い彼女が自慢で
素で失言の多い人でしたけど

遠慮なさ過ぎ。


と、えらい懐かしー人を思い出しました。
もう20年くらい会ってないですね。Fさん。

どうしてますかねー

のちに知る人ぞ知る、
オオカミを撮りまくってたカメラマンさんです。
懐かしいなあ




ちなみに氷室ちくわとは

b0020028_848144.gif


こんな形をしたぶっとい焼きちくわで
金沢では氷室の日、7月1日に氷室まんじゅうと一緒にその日食べるものとされています。

詳しくはよそ様のサイトですが書いてありましたのでこちらへ。
[PR]



by joribox | 2014-05-22 08:54 | Art

関由美 作品展「The grain of the universe」

b0020028_5174826.jpg



関由美 作品展「The grain of the universe」

KOUGEI まつきち
2014.5.3[土]-5.12[月] 会期中無休
10:00-19:00 最終日は17:00迄


こんなときばっかり更新が早いって声が聞こえるようですが…

私によく会ってる人なら絶対目にしたことがあるのがこのくらげ。



b0020028_5234163.jpg


b0020028_5243956.jpg


2年ほど前、KOUGEIまつきちさんで一目惚れで
もう、このくらげの素敵さに目が離せなくて

しかしかなり高価だったので3回あきらめてお店を出て、
4回めでどうしてもあきらめきれずにお取り置きをお願いしたと言う
めちゃめちゃ惚れ込んだガラスです。

もう大好きすぎて、友人や子どもたちに
[あんた、それは夏のペンダントやろ」と言われまくりましたがおかまい無しで
おしゃれするときも、気合いいれるときも、不安なときも
そしてもちろん楽しいお出かけも、ほぼつけていって
みんなに自慢しまくり鼻高々でした。

その産みの母である関由美さんの作品展が
しかも新作一杯のやつが!
開かれると聞いて、
もう絶対いく!と、やっとこGWあけにいくことが出来ましたよ。

この数年、息子の教育費半端ないので、経済的にがっつり締めなきゃいけない
贅沢品はもってのほか!という誓いをたてたとこなので
死守しなければいけないのは

「絶対に買わない」



私が買いそうになったら絶対止めてね、とストッパーまで連れて行きました。
(のちに娘に「あの人ではストッパーとしてはまったく役に立たないと思ってたよ…」と言われましたけど)


新作がずらり並ぶコーナーはなんせ圧巻。
ますます繊細さをましたような関さんの作品です。
ああ、もうダメだ…

くらげは不思議なことに、自分のもってたくらげが一番素敵に見えたので
今回は欲しい!とはなりませんでした。

水棲生物が好きな私はやはり惹かれるのは貝やシーラカンス

b0020028_5373372.jpg


b0020028_5374663.jpg


ものすごく欲しい。
シーラカンスは表のウィンドウに飾ってあったのがとても素敵でした。
しかし、まったく手が出るお値段ではなく。
あぐあぐいいながら眺めるだけ。

サンショウウオのはんざき。
b0020028_5401484.jpg


これも表のウィンドウにあったのが綺麗でした。

ほかにもトカゲと花や

b0020028_5404649.jpg



美しい壁掛け

b0020028_541332.jpg



ああ、もう全部欲しい………


またお天気がよかったもんだから
窓から入る光でキラッキラですよう…

目一杯眺め倒していたら、ストッパーが悪魔の一言

「そんなに欲しいのなら、半分出すから買いなよ」




をい!!!!!!!!

絶対止めてっていったじゃん!


「でもそんなに欲しいならひとつくらい」

いや、ひとつはくらげもってるし!
そのためにわざわざつけてきたし!
てか、うちの子が一番綺麗だし!

「くらげ以外のもので…」

いや、だからね?


とめてって………
とめてくれって………


ああ、しかしたとえ半額でも
シーラカンスと貝は手が出ない………(←もうすでに買う気)

と言うことで

意志の弱い私は




買っちゃいました…………

前から欲しかった「はんざき」…………

b0020028_5474331.jpg


半分出してもらって
我慢できませんでした…
ウィンドウにあったちょっとカラフルな子がうちの子になりました。


んでもって帰宅してから、子どもたちにがっつりあきれられ

「しょうがないな。あとの半分は私らが出すよ。母の日のプレゼントで」と
出してくれることになりました。


もう宝物です。

めっちゃうれしいいいいいいいいいいい


どこにつけていこうかなー。くらげとどう言う時に使い分けようかなー

ともううきうきで
飽きず日の光に当てて眺めておりました。




関さんの作品展は12日までです。
見るだけでもすごく素敵です

ぜひぜひ行ってみて下さい!
[PR]



by joribox | 2014-05-09 05:54 | Art

懐かしの…おまけ

b0020028_5104165.gif








Short Story 「BA.NA.NA」


えんぴつ劇場を描いてる傍ら、何か他にGIFアニメで作れないかなあと思って描いた作品です。

単純に台所にあったバナナとリンゴを見てた時に考えたものなので、
落ちもあんまりないですが

なんか…歳とってきてみたら
けっこう切実な話ですね、これ。
シミだらけになっても、腐りかけてても
好きだって言ってくれる人ってやっぱ嬉しいでしょうねえ。
意外に深いな^^;;;;



これにてGIFアニメはおしまいです。
ご清聴?ありがとうございました。

ちょん。
[PR]



by joribox | 2014-02-12 05:14 | Art

よこっちょ&魚政亭チャリティコンサート「忘れない」

朝からよこっちょポッケまーとでかなり楽しく似顔絵描きをしてました。

個人参加するイベントは
先日選考から落ちちゃった21美のアートzaマーケットと
このよこっちょポッケまーとと新竪ふれ愛まつりに決めてました。
もちろんその他にもいくつか候補はあるのでちょこちょこ顔だしてますが
アートzaマーケットはともかく、よこっちょと新竪は

食べ物がおいしい。

そこ重要。
だからほとんど商売と言うよりは自分が楽しみに行ってます。
この日も焼き牡蠣やらなんやら食べる気満々で行ったのですが
意外なことに朝からぶっとーしでお客様が途切れず^^;;
ありがたいのですが、なかなか食べにいったり
お店冷やかしに行ったりができなくて残念でした。
お手伝いにきてくれた友人にちょこちょこと
買ってきてもらって腹ごしらえはしましたけども

さて、午後くらいから本格的に降り出した雨に撤収時もやられましたが
友人夫婦とツレのおかげてテキパキと撤収
そのまま小矢部まで移動。
魚政亭さんであるコンサートに行きました。

震災から時間が経ってしまうと
なかなかそのときは思い立ったボランティアやチャリティーは
継続することが無く忘れてしまいます。

そんな中
友人でもずっと個人的に義援金送り続けてる人や
似顔絵に来てくださったお客様で、仲間とトラックを連ねて
今も継続的に支援され続けている方もいらっしゃいます。
本当の支援はそういう心意気だと毎回報告を見るたびに胸が熱くなります。

魚政亭さんも自分でできることは何かを常に考えていらっしゃって
ピアニストの中沖さんと継続してコンサートを続けることで、
震災を風化させない、そういう心意気がとても素敵だと思います。

ピアノの中沖いくこさんとチェロ奏者の冨田祥さんのデュオ。とても素敵でした。
お二人ともとても美しい女性で、見とれてしまいます。

b0020028_624312.jpg


b0020028_6241241.jpg

右側が冨田さん

魚政亭、ご主人が改装されたご自慢の別邸「月あかり」にて
b0020028_625015.jpg


そして魚政亭ではご主人、友人である女将、そしてその子供たちが一体で協力して
コンサートを作り上げていました。
とてもあたたかな気持ちになりました。

魚政亭
女将の独り言

一年間魚政亭においてあった募金箱とあわせて集まった金額
312,845円。

継続はチカラなり。


今後も続けていくそうなので、次回はぜひ、皆さんも行ってみてください。
[PR]



by joribox | 2013-05-19 13:47 | Art

2013春のアートzaマーケット落選!

2013春のアートzaマーケット出店落選!
審査に漏れました。(;_;)

ちょっとショックでした。楽しみにしてただけに。

似顔絵の席描きだけでは売りが弱いのかなあ。

てことでアートzaマーケットに来るね!と言ってた方々。
ほんとにごめんなさい。

気を取り直して、GWはゆったり過ごすことにします。
アートzaマーケットにも遊びにいきますねー^^
[PR]



by joribox | 2013-04-03 05:40 | Art

鈴木大拙館ライトアップ

あるのは知ってました。
そして周辺地図のお仕事はしました。

がしかし、近くにあるといつでもいけると思ってなかなか行けないのもよくあることで。

Facebookでこの火・木とライトアップされると聞いて
おデートコースにはいいかなーと行くことにしました。

鈴木大拙館

なんか建築賞もとったんですってねー

鈴木大拙さんという方は仏教哲学者さんなんだそーで…
うん。全然知らんかった…

ちょっぴり雨が降ってる中、ぽてぽて歩いてたどり着いた建物は
とても外観シンプル。

警備員さんがとてもフレンドリーに
「ようこそいらっしゃいました。入り口は左の方です」と案内してくれ
初めての訪問の始まりです。

美術館とは違い、展示物が詰め込まれてないので
え?これだけ???と思うくらいでしたが
水鏡の庭はさすがの美しさ。

b0020028_5501984.jpg


雨もやんで水紋もでない水面は
本当に鏡のようです。
見てると不思議と気持ちが、しん、と静まってきます。
浅く張られてる水がこれだけ暗いと
深く深く沈みそうなくらいに見えます。
吸い込まれそうな感じがします。


いっぱいのカメラマンさんがいました。
子供もカメラやスマホを構えて撮ってます。
スマホだと今イチきれいに撮れなかったですが。
上の写真はツレがデジカメで撮ったものです^^;;

裏を抜けると一カ所だけ
水鏡の上に乗りだせる場所がありました。
明るいと怖くはないかもしれませんが、
暗かったので本当に落ちちゃいそうに思えてちょっと怖かったです。
まるで水鏡の上に立ってるように思えました。

でも思わず大きく息をついてしまうくらいに
しんとした美しさでした。

ものの数十分。あっという間に回れてしまう建物です。
今回はゆっくり歩いて回って出ましたが
水鏡を見られる思索空間という場所で、
ゆっくり座って眺めているとけっこう時間が経つのが早いかもしれません。

今度は明るいときにもう一回いってみようかと思います。
[PR]



by joribox | 2013-03-28 06:13 | Art

娘の卒業制作を見に行く

b0020028_6173364.jpg

b0020028_6173154.jpg


私は焼き物関係や器やらには全く興味はありませんでした。

器に凝ることもなく、お料理を食べにいってもお料理の味に感動することはあれど
お料理と器のコラボレーションに感心するなんてことはほとんどなく。

娘が高校入試に際して
「私工芸科に行きたい。陶芸をやりたい」と言い出し、その通りになり
友人に教えられたギャラリーに連れて行ったときに
彼女の今やあこがれの作家さん、山下紫布さんの作品を見て娘が目を潤ませて感動し
ギャラリーのご主人が「手に取ってゆっくり見てっていいよ」といってくださって
本当に穴があくんじゃないかというほど眺めてた彼女。
高校を卒業する際に
「地元の伝統工芸をやりたい。九谷焼を学びたい」と
山下さんも卒業した九谷焼研修所に入学。
本科2年、研究科1年。
そして今年の3月、卒業を迎えました。

この数年で私も娘と一緒にギャラリー巡ったりなんだりして
いろいろ興味も出てきました。
そうなると娘の作品も手放しでほめられなくなり
ここがこうじゃない?あそこがこうじゃない?と
たぶん娘にとってはうるさい母親だったろうと思いますねー

昨年の卒業作品は、アイデアは買えたものの、仕上がりは荒く
けっこう辛辣な評価をしました。

今年はどんなもんだろうと思って見に行きましたが
荒さがだいぶとれて柔らかくなり、
さすが1年以上、上絵付けの工房でバイトしてたせいかもあったのか
塗りもきれいで、まあまあいい出来だったと思いました。

もちろん才能豊かな同窓生は何人もいる訳で
それらに比べると見劣りはしますが
でも造形にこだわり抜きん出たものが目を引く中で
あくまでも器にこだわり、使えるものにこだわる姿勢は
わが娘ながらちゃんと自分の主張を貫いているなと感心します。

彼女の作品はよくも悪くもイメージがまあるくて素朴なんですね。
それは彼女の作品を見てきて一貫しているので、もう、彼女の持ち味なんだと思います。

ここからがまた精進の道。がんばれ、娘。


さて、そういえば昨年の卒業制作が返却されてきたらしいです。
だるまはともかく、カップ&ソーサーは使えばいいじゃない?っていったんですけど

「恥ずかしくて見たくない」とのこと。

あはははははは
それわかる。
そしてそれを恥じることができるのか。
自分が進歩してないとその台詞は出てこない。
そうか、君ちゃんと成長してるねー

デザインはよかったから、使わないのはもったいない気もするけども
まあ、彼女が恥ずかしくて身悶えするというなら、このままお蔵入りかなあ。

果たして来年、今の卒制が返却されてきたらどういう反応をするのかなあ。
また恥ずかしくて見られないといってお蔵入りかしら^^;;;;;;
[PR]



by joribox | 2013-03-24 06:40 | Art

九谷焼技術研修所 卒業制作展のお知らせ

娘さんが行ってる学校の卒業制作展がありますので、ご案内します。

b0020028_11555313.jpg


b0020028_11555764.jpg


今年彼女は研究科を卒業して
寺井の九谷焼の工房に就職が決まりました。
だから学生最後の作品展になりますね。

その娘さんですけど
なんか昨年のエントリーでも同じ事書いてたと思うんですが

今必死で製作中ですよ、娘さん…
なんかだんだん

けけけっ
とか

もうだめだーーーーーー
とか

夜中じゅう聞こえてきますよ…^^;;;;;

だ…大丈夫なんですかねえ^^;;;


ということで

どちらかというとしいのきの方がおすすめですかね。
会期中は学生が誰かしらいて、希望すると作品の説明をしてくれるらしいですよ。
彼女も当番があるらしいので、彼女に会ってみたい人は
会期近くになりましたら、こっそりと私に聞いてください。

ものすごくセンスのいい子もいます。
将来の大作家さんになるかもしれませんよ
見に行ってやってくださいね。
[PR]



by joribox | 2013-03-02 12:11 | Art

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧