Sketch Note

<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧




大雪

…………もういいですって。


たぶん降りまくる雪空を見上げながら
こうつぶやいてるのは私だけじゃないと思います。

完全に大雪になりましたねえ。
今日一日で我が家の周りは1メートル近く積もりました。

なんせ朝雪かきして
お昼、大婆様の一周忌だったので
子供たちと実家に行き法事をすませ、
いっぺん出たときに買い物をしてしまおうと
(ええ、車を出すたびに車周りの雪かきをせなならんので)
そのまま灯油やら何やらを買いにいき
3時前に帰宅したときにはもう駐車場が跡形無くなっていました。

出るときあれだけ雪かきしたのに〜〜〜〜〜

金沢では「雪かき」を「雪すかし」と言います。
「すかしといて〜」とか言いますしね。
語源はわかりませんが、これだけ積もると
「雪かき」じゃなくて「雪すかし」って言葉がぴったり来ます。

もうどこにも雪をもっていくところがなくなるので
人や車がとりあえず通れるように「すかす」しかなくなってくるんですよねえ…。

我が家の周りでも雪捨ての田んぼにはもううず高く雪が積まれ、
ブルトーザーでならしたりしない限り
人で雪をあげることはできませんし
唯一雪を捨てられる大きめの溝はもう雪で塞がれてしまいました。
家の前にもうずたかく雪は積まれ
渾身の力を混めて放り上げないと積めません。
近所の公園は春まで人が入れないくらい高い雪壁になってしまいましたし。

雪かきしようにももう雪のやり場が無いんですよ〜〜〜〜

ということでとりあえず車の留場と
車の前と自分の家の通路。
これだけ確保して断念しました。

あとはブルトーザーが入らなければ、明日の朝誰も通ることはできません。
特に我が家の前の坂は、今日、
ここ数年初めての6台がスタックして上がれなくなり
上がれても道路巾が狭くなって1.5台分くらいのスペースしかなくなっていて
前方から車が来ると立ち往生してました。

そうこう言ってると噂で、
町会の除雪費用が足らないので(もう数回入ってるので)、
今季のブルの出動はもう無いとか聞くし…
老人世帯が多い我が町会では
老夫婦がふらふらになって雪かきしてる家や、
もう出るのをあきらめたのか、全く雪かきされてない家があったりで
道路が通れないほど雪に覆われてるところがいくつかあります。
ブルが通らないとなると使える道路は限られてきます。
近所の若い世代が代わりによかすと言っても、
この雪だと手が回らないので自宅前で精一杯なんですよねえ…

まして雪の捨て場がホントになくなってきたので、みんな早々にあきらめていました。
すかしてもすかしてもしばらくして見るとまた軽く40センチくらい積もってます。

除雪費追加徴収もやむなしってとこで入れてくれないかなあ………
明日皆さん出勤も危ういでしょうこれは。




てことで、
仕事は全く進まず、雪かき三昧の休日でした。

ああ、昨日のコードネーム「S・O・S」の報告を忘れていましたわ。
後々ゆっくり書きます。

一つだけ先に報告するならば

やはりニキさんに警告受けた客が一人いました。
……名物社長でした^^;;;;;;;;

………あの人はやはり全く変わっていないテンションでした………
[PR]



by joribox | 2011-01-30 05:17 | GUTIGUTI

SOSはかくも健在なり。

「で、いったい何の飲み会なんや?」というのが名物社長の第一声。



すでにかつてお世話になったHさんと一緒にごはん食べがてら出来上がってるし。

………^^;;;;;;;
いいんですけど。

かつて名物社長が大友人と「SOS」というデザイン事務所を立ち上げたのが
およそ25年以上前。
その名も名物社長と大友人のイニシャルと
「スペシャル」をつけたものなのはけっこう有名な話です。
しかも立ち上げ当初は今で言う完全なブラック企業で
毎日あっぷあっぷしながら仕事してたので、まさに「SOS」でした。

私が参加したのはたぶん立ち上げからしばらく、くらいの頃で
まだ20代の無茶ばかりする若者が、毎日毎日破天荒なことやってたという記憶です。
当初私は一人で仕事をしていたのですが
一人でやるのに限界感じて(?)
………いえ、ようは経費とさみしさにつぶされそうになって
雇ってもらうというより、一緒の場所で寄生させてもらってたに近いです。

今ならパソコン一つで外ともつながれるし
機器も比較的安価でも何とかなりますが
当時は「トレスコープ」と言われる暗室付き撮影機器みたいなものや
コピー機その他莫大なお金がかかるので
安易に個人でデザイン事務所を…というのが難しい時代でした。

途中で自分の仕事も事務所に入れるようにして
SOSの雇われになりましたが
まだホント、月の売り上げが数万円の時代です。
3人で細々やっていても、生活できるレベルになるにはかなりかかったと思います。

本日のメンバーは結局7人。

名物社長
H(かつては某社の部長)さん
ハチ
トミ
チカ
シノブ
ジョリ

古くからの知り合いばかりで思い出話に花が咲きまくります。

元菊のその事務所から黒田の事務所、富本町の事務所
古府の事務所と何度も引っ越しましたが
その事務所一つ一つに思い出があって
破天荒な思い出もかなり多く
最初からハイピッチで大笑いネタ続出。

あまりの盛り上がりにニキさんに
「○○(名物社長)、お前うるさい。退場!」コール。ヒャ〜〜〜〜〜

昔何軒も出入り禁止になったSOSはまだ健在か^^;;;;;;

ほ・他のお客さんがいない時間帯でホントに良かったっす。

私も久しぶりにおなかがよじれそうになるわ
涙まで出てくるわで楽しゅうございました。

かつて、SOSに顔を出してくれた各社の営業さんや
デザイナーやカメラマンの噂や今現在のこと、
消息なんかもわかってけっこう有意義でもありました…………が

実は最近、個人的にワインとか梅酒とか
そんなものばかり選んで飲んでたんですが
今回久しぶりにかつてのSOSの飲み会の時と同じ
ウィスキー(ってくくったらニキさん怒るかな^^;;)の
ロックやハイボールを飲んでたら
久しぶりの味にうまくってけっこう飲み過ぎちゃって
実は私途中から何話してたか思い出せなかったりして^^;;;;;
マッカランやボウモアも久しぶりでワイルドターキーも
20代の頃はさっぱり美味しくなかったけど
なんかこの歳になってあらためて飲んでみるとうまくって。

ヤバい。呑みの虫が……

ハッちゃんやトミさんに会うのもかなり久しぶり。
変わってなくて大笑いしました。
名物社長のノリにしっかりついていけるところあたり
さすがとしか言いようが無かったです。
彼らの逸話も名物社長と似たり寄ったり。爆笑ものです。
チカちゃんはお酒をやめてしまったのでお茶参戦。
それなのにいちばん名物社長のノリについてってるところあたり脱帽でした。
シノブちゃんはいちばん年若なのもあって
生暖かい目で見守ってくれてましたし^^;;;
Hさんはあの名物社長を手のひらで転がします。すごい。

ところでichiさん、あの名物社長がおびえる存在の人って初めてでした。
一緒にここに飲みにきたことあるよって言ったら
「おまえなんてことを!(高校の先輩で)雲の上の人やぞ!」って怒られました。
Hさんも知り合いだと言うことで呼んでみようか?って言ったら
真剣に勘弁してくださいと
酔った冗談もあってでしょうが小さくなってました。びっくり^^;;)


外の雪はひどくなり、道路も凍結してきたので
シンデレラタイムで解散。

楽しかったなあ。


後日ちょっとした用事で名物社長に電話をしたんですが
まっっっっっっっっっっったく話した内容を覚えて無いそうで

これもまたお約束。


^^;;;;;;;;;;;;;;;;


健在ですね。

ということで落ちがつきました。
ちょん。

やっぱあの仲間で飲むのは楽しいです。
また飲みたいなあ。
[PR]



by joribox | 2011-01-29 06:25 | Talk

コードネーム「S・O・S」のお知らせ。

前回もお知らせした通りに
コードネーム「S・O・S」の開催が決まりました。

1月29日午後8時より
予定としてはガレタッソ(泉ヶ丘総合体育館前)

ある程度の人数が決まればざっくりニキさんに予約予定ですが。

もし急遽予定が変わる場合はまたこちらにも告知します。


古くからお世話になったコードネーム「S・O・S」の関係者が
名物社長をはじめ集まる予定でございます。

あの名物社長にたまに会ってみようか、とか思われる方
流れ集合で遊びにきてください。

自分の飲み分自分持ちなのでご遠慮なく
ちょいと顔出して一杯引っ掛けていくのもありです。

…………えっと、なるべくなら
昔の名物社長を始めコードネーム「S・O・S」のメンバーの
酒癖を知ってる方がショックが少なくてすむかと思われます^^;;;;;;;





……個人的には、
その日もう一つ行きたかった飲み会があったのでちょっと残念です…
ごめんよ〜〜みんな〜〜〜〜
そちらは泣く泣く欠席して、コードネーム「S・O・S」の方に尽力をする予定で。

ともあれ、ちょっと楽しみです。

ニキさん、みんないい歳こいているので
そんなにご迷惑はかけないと………………思いまふ…………
[PR]



by joribox | 2011-01-29 04:18 | Talk

雪雪雪

なんかもう愚痴るのも飽きてきたけど
今年は本当に雪が続きます。

週間天気予報は雪だるまがもれなく並び
毎朝見る天気予報も
警報注意報のオンパレード。

「今日の天気は雪です。」

他に言うこと無いの??と思う天気予報の声。

さすがにネをあげて
「南国行きたい…」とツィッターでつぶやいてしまうほど。

山間部ではもっとすごいんでしょうが、
中心街から離れた我が家は
町中と軽く10センチ以上は積雪量が違います。
毎朝だいたい15〜20センチの積雪を見て
これって累計でいくとどれくらい積もったのかなあと、ふと気になりました。

もうやおら1月近くずっと雪な訳で、
かなり多い時もあったけど、少なかったのも入れて
およそ毎日15センチ積もったとして
15×30で…………450…センチ?

え?4メートル越え??????

いや、さすがにそんなに降ってないだろう、窓の外見ても〜〜〜〜

と思ったんですが
お昼のお日様照りつける日もあってかなり溶けたりしてたので
しかもじっとり雪で自然に圧雪されるので
全部ふんわり雪に換算するとそれぐらいになるのかも…

昨日夕方娘と一緒にコウメさんのお散歩に行って
近くの浄水場の周りを歩いていたのですが
浄水場の中にある広場は全く除雪されてないので
積もりっぱになってるところです。

娘が
「これってさあ…私の身長くらい軽く積もってるよねえ。」
としみじみ言った通り

軽く目線より上になってる積雪。わ〜〜〜〜〜〜

これも溶けたり凍ったり
自然に圧雪されたりしてるので
たぶんもっともっと積もってる訳ですね。

てことは今年は大雪なんだろか。

夜中にドサドサドサッという音が聞こえます。
家の屋根雪が落ちる音です。
なんか久しぶりだなあと思います。
金沢らしいと言えばそうなのかもですが、
さすがに1月続くと飽きてきました。

大寒もすぎて、本来これからは少しずつ緩んでいく季節。
今年の春は待ち遠しいですね。

そして冬が寒ければ寒いほど
桜は美しく色づくのだそうですから
春の花見が楽しみですね。

まだしばらく雪だるまが並んでた天気予報ですが
春は少しずつ近づいてきてる…と思いたいですね。
[PR]



by joribox | 2011-01-27 08:13 | GUTIGUTI

朝型

私は夜に弱い。

前にマイケルジャクソンの「This is it」を友人とレイトで見に行ったとき
あれほど楽しみにしてたのに途中何度か記憶が無かったです。

「じょりちゃん、寝てたよ〜」と友人に笑われてしまいました。

夜10時を過ぎると、けっこう起きてるのがつらいのです。
子供たちとドラマを見ててもたまに寝てることがあって怒られます。
お仕事をしてても、マウスや絵筆握ったまま寝てることもあります。^^;;;;;;;

飲みにいったりしてもよっぽどテンションが上がってないと
そのあたりでちょっと眠たくなります。
これは昔からそうなので、歳とったからだとは思いたくありませんねえ。

だから普段は
子供たちと遊んでたり、友人と飲んだくれたり
もちろん急ぎのお仕事がある場合を除いて
たいてい11時前には寝ています。
そして起きだすのが午前3時頃。

そこからの集中度がかなり高いので
この時間から起きてお仕事することが多いのです。

そうしてお仕事をいつものようにやってたある朝。
3時過ぎくらいに携帯のメール着信音。

こんな時間にメールが来ることはほぼありませんのでびっくり。

スパムだろうか?DMかなあ…と思ってみてみたら
ちょうどその前日に行われてた
栃木県宇都宮市での「ざぶん賞」表彰式に出席された
切り絵作家の百鬼丸さんからでした。

思わず苦笑。

百鬼丸さんも以前からウェブサイトの日記で
超朝型だとおっしゃっていたので。

内容は今年の「ざぶん賞」で私がつけたイラストレーションが
とても良い出来だとほめてくださったもの。

自分でも気に入っていたので嬉しかったです。
今回宇都宮の展覧会ではいくつか別の作品も出して
アーチストの展覧会もやっていたはずなので
それも見てくれたかなあとほくほく。

早速お返事を返しました。
「相変わらず早起きですね^^」と。

もしかしたら寝る前に打って
寝ちゃってるかもしれないなあ、と思わないでも無かったですが
前に旅行先でもホテルで早起きして作品を作ってる話も聞いていましたから
たぶん起きてるだろうと思って送ってみたら
早速お返事が返ってきて、またまた苦笑。
やっぱり朝型なんだなあ。
いつもは2時頃からお仕事されるそうです。

まああまりお仕事の邪魔してもあれなので
お礼を言って仕事に戻りました。

百鬼丸さんは前にも書きましたが
こうして地方のイラストレーターにも気さくに声をかけてくださって、
交流を図ってくださるので本当にありがたいです。

一つのメールですがこんなに励まされ、
その後のお仕事のはかどること。なんて現金なんでしょうか。私。

さあ、今朝も早起きでお仕事中です。
今日も楽しんでがんばりましょう。


百鬼丸さんのウェブサイトはこちら

ざぶん賞のウェブサイトはこちら
[PR]



by joribox | 2011-01-23 04:14 | GUTIGUTI

そして娘のこと

娘が発熱。

…といっても38度。





私と息子の開口一番の言葉は

「でかした!」

はい?と思われる方多いでしょうが
実はなんせ息子受験生だったもんですから

受験が終わるまで
「絶対に風邪菌を持ち込まない。」
「風邪ひかない」

真っ先に先月寝込んだ私が何を言う〜ですが^^;;;

もう一応受験も終わったので
インフルエンザだろーが何だろーが解禁になった訳です。

先の「でかした!」は
よくぞここまで待って風邪をひいた!みたいなやつですね。















ええ、娘が怒ったのは
言うまでもありません。






ごめんね。
大事大事しようね〜〜〜〜〜
[PR]



by joribox | 2011-01-20 07:54 | 親バカ

息子のこと。

息子、なんとか推薦入試、合格しました。

帰宅してすぐ、ガッツポーズしてました。
ああ、良かった。もうこの数日気が気じゃなくて。

思い出すに、息子は小さな頃から
男の子だしなあと思って与えたおもちゃのなかで
トミカにもそれほど入れ込まず
プラレールにもそれほど入れ込まず
ウルトラマンにも変身ヒーローにも
周りの子ほどは熱くならず
彼がうれしそうに遊んでいたのは変身ヒーローの合体ロボ。

その後ガンプラにハマり
一時の誕生日プレゼントはガンプラの詰め合わせ。

まさかこの歳になるまで引っ張るとは思いませんでしたが

彼の行きたかった科は機械科です^^;;;;

そしてなんとか進学も決まりました。
これから数年、大好きな機械にまみれていくんでしょうねえ。

一足先に早咲きの桜。
がんばれ息子よ。

応援くださった皆さんありがとうございました。
[PR]



by joribox | 2011-01-18 17:41 | 親バカ

雪に閉じ込められた休日

この土日には、ホントにすごかったですね。雪。

雪の量も久々の50センチ越え(うちは山手なので町中より多いです)
それになんと言っても暴風雪ってのがきつかった。
家の外壁にびっしりへばりつく雪。
ただでさえすきま風で寒い古い家では
一日中ストーブがんがんに焚きつつ
家族3人で肩寄せ合ってこたつで丸まるという…

ちょうど土曜日に息子の推薦入試が終わったので
この際だからまったりと家で過ごそうと
食べ物は買い込んでおき
灯油も切れないように補充し、
DVDも借りておいたので
全く家の外に出る用事もなく過ごすつもりで。

あ、もちろんコウメさんのお散歩は
子供たちが交代で行ってましたが。

早朝、我が家の真ん前で軽四がスタック。
こうなると助けない訳にも行かないので
息子を叩き起こしてふたりで救出にあたりました。
最近金沢人、暖冬に慣れたか、雪道の運転がへたくそです。
私より少し年上のおばちゃんがドライバーでしたが
もうアクセル吹かすことしかしなくて。
運転代わってとりあえずスタックから脱出させたら
動きやすいところで止めて

後ろから息子と押すから、
あとは後ろを振り向かず、お礼もいいからこのまま坂道上がっていって!

そういって息子と坂道を押しまくり無事上がっていきました。

(この人は午後からお礼に見えたんですが、
そこでもう一度ハマって動けなくなるというおまけもつきました^^;;;
だからいいって言ったのに…)

あとは家の周りにブルトーザーが2回ほど入ってどかしていった雪が
車の入り口や玄関に壁を作ったのをよかしたり…

結局家から出ないでおこうっと、と言っても
雪にまみれてはいましたが^^;;;;;

でも車を出す気にはならないので、
いつもよりゆっくり家にいる休日にはなりました。
DVDは評判が良かったドラマ「JIN」を一挙見しました。
面白かったです!


さーて。明日の朝が怖いぞお。
娘と取っ替えっこ中の車はFFです。
私の住んでる町ではもれなく上がれなくてスタックするんですよね。
コツというほどのもんじゃありませんが
今のところ私は滑らず上がってますけど。
娘には無理だろうと私の四駆を貸してるんですけどね。

毎年雪が降るとハマる車って同じ車だったりします。
しかも同じ場所。
滑るとわかってるんだからもう少し策をこうじたらいいんじゃないの?
って思うんですけどね。

でもまあ、「情けは人のためならず。」
いつかは私もハマっちゃって動けないこともあるかもしれないので、
なるべく助けるようにしてます^^;;;;タハ
[PR]



by joribox | 2011-01-16 14:45 | Talk

きんかんなまなま

久しぶりに寒い寒い冬って感じがしますね。
毎晩雪は降りまくっているようです…


と思ってたんですけど

町中は融雪のおかげもあって道路に雪はほぼ無く
同じ金沢でもこうも違うのかと愕然。

私の家の周りはどうやら雪が多い上にお日様の恩恵も薄いのか
いつまでたってもスケートリンクなままです。
坂道がベラボーに怖い………

家の前はマメに息子と私とで雪かきするので
雪は少なめで道路の色も多少見えますが
もう一本上の団地の前が
この冬初めての「きんかんなまなま」状態に。

娘がツィッターで
「きんかんなまなまなう!」とつぶやいていましたらば

金沢弁をご存じない人に????だったらしく
わざわざ調べて意味を知ったと聞いて
方言て面白いなあと思いました。

地元ではもう、その表現しか無い!と言うことなんですが
説明するのが難しいんですね。

一口で言えば雪が踏み固められてツルッツルになった状態なんですが
凍ってるのともちょっと違うし
氷のツルツルさを想像されてもちょっと違う。
「なまなま」という表現がぴったりなあの光沢を
どう伝えればいいんでしょう????

富山弁だと思ってたんですが
「きときと」。新鮮なとか言う言葉も
ネットの金沢弁のページに出てました。
これもまあ、何というか…「きときと」なんですよねえ…
「新鮮な」で訳す(訳すって^^;;)となんかちょっと違うんです。

地元ならではですよねえ。


ところで「きんかんなまなま」ですが
娘が学校の友達に聞いたところ
「なにそれ?」と答えた生粋の金沢育ちの人もいたそうで
金沢弁もとっしょり言葉になると
けっこう廃れてきてるんだなあと思いました。

私は標準語だと思っていた
小学校とかの「校下」や(一発変換で出てこないあたりがローカル^^;;)
歌の「一題目、二題目」が方言だというのがびっくりでしたわ。

金沢の皆さん。
意外に誤解してるのもあるかもしれませんよ〜
こちらで大まかに見ることができます。

「こここっ」には笑ってしまった。
いつも使ってるけどあらためて文字にすると恥ずかしい感じがします。

…ちなみに金沢じゃない皆さん。
「こここっ」ってのはよく私が子供たちに怒ったりするときに使うんですよ。





「ここに来なさいっ」って意味です。


なんかおかしい。
[PR]



by joribox | 2011-01-11 10:28 | Talk

憂うべきかサンタクロース。

たまたまですがちょっと気分転換に一人で入ったファミレスで
サンタクロースの話を聞きました。
クリスマスの報告会みたいになってたんで。

話の内容から小学生、
それも低学年のお子様を持つらしいお母さん方が
ランチがてら話していたんですけど

自分の子供がいかにサンタクロースを信じいているかという話で盛り上がっていて、
お父さんお母さんの演出などなかなかに微笑ましいもんがあって

あ〜〜〜そうだよねえ〜〜〜
ちっちゃい頃は子供が喜ぶこと一生懸命やっちゃうよなあ。

うんうん、大変やね〜という気持ちで聞いていたんですけど

「うちにはサンタクロースが来ないから。
お父さんお母さんからってプレゼントをあげてるよ!」

というお母さんがいて
おーそれはそれで正しいよね〜〜とフンフン聞いていたら

「えーそれは困るよ
だって○○ちゃん(サンタの来ないうちの子供?)と
遊ばせられなくなるじゃん!」

と他数名のお母さんが言うんですね。

は????
なんで???
となにげに聞いてた私がはてなマーク。

「そうだよ〜〜〜○○ちゃんがうちの子らに
『サンタなんていない』とか言い出したら困るじゃん!
そんな夢のないことせんといて〜
けちけちしないでサンタくらい演出してやんなよ!」

と他のお母さん。

ええええ???そんなことで遊ばなくなんの?
そういうもんなの?
ていうか、そういうのって
なんでほかの家庭に合わせなきゃならないの?

なんか非常に解せない話でした。

ずいぶん前にですが
「普通の家族がいちばん怖い」という本を読んだことがあります。
クリスマスとお正月の食事等の比較を載せてた本ですが
いろいろ賛否両論ありますが
確かに日本のお母さんはお正月より
クリスマスにものすごい力を入れてる人が多いですね。
私も子供が小さい頃はいろいろ演出しましたから、人のこと言えませんが。
でもその家それぞれですよねえ。
私の母友さんの家でも、サンタのいない家はありましたし。

その家がサンタを信じないからといって
仲間はずれにされちゃうのってどうなんでしょうか。

そりゃ親が必死にサンタの存在を信じさせてるのに、
子供の間で「いる・いない」になるのは困るかもだけど
そういう場合のいい訳は考えてないんだなあ。

そこまで信じさせたいなら
大人の嘘全開で言い訳くらい考えておけばいいのにと思います。

「そんなこと言うお友達とは遊ばなくていい」とか
「○○ちゃんのうちにだけサンタは来ない」とか
そんなその子を切り捨てるようなことを言わなくても

大人なんだから自分の子供くらいごまかす内容を
考えておけばいいんじゃないですかね。

子供がサンタを信じなくなるのは怖いことなのかしら。
親の楽しみが減るだけのような気がしますが。


いつかサンタさんは誰なのかとか
知る日が来ても
ショックは受けても
親がそこまで自分のためにしてくれていたと思うことで
親の愛情は感じられるんじゃないんでしょうか。

何となくそうなのかなーと思いながら
サンタさんの存在に気づいて行くのは悪いことじゃないと思います。


お父さん、お母さん、もしくはおじいちゃんおばあちゃんの
副業がサンタさんだったりしても、それはそれで素敵だと思うけどな。
サンタさんは世界中の子供たちにプレゼント渡さなきゃいけないから
お父さんたちに密命を与えてるんだとかね。
サンタさんの魔法で
プレゼント選んだりこっそり枕元においたりしてる間は
実はお父さんたちは操られてるので自覚が無いとかねー。


ほら、
大人は嘘つきだからどれだけでも考えが浮かぶじゃないですか。
[PR]



by joribox | 2011-01-08 10:59 | GUTIGUTI

こんにちわ、ほんだじょりです。イラストレーションを生業としてます。
by joribox
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧